日本の女性研究者

実験動物学

研究者リスト >> 齊藤 美佳子
 

齊藤 美佳子

 
アバター
研究者氏名齊藤 美佳子
eメールmikakocc.tuat.ac.jp
URLhttp://web.tuat.ac.jp/~msaito/
所属東京農工大学
部署工学研究院生命機能科学部門
職名准教授
学位博士(工学)(東京農工大学)
その他の所属東京農工大学, 東京農工大学

研究キーワード

 
細胞生物学 , 細胞再生医工学 , 分子生物学 , 実験動物学 , 生物工学

研究分野

 
  • 生物科学 / 細胞生物学 / 細胞生物学
  • 生物科学 / 発生生物学 / 細胞再生医工学
  • 生物科学 / 分子生物学 / 分子生物学
  • 実験動物学 / 実験動物学 / 実験動物学
  • プロセス・化学工学 / 生物機能・バイオプロセス / 生物・生体工学

経歴

 
1994年4月
 - 
1995年9月
- 東京農工大学工学部非常勤講師に採用
 
1995年4月
 - 
1996年10月
- 日本学術振興会特別研究員に採用
 
1996年11月
 - 
2000年12月
- 東京農工大学工学部生命工学科生体機能工学講座助手に採用
 
1999年4月
 - 
1999年4月
- 訪問研究員(オーストラリア・マクアリー大学)
 
2000年4月
 - 
2000年10月
- 東京農工大学VBL在外研究員(アメリカ・コネチカット大学)
 
2001年1月
 - 
2003年6月
- 東京農工大学工学部生命工学科講師に昇任
 
2003年7月
   
 
- 東京農工大学工学部生命工学科助教授に昇任
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京農工大学 工学部 工業化学科
 
 
 - 
1991年
東京農工大学 工学研究科 物質生物工学専攻
 
 
 - 
1994年
東京農工大学 工学研究科 物質生物工学専攻
 

受賞

 
2000年4月
電気化学会 佐野賞(進歩賞)
 
