日本の女性研究者

人文学

研究者リスト >> 村岡 貴子
 

村岡 貴子

 
アバター
研究者氏名村岡 貴子
 
ムラオカ タカコ
所属大阪大学
部署国際教育交流センター
職名教授
学位博士(言語文化学)(大阪大学)
その他の所属大阪大学
科研費研究者番号30243744

研究キーワード

 
文章 , 文体 , 論文スキーマ , 専門日本語教育 , アカデミック・ライティング

研究分野

 
  • 科学教育・教育工学 / 科学教育 / 
  • 言語学 / 言語学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
大阪大学国際教育交流センター 副センター長
 
2010年4月
 - 
現在
大阪大学国際教育交流センター 教授
 
2003年6月
 - 
2010年3月
大阪大学留学生センター 教授
 
1998年10月
 - 
2003年5月
大阪大学留学生センター 助教授
 
1995年4月
 - 
1998年9月
香川大学教育学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
2012年3月
大阪大学大学院言語文化研究科言文専攻  博士(言語文化学)
 
 
 - 
1988年
大阪外国語大学 大学院外国語学研究科 日本語学専攻
 
 
 - 
1985年
大阪外国語大学 外国語学部 タイ・ベトナム語学科 タイ語学専攻
 

委員歴

 
2018年3月
 - 
現在
専門日本語教育学会  編集幹事・副編集長
 
2016年6月
 - 
現在
日本語教育学会  審査・運営協力員
 
2015年6月
 - 
現在
日本語教育学会  調査研究推進委員会委員
 
2015年3月
 - 
現在
専門日本語教育学会  代表幹事
 
2015年7月
 - 
2016年6月
日本語教育学会  学会誌委員会査読協力者
 
2015年3月
 - 
2016年3月
専門日本語教育学会  研究討論会実行委員
 
2011年7月
 - 
2015年6月
日本語教育学会  学会誌委員会主査委員
 
2013年4月
 - 
2015年5月
日本語教育学会  代議員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
専門日本語教育学会  編集幹事
 
2011年6月
 - 
2013年3月
日本語教育学会  評議員
 

受賞

 
2014年6月
平成26年度大阪大学総長顕彰(教育部門)
 
2008年3月
平成19年度大阪大学教育・研究功労賞
 

論文

 
学部段階の日本語教育と理工系専門教育との効果的な連携 -数学教育・物理教育とのコラボ授業事例から-
太田亨,佐藤尚子,菊池和徳,藤田清士.村岡貴子
2017年度日本語教育学会秋季大会予稿集      2017年11月   [査読有り]
韓国人理工系学部予備教育生の「論理」に対するレディネスの実態 -日本語教育と数学教育のコラボ授業の答案とアンケートの考察を通じて-
太田亨,菊池和徳,安龍洙,村岡貴子
第19回専門日本語教育学会研究討論会要旨集      2017年3月   [査読有り]
韓国人理工系学部予備教育生の「論理」に対するレディネスの実態 -日本語教育と数学教育のコラボ授業の答案とアンケートの考察を通じて-
太田亨,菊池和徳,安龍洙,村岡貴子
第19回専門日本語教育学会研究討論会要旨集      2017年3月   [査読有り]
アカデミック・ライティング教育の視点から見た大学における専門日本語教育」特集:日本法教育研究センターにおける法学と日本語教育学の多元複層的なアーティキュレーション
村岡貴子
名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)   (第2) 25-40   2016年9月   [招待有り]
社会人日本語非母語話者による職場での日本語ライティングに関する内省−日本留学経験者のビジネスパーソン・研究員への調査から−
村岡貴子
社会言語科学会第38回大会発表論文集      2016年9月   [招待有り]
アカデミック・ライティング教育の視点から見た大学における専門日本語教育」特集:日本法教育研究センターにおける法学と日本語教育学の多元複層的なアーティキュレーション
村岡貴子
名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)   (第2) 25-40   2016年9月   [招待有り]
2014年度超短期プログラム「アカデミック・ジャパニーズの基礎」の実践報告
村岡貴子・磯野英治・花井理香・大平幸・上仲淳・村上康代・金孝卿
大阪大学国際教育交流センター研究論集 多文化社会と留学生交流   20 81-93   2016年3月
大学に在籍する留学生への日本語AW教育の再考 −来日前日本語教育との接続および社会への橋渡しを視野に−
村岡貴子
インターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践   239-256   2016年3月   [査読有り][招待有り]
国内外の大学教員が語る日本語アカデミック・ライティング教育への期待と課題−自身の学習・研究・教育の経験から−
村岡貴子・因京子
専門日本語教育研究第17号   (17) 35-40   2015年12月   [査読有り]
ワークショップ「日本語アカデミック・ライティングの核心をつかむ」実施報告および受講者へのアンケート調査の結果と考察
村岡貴子,因京子
銘傳日本語教育      2014年10月   [招待有り]

