日本の女性研究者

Mathematics, Physics

研究者リスト >> 中村 昭子
 

中村 昭子

 
アバター
研究者氏名中村 昭子
 
ナカムラ アキコ
URLhttp://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/astro/nakamura.html
所属神戸大学
部署大学院理学研究科 惑星学専攻
職名准教授
学位博士(理学)(京都大学(理博第1436号))
ORCID ID0000-0001-6990-8496

研究キーワード

 
惑星科学 , 太陽系小天体 , 衝突過程 , レゴリス , ダスト

研究分野

 
  • 地球惑星科学 / 固体地球惑星物理学 / 惑星科学

学歴

 
 
 - 
1993年3月
京都大学 大学院理学研究科博士課程(物理学第二専攻)修了  
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  顕彰委員会委員長
 
2018年7月
 - 
現在
COSPAR  Panel on Planetary Protection
 
2016年5月
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  理事
 
2017年1月
 - 
2018年12月
日本惑星科学会  将来計画委員長
 
2015年6月
 - 
2016年5月
日本惑星科学会  学会賞選考委員長
 

受賞

 
2010年12月
文部科学大臣・宇宙開発担当大臣 大臣感謝状 神戸大学
 

論文

 
Clement GANINO, Guy LIBOUREL, Akiko M. NAKAMURA, Suzanne JACOMET, Olivier TOTTEREAU, Patrick MICHEL
Meteoritics & Planetary Science   53(11) 2306-2326   2018年11月   [査読有り]
Yuuya NAGAASHI, Tomomi OMURA, Masato KIUCHI, Akiko M. NAKAMURA, Koji WADA, Sunao HASEGAWA
Progress in Earth and Planetary Science   5 52 (14pp)   2018年9月   [査読有り]
Estimating the porosity structure of granular bodies using the Lane-Emden equation applied to laboratory measurements of the pressure-density relation of fluffy granular samples
Tomomi Omura, Akiko M. Nakamura
The Astrophysical Journal   860(123) 7 pages   2018年6月   [査読有り]
The porosity structure of a granular body is an important characteristic that affects evolutionary changes in the body. We conducted compression experiments using fluffy granular samples with various particle sizes, shapes, and compositions. We app...
Asteroid Ryugu before the Hayabusa2 encounter
K. Wada, M. Grott, P. Michel, K. J. Walsh, A. M. Barucci, J. Biele, J. Blum, C. M. Ernst, J. T. Grundmann, A. Hagermann, M. Hamm, M. Jutzi, M.-J. Kim, E. Kührt, L. L. Corre, G. Libourel, R. Lichtenheldt, A. Maturilli, S. R. Messenger, T. Michikami, H. Miyamoto, S. Mottola, T. Müller, A. M. Nakamura, L. R. Nittler, K. Ogawa, T. Okada, E. Palomba, N. Sakatani, S. Schröder, H. Senshu, D. Takir, M. E. Zolensky, International Regolith Science Group (IRSG) in Hayabusa2 project
Progress in Earth and Planetary Science      2018年   [査読有り]
大村 知美, 中村 昭子
Planetary and Space Science   149 14-22   2017年12月   [査読有り]
The compression property of regolith reflects the strength and porosity of the regolith layer on small bodies and their variations in the layer that largely influence the collisional and thermal evolution of the bodies. We con-ducted compression exp...

Misc

 
「サイズ分布ビッグピクチャー研究会」開催報告
長谷川 直, 野沢 貴也, 平下 博之, 中村 昭子, 臼井 文彦, 和田 浩二, 大坪 貴文
遊星人   25 74-78   2016年6月
Michel, Patrick, Nakamura Akiko, Bagatin, Adriano Campo
Planetary and Space Science   107 1-2   2015年3月
第2回CPS実験実習報告
荒川 政彦, 門野 敏彦, 中村 昭子, 杉田 精司, 鈴木 絢子, 大野 宗祐, 関根 康人, 長谷川 直, 山下 靖幸, 岡村 奈津子, 桂 武邦, 洪 鵬, 佐藤 雅彦, 関川 知里, 高沢 晋, 高部 彩奈, 長 勇一郎, 土肥 弘嗣, 保井 みなみ, 豊田 丈典, 中村 真季, 長岡 洋一, 新居見 励, 羽倉 祥雄, 羽村 太雅, 平井 隆之, 楊 馬風
遊・星・人 : 日本惑星科学会誌   19(2) 164-174   2010年6月
第1回CPS衝突実験実習報告
中村 昭子, 荒川 政彦, 門野 敏彦, 山下 靖幸, 鈴木 絢子, 鎌田 俊一, 嶌生 有理, 瀬藤 真人, 田中 慎一郎, 坪井 伸子, 土肥 弘嗣, 豊田 丈典, 中村 圭佑, 福崎 翔, 町井 渚, 保井 みなみ
遊・星・人 : 日本惑星科学会誌   18(2) 111-118   2009年6月
Nakamura, A. M., Hiraoka, K., Yamashita, Y., Machii, N.
Planet. Space Sci.   57, 111-118    2009年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
平山族と衝突実験
中村 昭子
「平山族発見から100年」研究会   2018年11月   国立天文台
クレーターサイズへの衝突履歴効果:多孔質標的での衝突実験
横山 康喜, 中村 昭子, 鈴木 絢子長谷川 直
日本惑星科学会2018年秋季講演会   2018年10月   
鉱物および隕石粒子の摩耗実験:イトカワ表面でのレゴリス粒子の形状変化
日本惑星科学会2018年秋季講演会   2018年10月   
高空隙率焼結体の高速度衝突破壊実験
村上 雄一, 中村 昭子, 長谷川 直
日本惑星科学会2018年秋季講演会   2018年10月   
自己重力による始原的隕石母天体内部の密度構造
大村 知美, 中村 昭子
日本惑星科学会2018年秋季講演会   2018年10月   

担当経験のある科目

 
  • 宇宙惑星科学 (神戸大学)
  • 宇宙惑星科学1 (神戸大学)
  • 宇宙惑星科学2 (神戸大学)
  • 地球惑星科学基礎Ⅴ (神戸大学)
  • 地球惑星科学実習A (神戸大学)

所属学協会

 
日本惑星科学会 , 日本地球惑星科学連合 , 日本天文学会 , Meteoritical Society , International Astronomical Union (IAU) , Division for Planetary Sciences, American Astronomical Society (DPS)

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 中村 昭子
特別研究員奨励費
研究期間: 2011年       代表者: GUETTLER,C.
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2009年       代表者: 中村 昭子
室内実験と数値実験の連携による,惑星系の形成と進化における小天体衝突素過程の研究
研究期間: 2008年       代表者: 中村 昭子
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2007年       代表者: 向井 正