日本の女性研究者

社会科学

研究者リスト >> 岩滿 優美
 

岩滿 優美

 
アバター
研究者氏名岩滿 優美
 
イワミツ ユウミ
所属北里大学
部署医療系研究科
職名専任教授
学位博士(心理学)(同志社大学)

研究キーワード

 
サイコオンコロジー , 医療心理学 , 健康心理学

研究分野

 
  • 心理学 / 社会心理学 / 社会心理学
  • 心理学 / 臨床心理学 / 臨床心理学
  • 心理学 / 実験心理学 / 実験心理学

学歴

 
 
 - 
1998年
同志社大学 大学院文学研究科 心理学専攻
 
 
   
 
同志社大学 文学部 文化学科心理学専攻
 

受賞

 
2011年12月
2012年度日本ストレス学会学会賞(加藤・岩根賞)受賞
 
2010年8月
Motoaki Poster Award
 
2010年8月
Motoaki Poster Award
 
2009年7月
Best of palliative care Research 2009受賞(日本緩和医療学会) 緩和ケアチームが求める心理士の役割に関する研究―フォーカスグループインタビューを用いて
 
2008年10月
日本サイコオンコロジー学会 第21回日本サイコオンコロジー学会学会賞
 

論文

 
Medical doctors’ preferences regarding end-of-life cancer care.
The Kitasato Medical Journal   48(1) 35-44   2018年3月   [査読有り]
A study on job stress and work engagement of psychologists working at the medical field – a comparative analysis according to their years of clinical experience - .
The Japanese journal of stress sciences   32(3) 247-260   2018年3月   [査読有り]
Occurrence of depressive tendency and associated social factors among elderly persons forced by the Great East Japan Earthquake and nuclear disaster to live as long-term evacuees: a prospective cohort study.
BMJ Open   7(9)    2017年9月   [査読有り]
Views on life and death of physicians, nurses, cancer patients and general population in. Japan.
PLoS One      2017年5月   [査読有り]
粘土を用いた作品製作が不安に与える影響について
秋葉杏樹、岩満優美
北里大学附属臨床心理相談センター紀要   (5) 21-27   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
特集 公認心理師とチーム医療〈3公認心理師をめぐるチーム医療のこれから:がん医療・緩和医療をフィールドとして〉がん医療における心理職の教育カリキュラム-チーム医療に向けて
岩滿 優美
精神療法   43(6) 822-826   2017年12月
特集 疾患別の患者・家族(支援者)のストレス 特集の企画にあたって
岩滿 優美
ストレス科学研究   32 1-3   2017年10月
がん・生殖医療における心理士の役割
岩満優美
産婦人科の実際   64(8) 1019-1022   2015年8月
他職種からみた,がん・緩和医療における心理士の役割について
平沼里紗,岩満優美,酒井佳永
北里大学附属臨床心理相談センター紀要   3 1-7   2015年3月   [査読有り]
緩和ケアチームを構成する心理士の教育に関する研究‐実態調査と“心理士と他職種を結ぶ冊子”の作成‐
岩満優美
厚生労働科学研究費補助金がん臨床研究事業「緩和医療に携わる医療従事者の育成に関する研究」班 平成25年度総括・分担研究報告書   51-56   2014年3月

書籍等出版物

 
心理専門職の連携・協働 誠信書房
鶴 光代・津川律子(編)
誠信書房   2018年4月   
感情抑制  感情と思考の科学事典
北村英哉 ・竹村和久 ・住吉チカ (編)
朝倉書店   
月刊 新医療
岩満優美 (担当:分担執筆)
2014年1月   
APA心理学辞典
岩満優美 (担当:共訳)
培風館   2013年9月   
遺伝医学MOOK別冊「遺伝カウンセリングハンドブック」
安藤記子,岩満優美,宮岡 等 (担当:共著)
メディカルドゥ   2011年7月   

講演・口頭発表等

 
ストレッチ運動と風景動画鑑賞に対する心身の変化
根岸浩美・岩滿優美・今野義孝
第34回日本ストレス学会学術総会   2018年10月27日   
医療で働く心理師のストレスに関する研究
岡本悠花・中島香澄・村上尚美・平沼里紗・白井教子・岩滿優美
日本心理学会第82回大会   2018年9月27日   
統合失調症患者における樹木画の描画特徴について
川杉桂太・岩滿優美・轟慶子・菅原ひとみ・小林史乃・小平明子・延藤麻子・塚本康之・西澤さくら・轟純一・竹村和久
日本心理学会第82回大会   2018年9月27日   
不合理な意思決定-記述と処方-
岩滿 優美
日本心理学会第82回大会   2018年9月27日   
統合失調症患者と健常者の対称性選好の関連要因について-気分状態・精神症状から-
小林史乃・菅原ひとみ・小平明子・延藤麻子・塚本康之・西澤さくら・岡本悠花・川杉桂太・竹村和久・岩滿優美・轟慶子
日本心理学会第82回大会   2018年9月26日   

所属学協会

 
日本心理臨床学会 , 日本ストレス学会 , 日本サイコオンコロジー学会 , 日本健康心理学会 , 日本心理学会

競争的資金等の研究課題

 
統合失調症患者の図形の選好過程における精神症状と認知機能に関する計量心理学的研究
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 岩滿 優美
空間的表現による社会的認知の測定法および分析法の開発と臨床社会心理学への応用
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 竹村 和久
イメージ描画と風景構成図の統計的画像処理による社会的認知研究
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 竹村 和久
がん患者の治療とその副作用に伴う心理的ストレスとQOLに関する臨床心理学的研究
研究期間: 2010年 - 2014年    代表者: 岩滿 優美
緩和医療に携わる医療従事者の育成に関する研究
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 木澤 義之