2009年4月
電気化学会論文賞
 

論文

 
Mikako Saito, Shoya Hiratoko, Ikuko Fukuba, Shin-ichi Tate and Hideaki Matsuoka
Electrochemistry   86(1) 6-9   2018年1月   [査読有り]
Mikako Saito, Misako Kaburagi, Keiko Otokuni and Genu Takahashi
Cytotechnology   70(1) 423-430   2018年1月   [査読有り]
Saito, Mikako; Ishida, Ayano; Nakagawa, Shota
HUMAN CELL   30(3) 162-168   2017年7月   [査読有り]
The treatment of an embryoid body with spermine for a short duration can trigger the generation of a 3-dimensional multilayer myotube sheet (MMTS) that shows pulsatile activity. MMTS was previously characterized as a model of skeletal muscle tissu...
Saito, Mikako; Asai, Yuma; Imai, Keiichi; Hiratoko, Shoya; Tanaka, Kento
SCIENTIFIC REPORTS   7    2017年2月   [査読有り]
The expression of 19 connexin (Cx) isoforms was observed in the mouse embryonic stem (ES) cell line, EB3. Their expression patterns could be classified into either pluripotent state-specific, differentiating stage-specific, or non-specific Cxs. We...
Development of an optimized 5-stage protocol for the in vitro preparation of insulin-secreting cells from mouse ES cells
Mikako Saito, Asako Kaneda, Hajime Shigeto, Nobuaki Hanata, Keiko Otokuni and Hideaki Matsuoka
Cytotechnology   68(4) 987-998   2016年4月   [査読有り]
A tetracysteine-tag and HeLa cell system for the dynamic analysis of the localization and gating properties of a specific connexin isoform
Mikako Saito, Keiichi Imai and Masato Koyama
Electrochemistry   84(5) 299-301   2016年5月   [査読有り]
Injectoassay for functional activity of Nanog to maintain the undifferentiated state of embryonic stem cells
Mikako Saito, Tsukasa Kaeriyama, Masato Koyama and Hideaki Matsuoka
Sens. Mater.   27(9) 891-897   2015年9月   [査読有り]
Accurate enumeration of Aspergillus brasiliensis in hair color and mascara by time-lapse shadow image analysis
Hiroyuki Ogawa, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Biocontrol Sci.   20(4) 281-284   2015年10月   [査読有り]
Coating the outer surface of glass nanopipette with chlorobenzene-terminated polysiloxane
Tomohide Takami, Yoshihiro Ojiro, Yoshihide Ogawa, Shuichi Ogawa, Yuji Takakuwa, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Shin-ichi Tate
e-J. Surf. Sci. Nanotech.   13 79-84   2015年8月   [査読有り]
Rapid and retrievable recording of big data of time-lapse 3D shadow images of microbial colonies
Hiroyuki Ogawa, Senshi Nasu, Motomu Takeshige, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Sci. Rep.   5(10061) 10061   2015年8月   [査読有り]
Production of a mouse strain with impaired glucose tolerance by systemic heterozygous knockout of the glucokinase gene and its feasibility as a prediabetes model
Mikako Saito, Asako Kaneda, Tae Sugiyama, Ryousuke Iida, Keiko Otokuni, Misako Kaburagi and Hideaki Matsuoka
Exp. Anim.   64(3) 231-239   2015年7月   [査読有り]
Concentration-dependent effects of spermine on apoptosis and consequent generation of multilayer myotube sheets from mouse embryoid bodies in vitro
Mikako Saito, Natsuki Abe, Ayano Ishida, Shota Nakagawa and Hidekia Matsuoka
In Vitro Cell. Dev. Biol.-Anim.   50(10) 973-981   2014年10月   [査読有り]
Flow cytometric method for in situ preparation of standard materials of a small defined number of microbial cells with colony-forming potentiality
Hideaki Matsuoka, Koichiro Nakano, Norimasa Takatani, Tomonori Yoshida, Shizunobu Igimi and Mikako Saito
J. AOAC Int.   97(2) 479-483   2014年2月   [査読有り]
Standard operating procedures for maintaining cleanliness in a novel compact facility for breeding SPF mice
Kenji Sakuma, Susumu Hayashi, Keiko Otokuni, Izumi Matsumoto, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
J. Amer. Assoc. Lab. Anim. Sci.   52(6) 717-724   2013年11月   [査読有り]
Tryptic soy medium is feasible for the in situ preparation of standards containing small defined numbers of microbial cells
Hideaki Matsuoka, Tomoya Shigetomi, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Shizunobu Igimi
J. Microbiol. Methods   93(1) 49-51   2013年2月   [査読有り]
Development of a protocol for selection of genes fit for the in vivo knockdown method and its application to insulin receptor substrate genes in mice
Mikako Saito, Yukari Kakutani, Misako Kaburagi, Hisakage Funabashi and Hideaki Matsuoka
Exp. Anim.   62(2) 117-125   2013年4月   [査読有り]
Targeted delivery of a decoy oligodeoxynucleotide to a single ES cell by femtoinjection
Hisakage Funabashi, Seitaro Oura, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Nanomed.-Nanotechnol. Biol. Med.   9(7) 855-863   2013年10月   [査読有り]
Analysis of odor compounds in feces of mice that were exposed to various stresses during breeding
Kenji Sakuma, Susumu Hayashi, Yoshiyuki Yasaka, Hiroto Nishijima, Hisakage Funabashi, Masayoshi Hayashi, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Exp. Anim.   62(2) 101-107   2013年4月   [査読有り]
Potential use of Lactobacillus cell density in feces as a non-invasive bio-indicator for evaluating environmental stress during mouse breeding
Kenji Sakuma, Hisakage Funabashi, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Biocontrol Sci.   18(2) 101-104   2013年4月   [査読有り]
Development of novel cell lines of diabetic dysfunction model fit for cell-based screening tests of medicinal materials
Mikako Saito, Aya Hayakawa, Nobuya Inagaki and Hideaki Matsuoka
Cytotechnology   65(1) 105-118   2013年1月   [査読有り]
A femto-injection technique for dynamic analysis of protein function in living embryonic stem cells
Hisakage Funabashi, Yuki Sugimoto, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biotechnol. Lett.   34(7) 1257-1262   2012年7月   [査読有り]
Utilization of fluorescent glucose analog 2-NBDG as a metabolic indicator for FACS analysis during ES cell differentiation
Hisakage Funabashi, Shiho Ogino, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Electrochemistry   80(5) 299-301   2012年5月   [査読有り]
Noise-free accurate count of microbial colonies by time-lapse shadow image analysis
Hiroyuki Ogawa, Senshi Nasu, Motomu Takeshige, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Microbiol. Methods   91(3) 420-428   2012年3月   [査読有り]
A novel glucosylation reaction on anthocyanins catalyzed by acyl-glucose-dependent glucosyltransferase in the petals of carnation and delphinium
Yuki Matsuba, Nobuhiro Sasaki, Masayuki Tera, Masachika Okamura, Yutaka Abe, Emi Okamoto, Haruka Nakamura, Hisakage Funabashi, Makoto Takatsu, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka, Kazuo Nagasawa and Yoshihiro Ozaki
Plant Cell   22(10) 3374-3389   2010年10月   [査読有り]
Sox2 regulatory region 2 sequence works as a DNA nuclear targeting sequence enhancing the efficiency of an exogenous gene expression in ES cells
Hisakage Funabashi, Makoto Takatsu, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biochem. Biophys. Res. Commun.   400(4) 554-558   2010年6月   [査読有り]
Development of a density slicer for the simple collection of respective density layers after stepwise density gradient centrifugation
Emiko Araki, Takuhiro Matsuzaki, Teppei Sekita, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   15(2) 39-43   2010年4月   [査読有り]
Percoll密度勾配遠心分離法による難濾過性食品からの生菌分離における定量性
荒木惠美子, 重富知也, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会誌   38(1) 21-27   2010年1月   [査読有り]
Evaluation of a new most-probable-number (MPN) dilution plate method for the enumeration of Escherichia coli in water samples
Hidemasa Kodaka, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   14(3) 123-126   2009年3月   [査読有り]
Single-cell injectoassay for ES cell engineering
Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
ECS Transactions   16(7) 9-14   2009年6月   [査読有り]
Separation of viable histamine-producing bacteria from yellowtail meat components by density gradient centrifugation
Emiko Araki, Kodai Takayama, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   14(1) 31-34   2009年3月   [査読有り]