Misc

 
日本の理系大学院で学ぶ留学生の専門日本語コミュニケーション
社会言語科学   in press    2003年
理系分野における留学生の学位論文使用言語
専門日本語教育研究   第5号    2003年
農学系日本語論文の「結果および考察」における接続表現と文章展開
専門日本語教育研究   第4号,27-34    2002年
大阪大学での第1期日韓共同理工系学部留学生への日本語予備教育を振り返って ―実践および学生へのアンケート調査から―(共著)
大阪大学留学生センター研究論集 多文化社会と留学生交流   第6号    2002年
農学系日本語論文における「結果および考察」の文体-文末表現と文型の分析から-
日本語教育   (108) 89-98   2001年

書籍等出版物

 
Spoken Japanese Vol.1,2
伊藤博子, 三牧陽子, 村岡貴子, 山下好孝 (担当:共著)
AKP同志社留学生センター   1990年9月   
朝日新聞で日本を読む
伊藤博子, 三牧陽子, 村岡貴子, 山下好孝 (担当:共著)
くろしお出版   1990年12月   
日本語のオノマトペ-食べる音や様子を中心に-
大阪外国語大学AV技法研究会 (担当:共著)
大阪外国語大学AV技法研究会   1995年3月   
過渡期の「日本」を考える
三牧陽子, 村岡貴子, 伊藤博子 (担当:共著)
凡人社   1997年5月   
大阪大学日韓共同理工系学部留学生対象日本語予備教育リソース集
埋橋淑子, 神吉宇一, 中山亜紀子, 米田由喜代, 村岡貴子 (担当:共著)
大阪大学日韓共同理工系留学生対象予備教育プログラム日本語教育担当グループ   2001年3月   

所属学協会

 
日本語教育学会 , 日本語学会 , 異文化間教育学会 , 専門日本語教育研究会 , 社会言語科学会 , 専門日本語教育学会 , 全国語学教育学会日本語教育研究部会 , 日本文体論学会 , The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language , The Japan Association for Language Teaching , The Society of Japanese Linguistics , Intercultural Education Society of Japan , The Society of Technical Japanese Education , The Japanese Asssociation of Sociolinguistics Sciences

Works

 
種々の理系専門分野における日本語論文作成方法の指導に関する基礎的研究
2004年
自然言語処理技術を用いた理工系日本語作文支援に関する基礎的研究
2004年
種々の理系専門分野における日本語論文作成方法の指導に関する基礎的研究
2005年
自然言語処理技術を用いた理工系日本語作文支援に関する基礎的研究
2005年
種々の理系専門分野における日本語論文作成方法の指導に関する基礎的研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
大学・大学院でのキャリア形成に資する在学段階別日本語ライティング教育の開発と評価
科学研究費補助金 基盤研究(B): 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 村岡 貴子
海外の大学教員との連携を目指す協働的日本語ライティング教育開発のための調査研究
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究「: 
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 村岡 貴子
学習者の多様な背景に着目した論文スキーマ形成型日本語文章作成支援に関する実証研究
科学研究費補助金 基盤研究(B): 
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 村岡 貴子
日本語教員と理系教員との協働による日本語論文作成支援リソースの開発と評価
科学研究費補助金 基盤研究(C): 
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 村岡 貴子
種々の理系専門日本語教育における論文作成の指導に関する基礎的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2005年