日本の女性研究者

ジェンダー

研究者リスト >> 宮地 尚子
 

宮地 尚子

 
アバター
研究者氏名宮地 尚子
eメールmiyaji.nr.hit-u.ac.jp
URLhttp://naokomiyaji.web.fc2.com/en/
所属一橋大学
部署社会学研究科
職名教授
学位博士(医学)(京都府立医科大学)

研究キーワード

 
文化精神医学 , 医療人類学 , トラウマ , ジェンダー

研究分野

 
  • ジェンダー / ジェンダー / 

経歴

 
2001年4月
 - 
2006年3月
一橋大学 社会学研究科 助教授
 
2006年4月
 - 
現在
一橋大学 社会学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年3月
京都府立医科大学 医学部 医学
 
 
 - 
1993年3月
京都府立医科大学 医学研究科 社会医学(公衆衛生)
 

論文

 
海外移住者のメンタルヘルス:医療人類学的視点から
宮地 尚子
メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集   (2) 125-129   1990年4月
海外移住系のメンタルヘルス:メンタルヘルスハンドブックの作成
宮地 尚子
メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集   (3) 233-236   1991年4月
海外生活とメンタルヘルス
宮地 尚子
めんたるへるす 徳島県精神保健協会   (41) 27-31   1992年4月
異文化のメンタルヘルス
宮地 尚子
「本」講談社   36-39   1992年4月
海外移住者のメンタルヘルス:電話相談の試み
宮地 尚子
メンタルヘルス岡本記念財団助成報告集   (4) 303-306   1992年4月

Misc

 
グッドイナフマザー
宮地 尚子
母の友   757 32-33   2015年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
いのちといのちの間で (共著)
宮地 尚子
バオバブ社   1994年4月   ISBN:978-47952722
海外生活者のメンタルヘルス (共著)
宮地 尚子
法研   1994年9月   ISBN:978-4879540720
国際協力を仕事として (共著)
宮地 尚子
弥生書房   1995年4月   ISBN:4-8415-0708-6
Harvard Trauma Questionnaire Japanese Version, Hopkins Symptom Checklist 25 Japanese Version
宮地 尚子 (担当:単訳)
Department of Health Policy and Management, Harvard School of Public Health   1996年4月   
邦人海外渡航者の精神保健対策―欧州地域を中心とした活動の記録
宮地 尚子
信山社   1997年4月   

講演・口頭発表等

 
"Mental Health of Women"
宮地 尚子
NCD seminar and Workshop JSPS-LSCR(Japan Society of Science Promotion, Large Scale Collaborative Research Projects)   1999年3月1日   
"Ethical Dilemmas in Medical Assistance at Refugee Camps: A Case in Djibouti"
宮地 尚子
The Fourteenth International Symposium: Crossing Cultural Borders: Toward an Ethics of Inter-cultural Communication-Beyond Reciprocal Anthropology   1999年11月1日   
"History and Current Situation of Maternal and Child Health in Japan"
宮地 尚子
Symposium on Optimal Mental Health of Mother and Child   1999年11月1日   
"Violence based on Gender and Sexuality"
宮地 尚子
NCD seminar and Workshop JSPS-LSCR(Japan Society of Science Promotion, Large Scale Collaborative Research Projects)   2000年3月1日   
"The saver, the saved and the unsaved"
宮地 尚子
Bioethics 2000 "An International Exchange"(Conference supported by The Freeman Foundation, the American-Indonesian Exchange Foundation (AMINEF), the Department of Social Medicine, Harvard Medical School, and Gadjah Mada University)   2000年8月1日   

所属学協会

 
日本トラウマティックストレス学会 , 日本精神神経学会

競争的資金等の研究課題

 
生命と現代文明
-: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 1993年4月 - 1997年3月
変換期の法と社会
-: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 1996年4月 - 2000年3月
ジェンダーと外傷性精神障害
-: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月
心的外傷後ストレス障害の比較文化研究
研究期間: 2000年5月 - 2013年5月
トラウマとジェンダーの相互作用
研究期間: 1997年4月 - 2013年5月