Evaluation of the Compact Dry VP method for screening seafood for total <i>Vibrio parahaemolyticus</i>
Hidemasa Kodaka, Hajime Teramura, Shingo Mizuochi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Food Prot.   72(1) 169-173   2009年1月   [査読有り]
Vitamin B<sub>12</sub> promotes Cx40 and HCN4 gene expression at an early stage of cardiomyocyte differentiation
Mikako Saito, Toshiya Sasaki and Hideaki Matsuoka
Exp. Anim.   58(1) 57-60   2009年2月   [査読有り]
Generation of a multilayer muscle fiber sheet from mouse ES cells by the spermine action at specific timing and concentration
Toshiya Sasaki, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Differentiation   76(10) 1023-1030   2008年10月   [査読有り]
Electric gene expression in single-cells of rice protoplast via Ca<sup>2+</sup> entering the cell
Hideaki Matsuoka, Tamu Komazaki, Yoshiko Mukai and Mikako Saito
Electrochemistry   76(8) 625-630   2008年8月   [査読有り]
マウス胚性幹細胞から心筋細胞への分化に及ぼす人参含有成分の効果
佐々木俊也, 呉 基鳳, 松岡英明, 斉藤美佳子
YAKUGAKU ZASSHI   128(3) 461-467   2008年3月   [査読有り]
An instant cell recognition system using a microfabricated coordinate standard chip useful for combinable cell observation with multiple microscopic apparatuses
Yohei Yamada, Naotoshi Yamaguchi, Masakazu Ozaki, Yukihiro Shinozaki, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Microsc. Microanal.   14(3) 236-242   2008年3月   [査読有り]
Evaluation of a new medium for the enumeration of total coliforms and <i>Escherichia coli</i> in Japanese surface waters
Hidemasa Kodaka, Shingo Mizuochi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Appl. Microbiol.   104(4) 1112-1118   2008年4月   [査読有り]
Comprehensive analysis of glucan elicitor-regulated gene expression in tobacco BY-2 cells reveals a novel MYB transcription factor involved in the regulation of phenylpropanoid metabolism
Tomonori Shinya, Ivan G&aacute;lis, Tomoko Narisawa, Mami Sasaki, Hiroo Fukuda, Hideaki Matsuoka, Mikako Saito and Ken Matsuoka
Plant Cell Physiol.   48(10) 1404-1413   2007年10月   [査読有り]
Visualization of yeast single-cells on fabric surface with a fluorescent glucose and their isolation for culture
Kohtaro Fujioka, Philip Geis, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Ind. Microbiol. Biotechnol.   34(10) 685-688   2007年10月   [査読有り]
Automatic stop of a microinjector distinctively in the cytosol or the vacuole of plant single-cells
Hideaki Matsuoka, Yohei Yamada, Shigetoshi Horikiri, Keisuke Hatta, Tomoaki Kubo, Yasuhiro Kushihashi, Mikako Saito and Yoshiyuki Miwa
Electrochemistry   75(7) 513-517   2007年7月   [査読有り]
Rapid count of microbial cells in dialysate
Tomonori Shimakita, Hidenori Yamamoto, Tomotaka Naramura, Akira Fujimori, Takao Ide, Yoshikazu Tashiro, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Ther. Apher. Dial.   11(5) 363-369   2007年5月   [査読有り]
A real-time method of imaging glucose uptake in single, living mammalian cells
Katsuya Yamada, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Nobuya Inagaki
Nat. Prot.   2(3) 753-762   2007年4月   [査読有り]
Automatic mapping of viable microbial cells distributed in the surface layer of cotton fabrics
Kohtaro Fujioka, Ikuko Kozone, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   12(1) 31-34   2007年3月   [査読有り]
Characterization of <i>NtChitIV</i>, a class IV chitinase induced by β-1,3-, 1,6-glucan elicitor from <i>Alternaria alternata</i> 102: Antagonistic effect of salicylic acid and methyl jasmonate on the induction of <i>NtChitIV</i>
Tomonori Shinya, Kazunari Hanai, Ivan G&aacute;lis, Kaoru Suzuki, Ken Matsuoka, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Biochem. Biophys. Res. Commun.   353(2) 311-317   2007年5月   [査読有り]
Semi-quantitative expression and knockdown of a target gene in single-cell mouse embryonic stem cells by high performance microinjection
Hideaki Matsuoka, Soichiro Shimoda, Masakazau Ozaki, Hajime Mizukami, Meiri Shibusawa, Yohei Yamada and Mikako Saito
Biotechnol. Lett.   29(3) 341-350   2007年3月   [査読有り]
Rapid evaluation of the efficacy of microbial cell removal from fabrics
Kohtaro Fujioka, Ikuko Kozone, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Ind. Microbiol. Biotechnol.   33(12) 995-1002   2006年12月   [査読有り]
Novel β-1,3-, 1,6-oligoglucan elicitor from <i>Alternaria alternata</i> 102 for defense responses in tobacco
Tomonori Shinya, Rozenn M&eacute;nard, Ikuko Kozone, Hideaki Matsuoka, Naoto Shibuya, Serge Kauffmann, Ken Matsuoka and Mikako Saito
FEBS J.   273(11) 2421-2431   2006年11月   [査読有り]
Automatic positioning of a microinjector in mouse ES cells and rice protoplasts
Hideaki Matsuoka, Soichiro Shimoda, Yoshiyuki Miwa and Mikako Saito
Bioelectrochemistry   69(2) 187-192   2006年2月   [査読有り]
Rapid separation and counting of viable microbial cells in food by nonculture method with bioplorer, a focusing-free microscopic apparatus with a novel cell separation unit
Tomonori Shimakita, Yoshikazu Tashiro, Akira Katsuya, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
J. Food Prot.   69(1) 170-176   2006年1月   [査読有り]
Evidence for the plasma membrane localization of a putative voltage-dependent Ca2+ channel, OsTPC1, in rice
Kenji Hashimoto, Mikako Saito, Hidetoshi Iida and Hideaki Matsuoka
Plant Biotechnol.   22(3) 235-239   2005年3月   [査読有り]
High throughput easy microinjection with a single-cell manipulation supporting robot
Hideaki Matsuoka, Tamu Komazaki, Yoshiko Mukai, Meiri Shibusawa, Hirotoshi Akane, Akihiko Chaki, Norio Uetake and Mikako Saito
J. Biotechnol.   116(2) 185-194   2005年4月   [査読有り]
Production of a cloned mouse by nuclear transfer from a fetal fibroblast cell of a mouse closed colony strain
Mikako Saito, Ayako Saga and Hideaki Matsuoka
Exp. Anim.   53(5) 467-469   2004年5月   [査読有り]
A novel chitinase isozyme in tobacco BY-2 cells induced by the autoclaved Alternaria alternata culture medium
Mikako Saito, Tomonori Shinya, Kazunari Hanai, Tetsuya Katagi and Hideaki Matsuoka
Plant Sci.   167(4) 811-817   2004年4月   [査読有り]
Cell-lytic activity of tobacco BY-2 induced by a fungal elicitor from Alternaria alternata attributed to the expression of a class I β-1,3-glucanase gene
Tomonori Shinya, Shinobu Gondo, Hiroshi Iijima, Kazunari Hanai, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Biosci. Biotechnol. Biochem.   68(6) 1265-1272   2004年6月   [査読有り]
Isolation of a novel isozyme of tobacco BY-2 chitinase induced by a fungal elicitor
Tomonori Shinya, Kazunari Hanai, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Plant Biotechnol.   21(2) 155-158   2004年2月   [査読有り]
Functional analysis of a rice putative voltage-dependent Ca2+ channel, OsTPC1, expressed in yeast cells lacking its homologous gene CCH1
Kenji Hashimoto, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka, Kazuko Iida and Hidetoshi Iida
Plant Cell Physiol.   45(4) 496-500   2004年8月   [査読有り]
Viable cell detection by the combined use of fluorescent glucose and fluorescent glycine
Hideaki Matsuoka, Kanenari Oishi, Masaaki Watanabe, Ikuko Kozone, Mikako Saito and Shizunobu Igimi
Biosci. Biotechnol. Biochem.   67(11) 2459-2462   2003年11月   [査読有り]
Expression of rice chitinase gene triggered by the direct injection of Ca2+", J. Biotechnol
Mikako Saito, Yoshiko Mukai, Tamu Komazaki, Ki-Bong Oh, Yoko Nishizawa, Masamitsu Tomiyama, Naoto Shibuya and Hideaki Matsuoka
J. Biotechnol.   105(1/2) 41-49   2003年2月   [査読有り]
Dielectrophoretic selection of viable single-cells of rice and tobacco
Mikako Saito, Shigetoshi Horikiri and Hideaki Matsuoka
Electrochemistry   71(6) 446-448   2003年6月   [査読有り]
Isolation of H+-translocating ATPase in tonoplast of Tradescantia virginiana L. leaf cells
Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Kunihiro Kasamo
J. Biotechnol.   100(3) 221-229   2003年3月   [査読有り]
Simultaneous imaging of multiple fluorescent probes in bio-cells
