日本の女性研究者

社会・安全システム科学

研究者リスト >> 椿 美智子
 

椿 美智子

 
アバター
研究者氏名椿 美智子
 
ツバキ ミチコ
所属電気通信大学
部署大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名教授
学位博士(工学)
科研費研究者番号20221418

研究キーワード

 
サービス・サイエンス , Services Sciences , Management and Engineering , 個人差 , 顧客タイプ , 学生タイプ , マッチング , ビッグデータ , 地域差 , キャリア意識・能力分析 , 教育の質 , サービスの質 , 学習プロセス分析 , 英語の教育・学習効果分析

研究分野

 
  • 社会・安全システム科学 / 社会システム工学・安全システム / 
  • 情報学 / ウェブ情報学・サービス情報学 / 
  • 情報学 / 統計科学 / 
  • 科学教育・教育工学 / 教育工学 / 

経歴

 
2012年4月
   
 
電気通信大学大学院 総合情報学科 教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学 副学長(広報担当)
 
2014年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学 アドミッションセンター アドミッションセンター長
 
2014年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学 広報センター 広報センター長
 
2014年4月
   
 
電気通信大学 教育研究評議会 教育研究評議会評議員
 

学歴

 
 
 - 
1984年3月
東京理科大学 理学部 応用数学科
 
 
 - 
1989年3月
東京理科大学 工学研究科 経営工学専攻
 

委員歴

 
1990年
 - 
1997年
品質管理学会  誌編集委員
 
1994年
   
 
品質管理学会  品質教育研究会委員
 
1995年
 - 
1997年
品質管理学会  評議員
 
1995年
   
 
経営工学会  レフェリー委員
 
1996年
 - 
1996年
品質管理学会  AGS実行委員
 

受賞

 
2016年
International Conference on Education Best PaperAward of International Conference on Education 2016 Malaysia
 
2007年11月
椿美智子 日経品質管理文献賞
 

論文

 
Advanced Analysis by Types Based on Service Science Using Big Data
Michiko Tsubaki
5    2016年
A Study on the Promotion of Purchases Based on Analysing the Effect of the Service by Combination between Customers Type and Service Providers Type Using the Bayesian Network
Miyamoto,Y. and Tsubaki,M.
Proceedings of International Social Sciences Academic Conference   12-17   2016年   [査読有り]
A Study on Analysing Speaking-pen Learning Log Data Considering Interests for Improvement of Primary School Children's English Ability
Ogawara,W., Tsubaki,M. and Nagamori,N.
Proceedings of International Conference on Education 2016   12-18   2016年   [査読有り]
A Research of Analysing the Effectiveness of Speaking-pen on English Learning in Consideration of Individual Differences Using a Linear Mixed-Effect Model
Maeda, Y., Tsubaki,M. and Iwasaki,M.
Proceedings of International Conference on Education 2016   6-11   2016年   [査読有り]
Classification of Students into Types based on Critical Thinking Skills and Analysis of the Effect of Students' Education and Learning Experiences on Skills by Type
M. Tokida and M. Tsubaki
Educational Technology Research   ETR39    2016年10月   [査読有り]

Misc

 
教育の質向上のための個人差データ分析
椿 美智子
信頼性学会誌   31(3) 2-7-214   2009年5月
品質保証の統計的方法 第8回 実験計画法基礎編
椿 美智子
クオリティマネジメント誌   59(11) 62-67   2008年11月
品質保証の統計的方法 第7回 主成分分析などの多変量解析
椿 美智子
クオリティマネジメント誌   59(10) 62-68   2008年10月
品質保証の統計的方法 第4回 相関分析と回帰分析
椿 美智子
クオリティマネジメント誌   59(7) 58-64   2008年7月
品質保証の統計的方法 第3回 統計的プロセス管理
椿 美智子
クオリティマネジメント誌   59(6) 68-73   2008年6月

書籍等出版物

 
ユニーク&エキサイティング サイエンス
佐藤俊治、崎山一男、芳原容英、椿美智子、桂川真幸 (担当:共著, 範囲:第4章、サービス・サイエンスで学士力を高める)
近代科学社   2013年3月   
問題解決学としての統計学
渡辺美智子、椿広計、安藤之裕、椿美智子、馬場国博、前川恒久、三浦由己、安川武彦 (担当:共著, 範囲:第2章 学校教育段階から育成する統計活用力)
日科技連出版社   2012年12月   
統計応用の百科事典
椿美智子 (担当:共著, 範囲:品質管理・工業統計)
丸善出版   2011年10月   
品質管理の演習問題と解析[手法編]
椿 美智子 (担当:共著, 範囲:多変量解析)
日本規格協会出版社   2009年2月   
教育の質的向上のための品質システム工学的データ分析 -個人差の解析を中心として-
椿 美智子 (担当:編者)
現代図書   2007年3月   

講演・口頭発表等

 
営業員の営業活動に関する認識に対するテキストマイニングによる分析
北中英明、宮本侑弥、椿美智子
経営情報学会春季全国研究発表大会   2017年3月10日   
Advanced Analysis by Types Based on Service Science Using Big Data [招待有り]
Michiko Tsubaki
The Irago Conference 2016   2016年11月   
サービスとしての営業スキルネットワーク分析
宮本侑弥、椿美智子、北中英明
経営情報学会   2016年9月16日   
サービスとしての営業活動における成功要因の分析
北中英明、椿美智子、宮本侑弥
経営情報学会   2016年9月16日   
線形混合効果モデルを用いた個人差を考慮した音声ペンの英語学習効果の分析に関する研究
前田善裕、椿美智子、岩崎正和
日本教育工学会第31回全国大会   2015年9月22日   

担当経験のある科目

 
  • 多変量解析 (電気通信大学)
  • 確率統計 (電気通信大学)
  • 品質情報管理特論 (電気通信大学)
  • 統計学 (電気通信大学)
  • 多変量解析 (電気通信大学)

所属学協会

 
日本地域学会 , サービス学会 , Society for Research on Educational Effectiveness , 日本教育情報学会 , 研究・イノベーション学会 , 日本教育工学会 , 日本図書館情報学会 , The International Biometric Society , 日本数学教育学会 , 行動計量学会 , 日本品質工学会 , 経営工学会 , 品質管理学会 , 日本数学会 , 計量生物学会 , 応用統計学会

競争的資金等の研究課題

 
タイプ別顧客システムに関する研究
株式会社ダスキン: 
研究期間: 2015年6月       代表者: 椿美智子
多様なデータに対応した顧客タイプ別サービス効果分析システムに関する研究
研究期間: 2014年 - 2018年    代表者: 椿美智子
タイプ別顧客・従業員マッチングシステムに関する研究
ダスキン: 
研究期間: 2014年8月 - 2015年3月    代表者: 椿美智子

特許

 
特願2014-54234 : 階層的タイプ別サービス効果分析システム
椿美智子・徳富雄典・原賀修平