日本の女性研究者

数物系科学

研究者リスト >> 関口 仁子
 

関口 仁子

 
アバター
研究者氏名関口 仁子
 
セキグチ キミコ
eメールkimikolambda.phys.tohoku.ac.jp
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/bd203abe7d22b6e98cb7f7ff4a428b1c.html
所属東北大学
部署大学院理学研究科・理学部 物理学専攻 素粒子・核物理学講座 原子核物理分野
職名准教授
学位博士(理学)(東京大学)

研究キーワード

 
原子核 , 核力 , 三体力 , スピン偏極 , 少数核子系

研究分野

 
  • 物理学 / 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理 / 

経歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
独立行政法人 理化学研究所 仁科加速器研究センター 仁科センター研究員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
独立行政法人 理化学研究所 協力研究員
 
2002年4月
 - 
2005年3月
理化学研究所 基礎科学特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻
 
 
 - 
1997年3月
東京大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2015年5月
 - 
現在
Editorial Board of Few-Body Systems  Editorial Board Member
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本物理学会  実験核物理領域 副代表
 
2016年4月
 - 
2018年3月
核物理委員会  委員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本物理学会  実験核物理学領域プログラム委員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
日本物理学会  東北支部委員
 

受賞

 
2014年12月
お茶の水女子大学 湯浅年子賞銀賞
 
2013年5月
大学女性協会 守田科学研究奨励賞
 
2008年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
2008年3月
日本物理学会 日本物理学会若手奨励賞
 
2007年6月
International Union of Pure and Applied Physics IUPAP Young Scientist Prize of Nuclear Physics
 

論文

 
K. Sekiguchi, T. Akieda, Y. Wada, D. Eto, A. Watanabe, H. Kon, N. Sakamoto, H. Sakai, M. Sasano, H. Suzuki, T. Uesaka, Y. Yanagisawa, M. Dozono, Y. Kubota, K. Yako, Y. Maeda, S. Kawakami, T. Yamamoto, S. Sakaguchi, T. Wakasa, J. Yasuda, A. Ohkura, Y. Shindo, M. Tabata, E. Milman, and S. Chebotaryov
RIKEN Accelerator Progress Report   (49) 5   2017年3月   [査読有り]
K. SekiguchiEmail authorY. WadaA. WatanabeD. EtoT. AkiedaH. KonK. MikiN. SakamotoH. SakaiM. SasanoY. ShimizuH. SuzukiT. UesakaY. YanagisawaM. DozonoS. KawaseY. KubotaC. S. LeeK. YakoY. MaedaS. KawakamiT. YamamotoS. SakaguchiT. WakasaJ. YasudaA. OhkuraY. ShindoM. TabataE. MilmanS. ChebotaryovH. OkamuraT. L. Tang
Few-Body Systems      2017年1月   [査読有り]
Yasunori Wada, Kimiko Sekiguchi, Uwe Gebauer, Jumpei Miyazaki, Takahiro Taguchi, Masanori Dozono, Hideyuki Sakai, Naruhiko Sakamoto, Masaki Sasano, Yohei Shimizu, Hiroshi Suzuki, Tomohiro Uesaka, Shoichiro Kawase, Yuki Kubota, Cheong Soo Lee, Tsz Leung Tang, Kentaro Yako, Yukie Maeda, Kenjiro Miki, Hiroyuki Okamura, Satoshi Sakaguchi, Tomotsugu Wakasa
International Journal of Modern Physics      2016年12月   [査読有り]
proton-3He Scattering at 70 MeV with Polarized 3He Target
Y. Wada, A. Watanabe, K. Sekiguchi, T. Akieda, D. Eto, M. Ito, H. Kon, K. Miki, T. Mukai, S. Nakai, Y. Shiokawa, T. Uesaka, T. Wakui
CYRIC Annual Report 2014-2015      2016年12月   [査読有り]
N. Sakamoto, N. Fukunishi, M. Kase, K. Suda, K. Sekiguchi
Proceedings of 21st International Conference on Cyclotrons and their Applications      2016年9月   [査読有り]

Misc

 
関口仁子
日本物理学会誌   70(12) 912-920   2015年12月
酒井英行、関口仁子
日本物理学会誌   57(7)    2002年7月

書籍等出版物

 
New Facet of Three Nucleon Force - 50 years of Fujita Miyazawa Three Nucleon Force
H. Sakai, K. Sekiguchi, B.F. Gibson (担当:編者)
American Institute of Physics   2008年   ISBN:978-0-7354-0531-8

講演・口頭発表等

 
Experimental Approach to Three Nucleon Forces in Few Nucleon Systems
Asian Pacific Few Body Conference in Physics   2011年8月22日   
Nd Scattering as a Tool to Study 3N Interactions
ECT* Workshop on Three Nucleon Forces in Vacuum and in the Medium   2011年7月11日   
Experiments with polarized deuteron beam at SAMURAI
SAMURAI Workshop - Toward First Experiments -   2010年11月22日   
Polarized Deuteron
SAMURAI Workshop - Toward First Experiments -   2010年11月22日   
Study of Three Nucleon Forces in Three Nucleon Scattering at RIBF
University of Aizu‐JUSTIPEN‐EFES symposium "Cutting‐Edge Physics of Unstable Nuclei"   2010年11月10日   

所属学協会

 
日本物理学会

競争的資金等の研究課題

 
少数核子系散乱による三体力の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2008年4月   

その他

 
2005年7月   理研RIBF偏極重陽子一次ビーム実験
理研RIビームファクトリーにおいて偏極重陽子一次ビームを用いた原子核散乱実験を展開する。