Hideaki Matsuoka, Yuri Kosai, Mikako Saito, Norihide Takeyama and Hiroshi Suto
Anal. Sci.   18(12) 1321-1324   2002年12月   [査読有り]
Single-cell imaging of the Ca2+ influx into bovine endothelial cells occurring in response to an alternating electric stimulus
Hideaki Matsuoka, Kenji Hashimoto, Shigetoshi Horikiri, Mikako Saito, Kimiko Yamamoto and Joji Ando
Anal. Sci.   18(11) 1205-1208   2002年11月   [査読有り]
Rapid detection of a small number of viable cells by the fluorescent glucose method
Hideaki Matsuoka, Tomoko Kurokawa, Kanerari Oishi and Mikako Saito
J. Food Saf.   22(3) 141-153   2002年3月   [査読有り]
Cytotoxicity of extracts from Alternaria alternata against cultured tobacco BY-2 cells
Ki-Bong Oh, Yasuo Tajima, Mikako Saito, Il-Moo Chang and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   7(2) 127-130   2002年4月   [査読有り]
Single-cell viability assessment with a novel spectro-imaging system
Hideaki Matsuoka, Yuri Kosai, Mikako Saito, Norihide Takeyama and Hiroshi Suto
J. Biotechnol.   94(3) 299-308   2002年3月   [査読有り]
Use of acetylene for the fabrication of a glass capillary carbon microelectrode
Mikako Saito, Ayako Saga, Hideaki Matsuoka and Danny K. Y. Wong
Electrochemistry   68(11) 924-926   2000年11月   [査読有り]
Measurement of glucose uptake and intracellular calcium concentration in single, living pancreatic β-cells
Katsuya Yamada, Masanori Nakata, Naoki Horimoto, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Nobuya Inagaki
J. Biol. Chem.   275(29) 22278-22283   2000年7月   [査読有り]
Distinctive effects of menadione on the in vivo catalase activity and the adaptation to hydrogen peroxide stress in yeast cells
Ki-Bong Oh, Hiroshi Miyazawa, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Biocontrol Sci.   5(2) 103-106   2000年2月   [査読有り]
Modulation of Ca2+ influx into a single rice cell with an electric signal
Mikako Saito, Yuri Kosai and Hideaki Matsuoka
Electrochemistry   68(5) 333-336   2000年5月   [査読有り]
In vitro synergism between nyasol, an active compound isolated from Anemarrhena asphodeloides, and azole agents against Candida albicans
Yasuhiro Iida, Ki-Bong Oh, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Hiroshi Kurata
Planta Med.   66(5) 435-438   2000年5月   [査読有り]
Elicitor action via cell membrane of a cultured rice cell demonstrated by the single-cell transient assay
Mikako Saito, Takashi Chikazawa, Hideaki Matsuoka, Yoko Nishizawa and Naoto Shibuya
J. Biotechnol.   76(2/3) 227-232   2000年3月   [査読有り]
pH microelectrode-micropipette system for the measurement of enzyme reactions in a picoliter volume of a living plant cell
Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Anal. Chim. Acta   404(2) 223-229   2000年2月   [査読有り]
バイオセルトレーサーを用いた生薬アセトン抽出物中の抗真菌活性物質の高感度スクリ-ニング
飯田泰広, 米村博貴, 呉 基鳳, 斉藤美佳子, 松岡英明
Yakugaku Zasshi-J. Pharm. Soc. Jpn.   119(12) 964-971   1999年12月   [査読有り]
Effects of a pulsing electric signal on the cross membrane potential and the cell division potentiality of a single cell of tobacco
Hideaki Matsuoka, Hidekazu Sotoyama, Mikako Saito, Ki-Bong Oh and Shigetoshi Horikiri
Bioelectrochem. Bioenerg.   49(1) 65-72   1999年2月   [査読有り]
Isolation and properties of an extracellular β-glucosidase from a filamentous fungus, Cladosporium resinae, isolated from kerosene
Ki-Bong Oh, Kazu Hamada, Mikako Saito, Hun-Jun Lee and Hideaki Matsuoka
Biosci. Biotechnol. Biochem.   63(2) 281-287   1999年4月   [査読有り]
Control of the quantity and the timing of microinjection into a bio-cell with a multifunctional microelectrode
Hideaki Matsuoka, Mikako Saito, Toshihiko Watabe, Akio Ohi, Hidekazu Sotoyama and Ki-Bong Oh
Electrochim. Acta   44(21/22) 3801-3807   1999年7月   [査読有り]
Detection of antifungal activity in Anemarrhena asphodeloides by sensitive BCT method and isolation of its active compound
Yasuhiro Iida, Ki-Bong Oh, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka, Hiroshi Kurata, Masahiro Natsume and Hiroshi Abe
J. Agric. Food Chem.   47(2) 584-587   1999年2月   [査読有り]
Control of the cross membrane potential of a cultured tobacco cell and simultaneous measurement of the electrical impedance of its cell membrane
Hidekazu Sotoyama, Mikako Saito, Ki-Bong Oh and Hideaki Matsuoka
Electrochemistry   67(1) 18-21   1999年1月   [査読有り]
Feasibility of a radicle of Brassica campestris L. as a bio-indicator of plant growth inhibitors
Hideaki Matsuoka, Tatsuya Kotani, Mikako Saito and Ki-Bong Oh
J. Biotechnol.   62(3) 187-193   1998年3月   [査読有り]
Sensitive and real time measurement of root growth by a computer-aided image analyzing system
Hideaki Matsuoka, Taichiro Sugisaki, Hiroko Ishizaka, Mikako Saito and Ki-Bong Oh
Commun. Soil Sci. Plant Anal.   29(9/10) 1341-1348   1998年9月   [査読有り]
Use of a microelectrode system as a tool of the quantitative application of wound to the cell-to-cell junctional membrane of cultured tobacco cells
Hideaki Matsuoka, Akio Ohi, Hidekazu Sotoyama and Mikako Saito
Denki Kagaku   66(5) 532-536   1998年5月   [査読有り]
In vivo measurement of the electrical impedance of cell membranes of tobacco cultured cells with a multifunctional microelectrode system
Hidekazu Sotoyama, Mikako Saito, Ki-Bong Oh, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuoka
Bioelectrochem. Bioenerg.   45(1) 83-91   1998年1月   [査読有り]
Evaluation of 2-[N-(7-nitrobenz-2-oxa-1,3-diazol-4-yl)amino]-2-deoxy-D-glucose, a new fluorescent derivative of glucose, for viability assessment of yeast Candida albicans
Kazuaki Yoshioka, Ki-Bong Oh, Mikako Saito, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuoka
Appl. Microbiol. Biotechnol.   46(4) 400-404   1996年4月   [査読有り]
Intracellular fate of 2-NBDG, a fluorescent probe for glucose uptake activity, in Escherichia coli cells
Kazuaki Yoshioka, Mikako Saito, Ki-Bong Oh, Yasuyuki Nemoto, Hideaki Matsuoka, Masahiro Natsume and Hiroshi Abe
Biosci. Biotechnol. Biochem.   60(11) 1899-1901   1996年11月   [査読有り]
A novel fluorescent derivative of glucose applicable to the assessment of glucose uptake activity of Escherichia coli
Kazuaki Yoshioka, Hirokazu Takahashi, Tomoo Homma, Mikako Saito, Ki-Bong Oh, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuoka
Biochim. Biophys. Acta-Gen. Subj.   1289(1) 5-9   1996年1月   [査読有り]
Microinjection of fluorescence dye in a plant cell and its intercellular translocation using a multi-channel microelectrode system
Mikako Saito, Akio Ohi and Hideaki Matsuoka
Biochim. Biophys. Acta-Gen. Subj.   1289(1) 1-4   1996年1月   [査読有り]
Application of a multifunctional microelectrode to the in vivo analysis of the K+ response to CO2 stress
Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
Bioelectrochem. Bioenerg.   39(1) 115-118   1996年1月   [査読有り]
植物生葉の環境センサー機能の開発
松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会誌   1995(6) 415-425   1995年6月   [査読有り]
CO2 stress sensing using a tobacco leaf on the basis of chlorophyll fluorescence analysis
Hideaki Matsuoka, Mikako Saito, Tomoo Homma, Yasuyuki Nemoto and Hiroyasu Itoh
Sens. Actuator B-Chem.   17(2) 85-92   1994年2月   [査読有り]
Analysis of electric and electrochemical connection between leaf cells of Tradescantia virginiana L. that responds to CO2 stress by changing intracellular potential
Tomoo Homma, Mikako Saito, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuoka
Bioelectrochem. Bioenerg.   33(1) 67-70   1994年1月   [査読有り]
Estimation of intracellular and extracellular concentrations of H+, K+, and Cl- in a leaf of Tradescantia virginiana L.
Mikako Saito, Tomoo Homma, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuoka
Denki Kagaku   61(7) 836-837   1993年7月   [査読有り]
Intracellular potential change of Tradescantia virginiana L. leaf in response to CO2 stress
Mikako Saito, Tomoo Homma, Yasuyuki Nemoto and Hideaki Matsuok
Bioelectrochem. Bioenerg.   32(2) 133-143   1993年2月   [査読有り]

