日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 建石 真公子
 

建石 真公子

 
アバター
研究者氏名建石 真公子
 
たていし ひろこ
所属法政大学
部署法学部法律学科
職名教授
学位法学修士(東京都立大学)
科研費研究者番号20308795

研究キーワード

 
憲法 , フランス憲法 , 国際人権法 , ヨーロッパ人権条約 , 生命に対する権利 , 多様な家族 , ジェンダー , 人権 , Constitutional Law , Constitution of France , International human rights , European Convention of Human Rights , Right to Life , Diversity in Family Law , gender , Human Rights Law

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 
  • 法学 / 公法学 / 

学歴

 
1977年4月
 - 
1982年4月
中央大学 法学部 法律学科
 
1984年4月
 - 
1991年9月
東京都立大学 社会科学研究科 基礎法学(憲法)
 

論文

 
提供型生殖補助医療(代理懐胎を含む)における生殖の自由の制約としての人間の尊厳および他者の人権」原稿提出(2018年末刊行予定)
建石真公子
比較法研究   (80)    2018年
「同性愛者の権利(LGB・SO)の権利保障の進展における私生活の尊重・人格権・差別禁止」
建石真公子
平成29年度 日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅱ 『スポーツ指導に必要なLGBTの人々への配慮に関する調査研究』   8-19   2018年6月   [招待有り]
「外国での代理懐胎における『国際人権規範』と『文化多様性』-ヨーロッパ人権裁判所Mennesson対フランス判決における『私生活及び家族生活の尊重』と『公序』」
建石真公子
比較法研究   (78) 212-222   2017年1月
「フランス2008年憲法改正における違憲審査と条約適合性審査-人権保障における憲法とヨーロッパ人権条約の規範の対立の逆説的な強化-(2)」
法学志林   111(3) 1-24   2014年2月

Misc

 
翻訳「生命医学の進歩とフランス生命倫理法の進展に試される家族概念」(Francois Vialla著,建石真公子訳)
フランソワ・ヴィアラ著(建石真公子訳)
「国際人権」   (28) 3-13   2017年11月
「スポーツにおける『平等』と『公正』とは」
建石真公子
スポーツとジェンダー研究   14    2016年3月   [依頼有り]
翻訳および解説「IOCと国連における共通価値としての人権保障-2012年『人権とオリンピック・パラリンピックに関する意義率・ロシア・ブラジル・韓国共同声明』について
スポーツとジェンダー研究   12 147-150   2014年3月
「憲法96条の改正を考える」(巻頭言)
女性展望   (2013年5月号) 1   2013年5月
翻訳「開発と平和に向けたスポーツの活用:各国政府への勧告 第4章 スポーツとジェンダー:少女/女性のエンパワーメント」
監訳、來田享子、吉川康夫、小石原美保
スポーツとジェンダー研究   (11) 114-151,129-134(分担部分)   2013年3月

書籍等出版物

 
建石真公子・成澤光編『生殖補助医療の法制化における倫理・権利・セクシュアリティ−法と政策の課題−』、法政大学出版局、2019年2月刊行予定
建石真公子 (担当:共編者, 範囲:第1章「生殖補助医療の法制化と自己決定権の限界試論」)
法政大学出版会   2019年2月   
阿部浩己他編『日本の社会をよくすることができる国際人権条約Q&A』
現代人文社   2019年1月   
『スポーツ法学への扉』(2018年12月刊行予定)
石堂典秀・建石真公子(編著)
法律文化社   2018年   
『よくわかるスポーツとジェンダー』
飯田貴子、熊安貴美江、來田享子編著、建石真公子ほか
ミネルヴァ書房   2018年5月   ISBN:978-4-623-08156-1
戸波江二先生古稀記念『憲法学の創造的展開』(12月)
編集:工藤達朗・西原博史・鈴木秀美・小山剛・毛利透・三宅雅彦・斉藤一久   共著者:建石真公子ほか (担当:共著, 範囲:「ヨーロッパ人権条約第15議定書による『補完性原則の条約化」における『条約の実効性』と『国内裁判所の自立性』の対立と立憲主義」)
信山社   2017年12月   

講演・口頭発表等

 
「人権保護の視点としての生殖の自由と提供者の権利−フランス、ヨーロッパ人権裁判所」
建石真公子
比較法学会   2018年6月2日   比較法学会
生殖補助医療における法の役割ー選択の限界と正当化ーLe rôle du droit en matière de l’assistance médicale à la procréation—Délimiter et justifier le choix− [招待有り]
建石真公子
Journée Internationale des droits de la Femme, Journée Franco-Japonaise:Bioéthique & Droits Fondamentaux Les droits de la procréation   2017年3月8日   Université d’Aix Marseille , Université de Montpellier ,在マルセイユ日本国総領事館
「日本における第三者の介入する生殖補助医療と「特定生殖補助医療法案」の現状と課題」 [招待有り]
建石真公子
国際女性デー 記念シンポジウム「日仏における第三者の介入する生殖補助医療と法」   2016年3月12日   日仏女性研究学会
「生殖補助医療の法的規制と尊厳・人格・平等・親子~日本、フランスおよびヨーロッパ人権裁判における権利間の優先順位という課題~」
建石真公子
憲法理論研究会   2015年10月16日   憲法理論研究会
Source du droit et interprétation des juges - émergence d’un dialogue avec le droit comparé et les traités internationaux des droits de l’homme à la Cour suprême du Japon-
"Aux sources nouvelles du droit:Les influences contemporaines des normes et de la doctrine" Universite Paris Ouest   2015年3月19日   Centre de Theorie et Analyse du Droit,Universite Paris Ouest

所属学協会

 
日本公法学会 , 全国憲法研究会 , 憲法理論研究会 , 国際人権法学会 , 比較法学会 , ジェンダー法学会 , 生命倫理学会 , スポーツ法学会 , スポーツとジェンダー学会