日本の女性研究者

Biology

Researcher List >> Mami Yamazaki
 

Mami Yamazaki

 
Avatar
NameMami Yamazaki
AffiliationChiba University
Job titleChiba University
DegreePh. D. of Pharmaceutical Sciences(Chiba University)
ORCID ID0000-0001-6157-5287

研究キーワード

 
アントシアニン , トランスジェニック植物 , メタボローム , メタボロミクス , フラボノイド , カンプトテシン , 毛状根 , アミノ酸 , 薬用植物 , キノリチジンアルカロイド , トランスクリプトーム , アンチオキシダント , 転写因子 , Myc , 糖転移酵素 , 系統樹 , WD , 代謝 , MYB , インドールアルカロイド , トリプトファン , カンゾウ , Perilla frutescens , ポリアミ生産 , RNAi , Alkaloid , Biosynthesis , Secondary metabolism , Pharmacognosy , Plant molecular biology , 環境系薬学 Envionmental Pharmaceutics , Envionmental Pharmaceutics

研究分野

 
  • Life sciences / Pharmaceuticals - health and biochemistry / 
  • Life sciences / Plants: molecular biology and physiology / 
  • Nanotechnology/Materials / Molecular biochemistry / 
  • Life sciences / Pharmaceuticals - chemistry and drug development / 
  • Life sciences / Pharmaceuticals - health and biochemistry / 

経歴

 
1996
 - 
2000
Faculty of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
 
Apr 1996
 - 
Jan 1997
海外COE派遣研究院, 日本学術振興会
 
1994
 - 
1996
Faculty of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
 
1992
 - 
1994
Faculty of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
 
1990
 - 
1992
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
Apr 1986
 - 
Mar 1991
Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
 
Apr 1982
 - 
Mar 1986
Faculty of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
 

委員歴

 
Aug 2018
 - 
Today
日本植物細胞分子生物学会  理事
 
Oct 2017
 - 
Today
日本学術会議  連携会員
 
2013
 - 
Today
日本生薬学会  編集委員
 
 
 - 
Today
日本植物生理学会  Plant Cell Physiology誌編集委員
 
 
 - 
Today
日本学術振興会  地球環境・食糧・資源のための植物バイオ第160委員会第5期 委員
 

受賞

 
Sep 2018
De novo transcriptome assembly and characterization of nine tissues of Lonicera japonica to identify potential candidate genes involved in chlorogenic acid, luteolosides, and secoiridoid biosynthesis pathways, Best paper award of Japanese Society of Pharmacognosy
 
Sep 2017
Informatics framework of traditional Sino-Japanese medicine (Kampo) unveiled by factor analysis, J Nat Med (2016) 70:107-114, Best paper award of Japanese Society of Pharmacognosy
 
May 2017
Informatics framework of traditional Sino-Japanese medicine (Kampo) unveiled by factor analysis, J Nat Med (2016) 70:107-114, Change the World, One Article at a Time, Springer Nature
 
Sep 2010
薬用成分の生合成制御に関するゲノム機能科学的研究, 学術貢献賞, 日本生薬学会
 
2001
日本薬学会奨励賞(平成13年度)
 

