日本の女性研究者

各研究分野の女性研究者を紹介します。
【ROIS】
 

女性研究者

研究者リスト >> 田中 真美
 

田中 真美

 
アバター
研究者氏名田中 真美
 
タナカ マミ
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/1f31fe008fb7563ea5b05e5fdb7251fa.html
所属東北大学
部署大学院医工学研究科 医工学専攻 社会医工学講座 医療福祉工学分野
職名教授

研究キーワード

 
バイオメカトロニクス , アクティブセンシング , 機能性材料 , センサ・アクチュエータ , 医療福祉機器

研究分野

 
  • 機械工学 / 機械力学・制御 / 
  • 機械工学 / 知能機械学・機械システム / 

委員歴

 
2011年5月
 - 
現在
社団法人日本機械学会  日本機械学会フェロー
 
2009年4月
 - 
現在
日本機械学会東北支部  商議員
 
2009年4月
 - 
現在
日本設計工学会  評議員
 
2009年4月
 - 
現在
日本機械学会表彰部会  委員
 
2008年4月
 - 
現在
日本AEM学会  理事
 

受賞

 
2002年4月
日本機械学会 日本機械学会奨励賞(研究) 機能性材料を用いた能動触覚センシングの研究
 
2000年3月
日本AEM学会 日本AEM学会論文賞 皮膚表面性状計測用センサの開発(第1報 センサの基本特性)
 
2000年3月
日本機械学会情報・知能・精密機器部門 日本機械学会情報・知能・精密機器部門優秀講演論文賞 皮膚表面形態計測用センサの開発(第1報 センサの基本特性)
 
2016年6月
内閣府 平成28年度女性のチャレンジ支援賞
 
2015年2月
日本学術振興会 日本学術振興会賞
 

論文

 
人工皮膚モデルに対する穿刺力評価に関する基礎研究
田村亮磨、奥山武志、田中真美
第26回MAGDAコンファレンス in 金沢―電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス―   387-390   2017年10月
講演論文集P-B21、387-390pp、2017年10月26-27日、金沢
引掻き音検出のための基礎研究―布こすれ音と皮膚引掻き音の判別―
渡邉圭裕、奥山武志、田中真美
第26回MAGDAコンファレンス in 金沢―電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス―   285-288   2017年10月
講演論文集P-A20、285-288pp、2017年10月26-27日、金沢
柔軟物内のしこり検出のための押し込み試験による力学特性評価に関する研究
武内大樹、奥山武志、田中真美
第26回MAGDAコンファレンス in 金沢―電磁現象及び電磁力に関するコンファレンス―   281-284   2017年10月
講演論文集P-A19、281-284pp、
Human scratching motion analysis method by using three-dimensional motion measurement system.
Takeshi Okuyama, Mami Tanaka,Keisuke Watanabe, Takao Abe, Goushiro Isozaki.
ISEM2017(18th Int. Symp. On Applied electoromagnetics and Mechanics)      2017年9月
(三次元動作測定装置を用いた引っ掻き動作解析手法)
Chamonix Mont-Blanc(France), 3-6 Sept 2017.
The effect of surface roughness on human stiffness feeling.(
Semin Kang, Mami Tanaka, Takeshi Okuyama
ISEM2017(18th Int. Symp. On Applied electoromagnetics and Mechanics)      2017年9月
硬軟感知覚に対する表面粗さ効果に関する研究)

Misc

 
化粧品開発における触感測定方法の最新動向 –触感センサシステムの開発-
田中真美
COSMETIC STAGE   32-36   2009年6月
ヒトから学ぶ触覚感性計測用センサシステムの開発
田中真美
日本ロボット学会誌      2008年4月
医療や福祉に役立つ触覚センサ
田中真美
日本機械学会誌   110 53-56   2007年
機能性材料を用いた医療福祉機器の開発
長南征二,田中真美
金属   76 12-14   2006年1月
皮膚性状計測用センサの開発
田中真美
日本設計工学会,   Vol.39(3) 26-29   2004年5月

書籍等出版物

 
アクチュエーター研究開発の最前線
樋口俊郎他 (担当:共著, 範囲:第3章第14節 PVDFセンサ・アクチュエータ369頁~374頁)
株式会社エヌ・ティー・エス   2011年8月   ISBN:978-4-86043-386-4
Encyclopedia of Chemical Technology
J.Qiu and M. Tanaka (担当:共著, 範囲:244-250)
John Wiley & Sons   2007年   
ISBN 978-0-470-04748-4
Handbook of Non-Invasive Methods & Skin(2nd Edition)
Mami Tanaka (担当:共著, 範囲:Chapter 28, 233-236)
CRC Press LLC   2006年   
7.ユビキタス・バイオセンシング – 健康モニタリング&日常ケアのための計測技術 –
長南征二,田中真美 (担当:共著, 範囲:第9章 触覚センサによる触診検査の自動化 81頁~87頁)
CMC出版   2005年   
超五感センサの開発最前線
田中真美
NTS社出版   2005年   