Misc

 
食品検査における非培養微生物検査法の課題
斉藤美佳子, 松岡英明
クリーンテクノロジー   28(5) 28-32   2018年5月   [査読有り]
細胞を使うセンサーと細胞を測るセンサーの基礎と測定法
斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学   83(12) 1101-1114   2015年12月   [査読有り]
微生物試験迅速法におけるバリデーションの課題
松岡英明, 斉藤美佳子
日本防菌防黴学会誌   43(8) 361-367   2015年8月   [査読有り]
新規コンパクト実験動物飼育施設における清浄度管理
佐久間健治, 林 進, 乙訓桂子, 松本 泉, 松岡英明, 斉藤美佳子
実験動物と環境   22(1) 9-12   2014年1月   [査読有り]
生命工学科のカリキュラムの概要
斉藤美佳子
東京農工大学大学教育ジャーナル   10 25-28   2014年4月   [査読有り]
単一ES細胞の分子制御
舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
未来材料   13(2) 17-23   2013年2月
iPS細胞研究の実用化に向けた取り組み
斉藤美佳子
生物工学会誌   90(6) 349   2012年6月   [査読有り]
Take it easy!
斉藤美佳子
電気化学   78(11) 936   2010年11月   [査読有り]
インジェクションを利用した単一生細胞機能解析
舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
Chemical Sensors   26(3) 120-126   2010年7月   [査読有り]
フェムトインジェクションによる単一ES細胞操作
舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学   78(10) 837-841   2010年10月   [査読有り]
ぬか漬けを見直そう
斉藤美佳子
日本防菌防黴学会誌   37(5) 392   2009年5月   [査読有り]
微生物の迅速検出法
斉藤美佳子, 松岡英明
クリーンテクノロジー   18(11) 60-64   2008年11月   [査読有り]
微生物迅速検査装置「バイオプローラ」
島北寛仁, 斉藤美佳子, 松岡英明
食品工業   51(16) 34-42   2008年8月   [査読有り]
単一細胞工学のセンシング技術への展開
松岡英明, 斉藤美佳子
マテリアルインテグレーション   21(5) 253-258   2008年5月   [査読有り]
多層化筋線維形成における細胞間ネットワーク解析
斉藤美佳子
特定領域研究ライフサーベイヤニュースレター   2008    2008年2月   [査読有り]
微生物の迅速検出法
斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会誌   36(2) 99-105   2008年2月   [査読有り]
疾患モデル細胞の創製を目指して
斉藤美佳子
生命化学研究レター   23 4-9   2007年1月   [査読有り]
片山 靖, 斉藤美佳子
電気化学   74(11) 911-915   2006年11月   [査読有り]
Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Electrochemistry   74(1) 12-18   2006年1月   [査読有り]
Knockdown of diabetes related genes in mouse ES cells and their differentiation into insulin-producing cells
Mikako Saito, Hiroaki Ochiiwa, Ban Sato, Meiri Shibusawa, Aya Hayakawa, Terumi Yoda and Hideaki Matsuoka
Transgenic Res.   14(4) 525   2005年   [査読有り]
高効率マイクロインジェクション技術の展望
斉藤美佳子
始原生殖細胞・体細胞を利用した形質転換モデル動物の作出並びに新規医薬品等生産技術に関するアセス調査委託事業   76-86   2005年   [査読有り]
環境保全に貢献する微生物センシング技術・微生物試験法実用化の課題
松岡英明, 斉藤美佳子
電気化学   73(3) 205-211   2005年3月   [査読有り]
単一細胞操作支援ロボットを用いたES細胞へのナノインジェクション
斉藤美佳子
文部科学省ナノテクノロジー総合支援プロジェクト メールマガジン   81    2005年1月   [査読有り]
単一細胞操作支援ロボット
松岡英明, 斉藤美佳子
Surgery Frontier   11(2) 86-88   2004年2月   [査読有り]
単一細胞操作支援ロボットの基盤技術
松岡英明, 斉藤美佳子
日本再生医療学会誌   2(4) 55-63   2003年   [査読有り]
マイクロインジェクションを軽労化する単一細胞実験システムの構築
松岡英明, 斉藤美佳子
マイクロバイオリアクターシステムの構築に関する基礎調査委託事業   46-59   2003年   [査読有り]
クローンマウスとES細胞
斉藤美佳子
農工通信   70 7-8   2002年   [査読有り]
キャピラリーカーボンマイクロ電極
斉藤美佳子, 松岡英明
マテリアルインテグレーション   15(2) 45-49   2002年2月   [査読有り]
単一細胞実験技術の開発
松岡英明, 斉藤美佳子
バイオサイエンスとインダストリー   59(7) 31-34   2001年7月   [査読有り]
単一細胞実験法による遺伝子発現解析
斉藤美佳子, 松岡英明
生物物理   41(5) 255-257   2001年5月   [査読有り]
ボーダーレス電気化学者をめざす
斉藤美佳子
電気化学   69(2) 128-129   2001年2月   [査読有り]
Microbioelectronics for single-cell experiment
Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
Electrochemistry   68(5) 314-320   2000年5月   [査読有り]
植物バイオセルの計測-植物におけるシステミック応答機構の解明をめざして
松岡英明, 斉藤美佳子
蛋白質 核酸 酵素   42(5) 784-789   1997年5月   [査読有り]
農業環境における植物の細胞センシング
松岡英明, 斉藤美佳子
農業機会学会誌   58(5) 120-125   1996年5月   [査読有り]
微小電極を用いた細胞電位の測定
斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学   64(2) 107-111   1996年2月   [査読有り]
植物体内におけるシグナル伝達
斉藤美佳子, 松岡英明
言語   24(8) 62-68   1995年8月   [査読有り]
バイオセンシング技術の展望
呉 基鳳, 朴 鐘吉吉, 梁 馨哲, 数野 康, 斉藤美佳子, 本間知夫, 根本泰行, 松岡英明
日本防菌防黴学会誌   23(8) 487-494   1995年8月   [査読有り]
Real time measurement of signal transmission between plant cells with a microelectrode system
Mikako Saito, Hideaki Matsuoka, Naoto Shibuya and Yoko Nishizawa
Journal of Cellular Biochemistry   503   1995年   [査読有り]
Development of an electrode system for the quantitative application of electric signal to a single cell of plant in vivo
Hideaki Matsuoka, Mikako Saito, Kazuo Nakajima and Tomoo Homma
Journal of Cellular Biochemistry   502   1995年   [査読有り]
微小電極による細胞間情報伝達の解析
斉藤美佳子, 本間知夫, 根本泰行, 松岡英明
化学工業   44(12) 978-982   1993年   [査読有り]
センサー材料としての生葉におけるシグナル伝達解析
斉藤美佳子, 松岡英明
化学工業   44(10) 822-826   1993年   [査読有り]
植物細胞における情報伝達物質 - プロトンポンプとカルシウム輸送に着目して
斉藤美佳子
化学と工業   44(12) 2146-2147   1991年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
単一細胞からの組織の創製を支えるフェムトインジェクション技術
斉藤美佳子
シーエムシー出版   2016年4月   
蛍光法の原理(微生物の簡易迅速検査法)
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
テクノシステム   2013年11月   
生体膜の電気化学(第6版 電気化学便覧)
斉藤美佳子 (担当:共著)
丸善   2013年6月   
Functional control of target single cells in ES cell clusters and their differentiated cells by femtoinjection (Embryonic Stem Cells)
Hideaki Matsuoka, Mikako Saito and Hisakage Funabashi (担当:共著)
InTech - Open Access Publisher   2011年9月   
フェムトインジェクションを利用した多層化筋線維形成における細胞間ネットワーク解析(シングルセル解析の最前線)
斉藤美佳子
シーエムシー出版   2010年3月   
Semi-quantitative analysis of transient single-cell gene expression in embryonic stem cells by femtoinjection(Methods Mol. Biol., RNAi and microRNA-Mediated Gene Regulation in Stem Cells)
Mikako Saito and Hideaki Matsuoka (担当:共著)
Humana Press   2010年10月   
匂いとCO<sub>2</sub>ストレス応答電位(植物生体電位とコミュニケーション)
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
海文堂出版   2009年4月   
単一細胞工学のセンシング技術への展開(先進化学センサ ガス・バイオ・イオンセンシングの最新技術)
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
㈱ティー・アイ・シィー   2008年10月   
再生医工学を目指すフェムトインジェクションシステム(細胞分離・操作技術の最前線)
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
シーエムシー出版   2008年4月   
高効率マイクロインジェクション技術の開発とES細胞工学への応用(再生医療教科書シリーズ 再生医療のためのバイオエンジニアリング-遺伝子工学・細胞工学・組織工学-)
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
コロナ社   2007年4月   
High throughput microinjection technology for the single-cell analysis of BY-2 in vivo (Tobacco BY-2 Cells)
Hideaki Matsuoka, Yohei Yamada, Ken Matsuoka and Mikako Saito (担当:共著)
Springer-Verlng   2006年6月   
単一細胞操作支援ロボット
斉藤美佳子, 松岡英明 (担当:共著)
シーエムシー出版   2003年   
単一細胞実験法の開発と再生医学への応用
斉藤美佳子
超技術開発者集団   2003年   
バイオセンシング・バイオエレクトロニクス
松岡英明, 斉藤美佳子 (担当:共著)
朝倉書店   2002年   
植物を利用するセンサ技術
斉藤美佳子, 松岡英明 (担当:共著)
エヌ・ティー・エス   2000年   
Use of CO2 stress signal transducing function of a plant leaf in odor sensing
Hideaki Matsuoka, Mikako Saito, Tomoo Homma and Yasuyuki Nemoto (担当:共著)
Elsevier Science Publishers   1993年   