論文

 
Tsugawa Hiroshi, Nakabayashi Ryo, Mori Tetsuya, Yamada Yutaka, Takahashi Mikiko, Rai Amit, Sugiyama Ryosuke, Yamamoto Hiroyuki, Nakaya Taiki, Yamazaki Mami, Kooke Rik, Bac-Molenaar Johanna A, Oztolan-Erol Nihal, Keurentjes Joost J. B, Arita Masanori, Saito Kazuki
NATURE METHODS   16(5) 446   May 2019   [Refereed]
Tsugawa Hiroshi, Nakabayashi Ryo, Mori Tetsuya, Yamada Yutaka, Takahashi Mikiko, Rai Amit, Sugiyama Ryosuke, Yamamoto Hiroyuki, Nakaya Taiki, Yamazaki Mami, Kooke Rik, Bac-Molenaar Johanna A, Oztolan-Erol Nihal, Keurentjes Joost J. B, Arita Masanori, Saito Kazuki
NATURE METHODS   16(4) 295-+   Apr 2019   [Refereed]
Kuwahara Yusuke, Nakajima Daisuke, Shinpo Sayaka, Nakamura Michimi, Kawano Noriaki, Kawahara Nobuo, Yamazaki Mami, Saito Kazuki, Suzuki Hideyuki, Hirakawa Hideki
JOURNAL OF NATURAL MEDICINES   73(2) 369-380   Mar 2019   [Refereed]
YAMAZAKI Mami
Farumashia   55(7) 671-673   2019
最近急速に進んだゲノム科学技術の発展により、植物における有用アルカロイド生合成についても、その特異な物質代謝がどのように進化してきたかに関するゲノムレベルでの解明が進んでいる。筆者らが明らかにしてきたアルカロイド生産の方向決定ステップを触媒する酵素の分子進化、ならびに毒性アルカロイドを生産する植物の自己耐性の分子進化について紹介し、今後の新しい生合成のデザインを目指した展開について説明する。

書籍等出版物

 
山崎 真巳 (Part:分担執筆, 4章 アルカロイド)
羊土社   Jan 2019   
山崎 真巳 (Part:分担執筆, アルカロイド生合成研究におけるゲノム科学の役割)
化学同人   2017   
山崎 真巳 (Part:分担執筆, 第15章 薬用成分の生合成制御に関するゲノム機能学的研究.)
シーエムシー出版   2017   
山崎 真巳 (Part:分担執筆)
丸善出版   Mar 2016   
Supaart Sirikantaramas, Mami Yamazaki, Kazuki Saito (Part:分担執筆, How plants avoid the toxicity of self-produced defense bioactive compounds.)
Wiley-Blackwell, Oxford   2014   

講演・口頭発表等

 
佐々木万里, 浅野孝, 加賀由莉奈, 山崎真巳, 斉藤和季, 藤井勲
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   Mar 2018   
清水陽平, 佐藤大, 鈴木秀幸, 斉藤和季, 山崎真巳
日本植物生理学会年会(Web)   Mar 2018   
矢野涼介, AMIT Rai, 刑部祐里子, 刑部祐里子, 齊藤和季, 山崎真巳
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   Mar 2018   
中谷泰貴, RAI Amit, 中林亮, 森哲哉, 斉藤和季, 斉藤和季, 山崎真巳
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   Mar 2018   
佐藤玄, 佐藤玄, 岩崎わかな, 白水美香子, 内山真伸, 内山真伸, 斉藤和季, 斉藤和季, 山崎真巳
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   2018   

担当経験のある科目(授業)

 
  • 薬用資源学実習 (千葉大学)
  • 生物化学演習 (千葉大学)
  • 遺伝子応用学 (千葉大学)
  • 社会の中のくすり (千葉大学)
  • 病態治療学 (千葉大学)

所属学協会

 
THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS , 日本植物細胞分子生物学会 , 日本生薬学会 , 日本薬学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
JSPS?MEXT: 新学術領域研究(研究領域提案型)
Project Year: Jun 2016 - Mar 2021
JSPS/MEXT: 新学術領域研究(研究領域提案型)
Project Year: Jun 2016 - Mar 2021
JSPS/MEXT: 新学術領域研究(研究領域提案型)
Project Year: Jun 2016 - Mar 2021
JSPS: 基盤研究(A)
Project Year: Apr 2015 - Mar 2019

産業財産権

 
水谷 正子, 田中 良和, 久住 高章, 斉藤 和季, 山崎 真巳, 鞏 志忠
水谷 正子, 田中 良和, 久住 高章, 斉藤 和季, 山崎 真巳, 鞏 志忠

社会貢献活動

 
[講師]  日本薬剤師研修センター  2008 - Today
[講師]  千葉県医薬品登録販売者協会研修会  2008 - 2011