講演・口頭発表等

 
Development of Ball Roller Scanning Type Palpation Sensor System
Jin Oizumi , Takeshi Okuyama
ISEM2017   2017年9月3日   
ボールローラ型触診センサシステムの開発
田中真美、大泉仁、奥山武志
日本機械学会2016年次大会   2016年9月11日   
日本機械学会2016年次大会(DVD論文集-J1640201
ウェアラブル指先力計測センサシステムの開発
奥山武志、小林晃平、田中真美
日本機械学会2016年次大会   2016年9月11日   
日本機械学会2016年次大会(DVD論文集-J1640302)
引掻き動作評価のための装着型マイクセンサの開発に関する研究(Development of wearable sensor using microphone for evaluation of human scratch motion)
磯崎剛志郎、奥山武士、田中真美
第32回ライフサポート学会大会、第16回日本生活支援工学会大会、日本機械学会福祉工学シンポジウム2016   2016年9月4日   
Life2016講演集論文(USBメモリ)3A2-D02
人肌に対する引掻き音計測および動作評価に関する研究
田中真美、阿部貴夫、奥山武志
日本機械学会第28回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム   2016年5月18日   
(Study on measurement of motion and sound during scratching skin)

所属学協会

 
日本機械学会 , 日本AEM学会 , 精密工学会 , 日本感性工学会 , 日本設計工学会 , 日本ロボット学会

競争的資金等の研究課題

 
能動触覚センサシステムに関する研究
その他の研究制度
研究期間: 2000年4月 - 現在
PVDFフィルムを用いた柔軟センサの開発
科学研究費補助金
研究期間: 1997年4月 - 現在

特許

 
特許第4937615号 : 毛髪性状計測装置
田中真美、清水秀樹、川副智行
特開2011-26733 : 触刺激測定装置
田中真美、奥山武志
発明整理番号 P20050481(特願2008-48430)
特開2010-256307(P2010-256307A) : 硬さ測定装置
田中真美、奥山武志
発明整理番号 P20080459
特開2006-64465 : 3次元抗力センサ
2006-52956 : 接触温冷感測定方法および接触温冷感測定装置
田中真美、長南征二、田中由浩

社会貢献活動

 
女性研究者支援 メンタリングに関するセミナー
【その他】  2010年11月11日
メンタリングに関するセミナー「東北大学における複数メンター制の取り組み」についての講演
女性研究者支援システム改革プログラム 事業合同シンポジウム
【その他】  2010年10月4日 - 2010年10月6日
事業合同シンポジウム「未来を気付く女性研究者の飛翔に向けて」へ、本学杜の都ジャンプアップ事業for 2013の事業実施者として参加した。
「杜の都ジャンプアップ事業 for 2013」シンポジウムー今何が必要か 各大学の取り組みに学ぶー
【その他】  2010年9月13日
科学技術振興調整費「女性研究者養成システム改革加速」
東北大学ーセイコーエプソン講演会・第7回技術交流会
【その他】  2010年9月3日
講演会題目「触覚を科学する~触覚感性を最先端技術で計測する~」
技術交流会題目「触覚・触感に基づくQOLテクノロジーの創出」
女性研究者育成支援事業「4th Engel Seminai」(東京医科歯科大学)
【その他】  2010年6月10日
東京医科歯科大学にて行われたセミナーにおいて、「東北大学における女性研究者支援のこれまでとこれから」というテーマで講演をした。

その他

 
2010年4月   人工毛髪を用いた毛髪仕上がり感の定量化に関する研究
人工毛髪を用いた毛髪仕上がり感の定量化に関する研究
2009年11月   『点字を自動認識し音声化するサービスロボットの試作開発に関する技術指導』
『点字を自動認識し音声化するサービスロボットの試作開発に関する技術指導』
2009年10月   『触刺激の定量化と肌刺激指標の研究』
『触刺激の定量化と肌刺激指標の研究』
2009年7月   『ラバーサンプルの表面粗さの測定』
『ラバーサンプルの表面粗さの測定』
2009年4月   毛髪触感センサの開発と仕上がり感の指標化に関する研究
『毛髪触感センサの開発と仕上がり感の指標化に関する研究』