日本の女性研究者

科学社会学・科学技術史

研究者リスト >> 小島 智恵子
 

小島 智恵子

 
アバター
研究者氏名小島 智恵子
 
コジマ チエコ
eメールkojima.chiekonihon-u.ac.jp
URLhttp://www.bus.nihon-u.ac.jp/hst/index.html
所属日本大学
部署商学部総合教育科目
職名教授
学位理学博士(日本大学)
科研費研究者番号70318319

研究キーワード

 
科学技術史 , 量子論史 , 原子力開発 , 日仏比較研究 , 量子論 , 歴史 , フランス , 原子力 , 民事利用

研究分野

 
  • 科学社会学・科学技術史 / 科学社会学・科学技術史 / 
  • 物理学 / 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理 / 
  • 物理学 / 数理物理・物性基礎 / 
  • 総合工学 / 原子力学 / 

学歴

 
 
   
 
日本大学 大学院 理工学研究科 物理学史
 

委員歴

 
2011年9月
 - 
2015年3月
日本物理学会編集委員 
 
2009年4月
 - 
2017年3月
日本科学史学会役員 
 
2002年9月
 - 
2005年8月
日本物理学会編集委員 
 

論文

 
フランスにおける原子力技術者教育の歴史
小島智恵子
大学の物理教育   20 113-116   2015年11月   [査読有り][招待有り]
ジョルジュ ヴァンドリエスへのインタビュー
小島智恵子
39 167-192   2014年12月   [査読有り][招待有り]
高速増殖炉の父・Georges Vendryes氏へのインタビュー:フランスは原子力開発をどの様に推進してきたか
総合文化研究   17(2) 65-86   2011年12月   [査読有り]
フランスに於ける高速増殖炉開発の歴史
総合文化研究   15(1) 1-39   2009年6月   [査読有り]
高速増殖炉開発の概略史
物理学史ノート   (11) 95-104   2008年9月

書籍等出版物

 
「科学技術リテラシーと原子力」『社会保護政策論』
小島智恵子, 真屋尚生他 (担当:共著, 範囲:309-335)
慶應義塾大学出版会   2014年5月   ISBN:987-4-7664-2109-5
「原子力開発における公と私」『公の中の私、私の中の公』
桜井徹,吉田達雄,長谷川勉, 飯野文, 村井秀樹, 折井善果,安原伸一朗 (担当:共著, 範囲:163-196)
日本評論社   2013年3月   ISBN:978-4-535-55749-9
「科学技術リタラシーと原子力」『地球規模の少子高齢化と社会保護政策への提言』
小島智恵子, 真屋尚生他 (担当:共著, 範囲:127-158.)
日本大学「少子高齢化と社会保護政策」研究会   2009年11月   
モダン・コンピューティングの歴史(翻訳)
ポール・E・セルージ著/宇田理・高橋清美・小島智恵子他共訳 (担当:共著, 範囲:245-282)
未来社   2008年10月   
「原子力研究と社会との共生」『共生の貌』
小島智恵子,中村浩巳他 (担当:共著, 範囲:132-157)
太陽プロジェクト   2004年12月   

講演・口頭発表等

 
1950年代の日仏原子力協力に関する資料分析
小島智恵子
日本物理学会   2017年3月17日   日本物理学会
日本におけるド・ブロイ理論の受容
小島智恵子
日本科学史学会   2016年5月28日   日本科学史学会
仏高速増殖炉Phenixの廃炉に関する歴史
小島智恵子
日本物理学会   2016年3月19日   日本物理学会
仏高速増殖炉Phénix開発史とその解体動向
小島智恵子
日本科学史学会   2015年5月31日   日本科学史学会
仏再処理工場UP1における1960年代の放射性廃棄物処理の歴史
小島智恵子
日本物理学会   2015年3月21日   日本物理学会

担当経験のある科目

 
  • 数学 (日本大学商学部)

所属学協会

 
科学技術社会論学会 , 日本科学技術史学会 , 日本科学史学会 , 日本物理学会

競争的資金等の研究課題

 
冷戦期欧米における「核の平和利用の表象に関する研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 木戸衛一
フランスの原子力施設解体と廃炉に関する史的分析
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
使用済核燃料の深地層処分技術と政策に関する歴史
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
冷戦期欧米における「核の平和利用の表象に関する研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 木戸衛一
使用済核燃料の深地層処分技術と政策に関する歴史
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 小島智恵子