講演・口頭発表等

 
Cell-cell contact responsive activation of Cx30.3 in mouse embryonic stem cells
Mikako Saito, Naruwa Tokunaga, Ryota Kishi and Shoya Hiratoko
International Society for Stem Cell Research Annual Meeting 2018   2018年6月20日   
Effects of microenvironment on the connexin expression behavior in mouse melanoma cells
笹井智子, 斉藤美佳子
第70回日本細胞生物学会大会   2018年6月6日   日本細胞生物学会
Effect of the overexpression of connexin isoforms on HeLa cell proliferation
斎藤哉樹, 斉藤美佳子
第70回日本細胞生物学会大会   2018年6月6日   日本細胞生物学会
Expression analysis of connexin gene family in mouse hepatic cells
岸 亮太, 増井陽香, 斉藤美佳子
第70回日本細胞生物学会大会   2018年6月6日   日本細胞生物学会
Dynamic expression analysis of Cx30.3 in ES cell microenvironment
徳永成和, 斉藤美佳子
第70回日本細胞生物学会大会   2018年6月6日   日本細胞生物学会
糖尿病予備軍モデルマウスの耐糖能を指標としたLox-1標的薬剤の活性評価
斉藤美佳子, 高橋さくら, 松岡英明, 樋口貞春, 安藤弘法
第65回日本実験動物学会総会   2018年5月17日   日本実験動物学会
実験動物モニタリングシステムを用いた飼育中の事故の早期検出
田嶋美仁, 谷田部和久, 藤田悠平, 佐久間健治, 橋口 誉, 河上聡宏, 佐藤謙志, 柿添 陽, 林 進, 松岡英明, 乙訓桂子, 斉藤美佳子
第65回日本実験動物学会総会   2018年5月16日   日本実験動物学会
大腸菌の死菌が生菌の増殖に及ぼす影響
斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会第44回年次大会   2017年9月26日   日本防菌防黴学会
フェムトインジェクション法による昆虫卵への最適DNA導入条件の検討
斉藤美佳子, 島田祐嗣, 辻野悠陽, 仲井まどか
2017年電気化学秋季大会   2017年9月11日   電気化学会
Novel function of Cx30.3 in mouse embryonic stem cells
Mikako Saito, Keiichi Imai, Shoya Hiratoko, Naruwa Tokunaga and Ryota Kishi
International Gap Junction Conference   2017年7月31日   International Gap Junction Conference
マウスES細胞特異的Cx30.3のプロモーター解析
徳永成和, 今井慶一, 平床聖也, 斉藤美佳子
第69回日本細胞生物学会大会   2017年6月15日   日本細胞生物学会
Novel function of Cx30.3 in regulating pluripotency in mouse embryonic stem cells
Mikako Saito, Keiichi Imai, Shoya Hiratoko, Naruwa Tokunaga and Ryota Kishi
International Society of Stem Cell Research Annual Meeting 2017   2017年6月15日   International Society of Stem Cell Research
Cell-cell communication in ES cells
Mikako Saito
Laboratory Seminar at Department of Animal Science, University of Connecticut   2017年6月12日   Laboratory Seminar at Department of Animal Science, University of Connecticut
体調指標としてのマウス運動量自動モニタリングシステムの開発
田嶋美仁, 谷田部和久, 藤田悠平, 佐久間健治, 橋口 誉, 柿添 陽, 林 進, 松岡英明, 乙訓桂子, 斉藤美佳子
第64回日本実験動物学会総会   2017年5月25日   日本実験動物学会
糖尿病予備軍モデルマウスにおけるNKT細胞の動態解析
斉藤美佳子, 冠城美早子
第64回日本実験動物学会総会   2017年5月25日   日本実験動物学会
細胞内ナノ空間動態解析のための光顕-電顕イメージング照合法の開発
平床聖也, 福場郁子, 加治木泰範, 楯 真一, 斉藤美佳子
電気化学会第84回大会   2017年3月27日   電気化学会
Cx30.3のES細胞における特異機能
平床聖也, 岸 亮太, 徳永成和, 斉藤美佳子
電気化学会第84回大会   2017年3月27日   電気化学会
Cell-cell communication in ES cells & Prediabetic model mice
Mikako Saito
Laboratory Seminar at National Taiwan University   2017年3月17日   Laboratory Seminar at National Taiwan University
Development of a light-electron microscopy image matching method for the nanospatial movement analysis in the cell
Shoya Hiratoko, Ikuko Fukuba, Yasunori Kajiki, Shin-ichi Tate, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
5th International Symposium of the Mathematics on Chromatin Live Dynamics   2017年3月8日   International Symposium of the Mathematics on Chromatin Live Dynamics
Development of HeLa cell lines expressing specific connexins
Mikako Saito, Shoya Hiratoko, Naruwa Tokunaga and Yoshihide Ogawa
PRiME 2016   2016年10月4日   PRiME
生菌標準物質をオフサイトで利用するための一時保存法
斉藤美佳子, 高谷周督, 五十君静信, 松岡英明
日本防菌防黴学会第43回年次大会   2016年9月26日   日本防菌防黴学会
細胞間動的コミュニケーションにおけるコネキシンの新機能
斉藤美佳子
国立精神・神経医療研究センターー農工大合同シンポジウム   2016年9月20日   国立精神・神経医療研究センターー農工大
Cell-cell contact super sensitive connexin found in mouse embryonic stem cells
Mikako Saito, Yuma Asai, Keiichi Imai, Shoya Hiratoko, and Yoshihide Ogawa
International Society of Stem Cell Research Annual Meeting 2016   2016年6月22日   International Society of Stem Cell Research
グルコキナーゼヘテロ欠損マウスにおけるコネキシン発現パターンの解析
髙橋玄宇, 高橋さくら, 乙訓桂子, 斉藤美佳子
第68回日本細胞生物学会大会   2016年6月17日   日本細胞生物学会
実験動物マウス飼育中の環境ストレス指標としての糞便pHの検討
大友弘法, 佐久間健治, 乙訓桂子, 林 進, 松岡英明, 斉藤美佳子
第63回日本実験動物学会総会   2016年5月18日   日本実験動物学会
ディスポーザブルケージ型個別飼育システムを用いた長期施設運用における清浄度の検証
大友弘法, 佐久間健治, 乙訓桂子, 林 進, 松岡英明, 斉藤美佳子
第63回日本実験動物学会総会   2016年5月18日   日本実験動物学会
細胞接触がコネキシン機能に及ぼす影響
斉藤美佳子, 白石祐太朗, 小川佳英, 平床聖也, 今井慶一
電気化学会第83回大会   2016年3月29日   電気化学会
コネキシン機能のリアルタイム解析
斉藤美佳子, 台蔵魁一, 浅井佑真, 白石祐太朗, 小川佳英
2015年電気化学秋季大会   2015年9月11日   電気化学会
タイムラプス影像解析法による寒天培地の性能評価
小川廣幸, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本防菌防黴学会第42回年次大会   2015年9月2日   日本防菌防黴学会
浸透圧ストレスによって調製した傷害菌モデルの性質
斉藤美佳子, 吉田智紀, 高谷周督, 小川廣幸, 松岡英明
日本防菌防黴学会第42回年次大会   2015年9月1日   日本防菌防黴学会
Novel functions of Cx26 and Cx30.3 in mouse ES Cells
Mikako Saito, Yuma Asai, Keiichi Imai, Shoya Hiratoko, Eri Ochiai and Hideaki Matsuoka
International Society of Stem Cell Research Annual Meeting 2015   2015年6月24日   International Society of Stem Cell Research
傷害菌の定量的指標の開発
斉藤美佳子, 吉田智紀, 小川廣幸, 松岡英明
第109回日本食品衛生学会学術講演会   2015年5月15日   日本食品衛生学会
ES細胞の分化に伴う Cx26 および Cx30.3 タンパクの発現解析
平床聖也, 落合恵理, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   日本化学会
スペルミン誘導型多層化筋管のインスリン感受性解析
中川翔太, 落合恵理, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   日本化学会
テトラシステインタグを用いたconnexin 43の細胞内局在解析
今井慶一, 落合恵理, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   日本化学会
細胞への自動インジェクション装置実現のための要素技術開発
高見知秀, 尾白佳大, 西本 究, 小川佳英, 小山真人, 小川修一, 高桑雄二, 斉藤美佳子, 松岡英明, 楯 真一
日本物理学会第70回年次大会   2015年3月22日   日本物理学会
フェムトインジェクションによる単一ES細胞の細胞分裂の可逆的制御
小山真人, 落合恵理, 斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学会第82回大会   2015年3月17日   電気化学会
未分化維持関連遺伝子の動的発現解析のためのレポーターES細胞の樹立
小川佳英, 落合恵理, 松岡英明, 斉藤美佳子
電気化学会第82回大会   2015年3月17日   電気化学会
For the development of auto-injection system to cells: coating of inserting pipettes, gas-flow evaluation method for prepared pipettes, and SPM-inspired pipette-top sensing system
Tomohide Takami, Jun-ichi Uewaki, Hiroshi Ochiai, Masato Koyama, Yoshihide Ogawa, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka, Yoshihiro Ojiro, Kiwamu Nishimoto, Shuichi Ogawa, Yuji Takakuwa and Shin-ichi Tate
Pacific Rim Symposium on Surfaces, Coatings and Interfaces (PacSurf 2014)   2014年12月7日   Surface Science
生活習慣病リスク指標としての高脂肪食に対する便臭パターン解析
斉藤美佳子
平成26年度一般財団法人糧食研究会一般公募研究成果報告会   2014年12月1日   一般財団法人糧食研究会
ガラスナノピペット先端表面の改質と顕微ラマン分光法による分析評価
高見知秀, 尾白佳大, 小川佳英, 小川修一, 高桑雄二, 斉藤美佳子, 松岡英明, 楯 真一
第34回表面科学学術講演会   2014年11月7日   表面科学会
Surface modification of glass nanopipette with chlorobenzene-terminated polysiloxane
Tomohide Takami, Yoshihiro Ojiro, Yoshihide Ogawa, Shuichi Ogawa, Yuji Takakuwa, Mikako Saito, Hideaki Matsuoka and Shin-ichi Tate
The 7th International Symposium on Surface Science   2014年11月2日   Surface Science
オンサイト調製型標準生菌を利用した寒天培地性能の定量的評価
斉藤美佳子, Alvin Mariogani, 高谷周督, 吉田智紀, 小川廣幸, 松岡英明
日本防菌防黴学会第41回年次大会   2014年9月25日   日本防菌防黴学会
オンサイト調製型標準生菌を用いたサルモネラ単一生菌検出による簡易迅速法サルモネラ属菌測定用システムの性能評価
守山隆敏, 平井誠恵, 島原義臣, 斎藤健太, 中島和英, 吉田智紀, 高谷周督, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会第41回年次大会   2014年9月24日   日本防菌防黴学会
傷害菌の定量的指標の提言―傷害菌調製条件の検討―
吉田智紀, 高谷周督, 小川廣幸, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
日本防菌防黴学会第41回年次大会   2014年9月24日   日本防菌防黴学会
傷害菌の定量的指標の提言―傷害修復培地成分の性能評価―
高谷周督, 吉田智紀, 小川廣幸, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
日本防菌防黴学会第41回年次大会   2014年9月24日   日本防菌防黴学会
HeLa細胞へのGFPおよびGFP付加ヌクレオソームシャペロンのフェムトインジェクションと細胞内動態
高見知秀, 上脇隼一, 落合 博, 小山真人, 小川佳英, 斉藤美佳子, 松岡英明, 楯 真一
第8回分子科学討論会   2014年9月22日   分子科学討論会
3MTMペトリフィルムTMサルモネラ属菌測定用システムによるオンサイト調製型標準生菌を用いたサルモネラ単一生菌検出精度
斎藤健太, 中島和英, 平井誠恵, 島原義臣, 守山隆敏, 吉田智紀, 高谷周督, 斉藤美佳子, 松岡英明
第35回日本食品微生物学会学術総会   2014年9月19日   日本食品微生物学会
Application of made-to-order standard material of viable microbial cells (SMVM) to the evaluation of agar media
Mikako Saito, Tomonori Yoshida, Norimasa Takatani, Hiroyuki Ogawa, Shizunobu Igimi and Hideaki Matsuoka
128th AOAC Annual Meeting and Exposition   2014年9月8日   AOAC
Analysis of differentiation dependent connexins in mouse ES cells
Mikako Saito, Yuma Asai, Kento Tanaka and Hideaki Matsuoka
12th International Society of Stem Cell Research Annual Meeting   2014年6月18日   International Society of Stem Cell Research Annual Meeting
微生物単一コロニー形成過程のリアルタイム解析
斉藤美佳子, Alvin Mariogani, 高谷周督, 吉田智紀, 小川廣幸, 松岡英明
第107回日本食品衛生学会学術講演会   2014年5月16日   日本食品衛生学会
Strategy for the Production of High Quality Cells
松岡英明, 斉藤美佳子
広島大学 核内クロマチン・ライブダイナミクスの数理研究拠点 第8回招待講演   2014年5月9日   広島大学 核内クロマチン・ライブダイナミクスの数理研究拠点
フローサイトメトリーによる生細胞標準物質のin situ調製
斉藤美佳子, 高谷周督, 吉田智紀, 石田彩乃, 小川廣幸, 松岡英明
電気化学会第81回大会   2014年3月31日   電気化学会
RNAi効果に対する標的遺伝子の転写活性の影響
角谷友佳梨, 落合恵理, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第94春季年会   2014年3月27日   日本化学会
マウスES細胞における分化依存性コネキシンの発現解析
斉藤美佳子, 浅井佑真, 田中健人, 松岡英明
日本化学会第94春季年会   2014年3月27日   日本化学会
新規コンパクト実験動物飼育施設における清浄度の検証
佐久間健治, 林 進, 乙訓桂子, 松本 泉, 松岡英明, 斉藤美佳子
第51回日本実験動物環境研究会   2013年11月30日   日本実験動物環境研究会
高い成人力のある科学者を目指して
斉藤美佳子
東京農工大学 平成25年度理数系女子進路選択支援プログラム キャリア講演会   2013年11月4日   東京農工大学
Hes-1 mRNA検出用DNAナノ構造体蛍光バイオセンサの開発
舟橋久景, 中司圭亮, 重藤 元, 黒田章夫, 斉藤美佳子, 松岡英明
2013年電気化学秋季大会   2013年9月28日   電気化学会
生菌標準物質の保存安定性
吉田智紀, 高谷周督, Alvin Mariogani, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
日本防菌防黴学会第40回年次大会   2013年9月11日   日本防菌防黴学会
FACSを利用した生菌ソーティング法による標準低汚染飲料の調製条件の検討
高谷周督, 吉田智紀, Alvin Mariogani, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
日本防菌防黴学会第40回年次大会   2013年9月11日   日本防菌防黴学会
少数生菌汚染標準飲料を用いた生菌数迅速測定システムEZ-Fluoの評価
鈴木富美, 高谷周督, 吉田智紀, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会第40回年次大会   2013年9月11日   日本防菌防黴学会
マスカラおよびヘアダイ試料中の黒カビの正確なコロニー計数
小川廣幸, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本防菌防黴学会第40回年次大会   2013年9月11日   日本防菌防黴学会
In situ preparation of standard material of viable single-cells for innovative validation of microbiological methods
Hideaki Matsuoka, Tomonori Yoshida, Norimasa Takatani, Mikako Saito and Shizunobu Igimi
127th AOAC Annual Meeting and Exposition   2013年8月25日   AOAC
ES細胞の分化に伴うConnexin遺伝子群の発現解析
斉藤美佳子, 浅井佑真, 田中健人, 松岡英明
第65回日本細胞生物学会大会   2013年6月19日   日本細胞生物学会
スペルミン誘導型多層化筋管形成過程における胚様体の関与
斉藤美佳子, 石田彩乃, 安部菜月, 松岡英明
第65回日本細胞生物学会大会   2013年6月19日   日本細胞生物学会
Effects of Pdx-1 expression control on the differentiation from mouse ES cells into insulin-producing cells
Mikako Saito, Nobuaki Hanata, Yukari Kakutani and Hideaki Matsuoka
11th International Society of Stem Cell Research Annual Meeting   2013年6月12日   International Society of Stem Cell Research Annual Meeting
保存安定性を考慮した生菌標準物質の調製
吉田智紀, 高谷周督, Alvin Mariogani, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
2013年度AOAC International日本セクション年次大会   2013年6月1日   AOAC International日本セクション
少数生菌汚染標準食品の調製
高谷周督, 吉田智紀, Alvin Mariogani, 斉藤美佳子, 五十君静信, 松岡英明
2013年度AOAC International日本セクション年次大会   2013年6月1日   AOAC International日本セクション
全身性グルコキナーゼヘテロ欠損マウスの表現型解析
冠城美早子, 松岡英明, 斉藤美佳子
第60回日本実験動物学会総会   2013年5月16日   日本実験動物学会
飼育中に種々のストレスを受けたマウス糞便中の臭気分析
斉藤美佳子, 佐久間健治, 林 進, 松岡英明
第60回日本実験動物学会総会   2013年5月16日   日本実験動物学会
高脂肪食摂取により糖尿病を発症したグルコキナーゼヘテロ欠損マウスの便量の解析
黒田 駿, 松岡英明, 斉藤美佳子
第60回日本実験動物学会総会   2013年5月15日   日本実験動物学会
Hepa1-6細胞とMIN6細胞における糖尿病関連遺伝子に対するRNAi活性の比較
角谷友佳梨, 松岡英明, 斉藤美佳子
第60回日本実験動物学会総会   2013年5月15日   日本実験動物学会
健康指標としての便pHの検討
斉藤美佳子, 佐久間健治, 林 進, 松岡英明
電気化学会第80回大会   2013年3月31日   電気化学会
標的mRNA測定のためのDNAナノ構造体蛍光バイオセンサの開発
舟橋久景, 重藤 元, 黒田章夫, 斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学会第80回大会   2013年3月31日   電気化学会
Quantitative analysis of cell death observed during the formation of spermine-induced multilayer muscle
Mikako Saito, Natsuki Abe, Ayano Ishida and Hideaki Matsuoka
International Joint Symposium on Single-Cell Analysis   2012年11月27日   Single-Cell Analysis
Dynamic properties of fluorescent reporter proteins femtoinjected into ES single-cells
Shota Hisatomi, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Production of a differentiation regulating protein to be femtoinjected into ES single-cells
Toshiaki Tanaka, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
In vivo delivery of RNAi reagents into a mouse
Misako Kaburagi, Yukari Kakutani, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Evaluation of activity of RNAi against diabetes related genes in MIN6 cells
Yukari Kakutani, Misako Kaburagi, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Analysis of cell exfoliation specifically observed during the formation of spermine-induced multilayer muscle fiber sheet
Ayano Ishida, Natsuki Abe, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Quantitative analysis of cell death observed during the formation of spermine-induced multilayer muscle fiber sheet
Natsuki Abe, Ayano Ishida, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Cell-based assay using cells adjusted at a specific stage during differentiation to b-cells
Nobuaki Hanata, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Feasibility study of dual-FRET molecular beacon for the dynamic analysis of Oct3/4 mRNA in ES cells
Hideki Koike, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
Suppression of an Oct3/4 transcription activity in ES cells by decoy DNA femtoinjection
Seitaro Oura, Hisakage Funabashi, Mikako Saito and Hideaki Matsuoka
PRiME 2012   2012年10月7日   PRiME
微好気性細菌を好気条件で定量ソーティングするための条件検討
高谷周督, 吉田智紀, 斉藤美佳子, 松岡英明, 五十君静信
日本防菌防黴学会第39回年次大会   2012年9月11日   日本防菌防黴学会
FACSを利用した微生物生菌標準物質の「その場」調製法
中納広一郎, 高谷周督, 吉田智紀, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明, 五十君静信
日本防菌防黴学会第39回年次大会   2012年9月11日   日本防菌防黴学会
ディスポーザブルケージ型個別飼育システムを用いた実験動物飼育施設における清浄度の検証
斉藤美佳子, 佐久間健治, 乙訓桂子, 松岡英明
日本防菌防黴学会第39回年次大会   2012年9月11日   日本防菌防黴学会
フェムトインジェクションによる単一細胞解析
斉藤美佳子
創価大学   2012年6月22日   創価大学
Production of insulin-producing cells derived from mouse ES cells through serum-free-induced definitive endoderm
Nobuaki Hanata, Hisakage Funabashi, Hideaki Matsuoka and Mikako Saito
10th International Society of Stem Cell Research Annual Meeting   2012年6月13日   International Society of Stem Cell Research
ハイドロダイナミクス法を用いたマウスへの核酸導入
斉藤美佳子, 角谷友佳梨, 冠城美早子, 舟橋久景, 松岡英明
第59回日本実験動物学会総会   2012年5月25日   日本実験動物学会
Oct3/4発現系のES細胞内環境を考慮した動的挙動解析
小池秀樹, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学会第79回大会   2012年3月29日   電気化学会
Decoy DNAインジェクション法によるES細胞内のOct3/4遺伝子の転写活性抑制
大浦誠太郎, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
電気化学会第79回大会   2012年3月29日   電気化学会
蛍光レポータータンパク質の単一ES細胞内における動的特性評価
久富祥太, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
単一ES細胞内への分化制御関連タンパク質の導入
田中利明, 杉元侑樹, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
ハイドロダイナミクス法によるRNAi試薬のマウスへのインビボ導入
冠城美早子, 角谷友佳梨, 舟橋久景, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
MIN6細胞における糖尿病関連遺伝子に対するRNAiの活性評価
角谷友佳梨, 冠城美早子, 舟橋久景, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
スペルミン誘導型多層化筋線維形成過程における特異的細胞剥離現象の解析
石田彩乃, 安部菜月, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
スペルミン誘導型多層化筋線維の形成過程における細胞死の定量的解析
安部菜月, 石田彩乃, 舟橋久景, 松岡英明, 斉藤美佳子
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
新規インスリン産生細胞分化誘導法における遺伝子発現解析
花田修明, 舟橋久景, 斉藤美佳子, 松岡英明
日本化学会第92春季年会   2012年3月28日   日本化学会
全身性GKヘテロノックアウトによって作製した糖尿病予備軍モデルマウス
斉藤美佳子, 飯田遼介, 杉山 妙, 舟橋久景, 松岡英明
日本化学会第92春季年会   2012年3月25日   日本化学会

所属学協会

 
日本細胞生物学会 , 日本発生生物学会 , 日本実験動物学会 , 電気化学会 , 日本化学会 , 日本農芸化学会 , 日本防菌防黴学会 , 日本医真菌学会 , 日本植物生理学会

Works

 
始原生殖細胞を利用した形質転換モデル動物の作出並びに新規医薬品等生産技術に関する産業化・実用化の可能性調査
2005年 - 2005年
ATPバイオルミネッセンス法を用いた生菌数迅速検出法の諸研究
芸術活動   2006年 - 2006年
ATPバイオルミネッセンス法を用いた生菌数迅速検出法の諸研究
芸術活動   2006年4月 - 2007年3月
平成17年度融合新領域研究戦略的アセス調査「始原生殖細胞を利用した形質転換モデル動物の作出並びに新規医薬品等生産技術に関する産業化・実用化の可能性調査」
芸術活動   2005年4月 - 2006年3月

競争的資金等の研究課題

 
フェムトインジェクションを用いた組換えバキュロウイルス作製法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2018年7月 - 2020年3月
細胞間コミュニケーションにおけるコンタクトアクティベーション機構の解析
科学研究費補助金
研究期間: 2016年10月 - 2019年3月
培養細胞を用いない組換えバキュロウイルス構築系の開発
国立大学法人東京農工大学: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
核内クロマチン・ライブダイナミクスの数理研究拠点形成
国立大学法人広島大学: 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月
生活習慣病リスク指標としての高脂肪食に対する便臭パターン解析
財団法人糧食研究会: 
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
ES細胞における未分化状態の動的制御機構の解析
科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月
非侵襲的生体膵島イメージングのためのグルコース誘導体の開発
医療機器開発推進研究事業
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月
多層化筋線維形成における細胞間ネットワーク解析
科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
始原生殖細胞を利用した形質転換モデル動物の作出並びに新規医薬品等生産技術に関する産業化・実用化の可能性調査
融合新領域研究戦略的アセス調査
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月
蛍光グルコースを用いる1分間マイクロバイオアッセイ法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
単一細胞機能評価の新手法
科学研究費補助金
研究期間: 1999年4月 - 2003年3月
細胞機能制御用マイクロカルシウムコントローラー
科学研究費補助金
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月
新規レポーター遺伝子による細胞内情報変換システムの解析
科学研究費補助金
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月
多機能型微小電極によるターゲット細胞の遺伝子発現制御
科学研究費補助金
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月
環境レポーター機能の発色遺伝子システム
科学研究費補助金
研究期間: 1998年4月 - 2000年3月
バイオセル遺伝子発現アナライザー
科学研究費補助金
研究期間: 1997年4月 - 2001年3月
植物における細胞間ストレスシグナル伝達のin vivo解析法の開発
科学研究費補助金
研究期間: 1995年4月 - 1997年3月

特許

 
特開2016-86645 : ナノピペット及びその作製方法
高見知秀, 楯 真一, 小川佳英, 斉藤美佳子, 松岡英明, 尾白佳大, 小川修一, 高桑雄二
特開2016-41029 : 多層化筋管を用いた物質の取り込みを刺激する候補物質のスクリーニング方法
斉藤美佳子, 松岡英明
特開2014-183807 : 飼育ネズミのストレス被曝判定方法
斉藤美佳子, 佐久間健治, 松岡英明
特許特許第4828933号 : 微小物質移送方法
山田洋平, 松橋一男, 斉藤美佳子, 松岡英明
特許特許第4701382号 : 心筋移植片の作製方法及び心筋分化促進剤
松岡英明, 斉藤美佳子
特許特許第4801893号 : 単一細胞操作支援ロボット用細胞培養器具
山田洋平, 斉藤美佳子, 松岡英明
特許特許第4426777号 : 微生物計数方法
島北寛仁, 田代義和, 松岡英明, 斉藤美佳子
特許特許第4802319号 : 単一細胞操作支援ロボット
松岡英明, 斉藤美佳子