日本の女性研究者

資源保全学

研究者リスト >> 宮本 基杖
 

宮本 基杖

 
アバター
研究者氏名宮本 基杖
 
ミヤモト モトエ
所属独立行政法人 森林総合研究所
職名科長
学位学術博士(筑波大学)

研究キーワード

 
森林政策 , 熱帯林保全 , 森林減少 , 国産材の利用拡大

研究分野

 
  • 環境学 / 環境影響評価・環境政策 / 
  • 資源保全学 / 資源保全学 / 
  • 地域研究 / 地域研究 / 
  • 森林学 / 森林科学 / 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
森林総合研究所 研究協力科 科長
 
2013年10月
 - 
2014年3月
森林総合研究所 林業経営・政策研究領域 チーム長
 
2011年6月
 - 
2013年9月
森林総合研究所 北海道支所 チーム長
 
2003年4月
 - 
2011年5月
森林総合研究所 林業経営・政策研究領域
 
1996年4月
 - 
2003年3月
国際農林水産業研究センター 林業部
 
1997年
 - 
2000年
国際アグロフォレストリー研究センター (インドネシア)
 
1995年4月
 - 
1996年3月
森林総合研究所 経済分析研究室
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1995年3月
北海道大学 環境科学研究科 環境保全学専攻
 
1990年
 - 
1993年
ボゴール農科大学 (インドネシア)  
 
1982年4月
 - 
1986年3月
九州大学 理学部 数学科
 

委員歴

 
2012年4月
 - 
2013年9月
北方森林学会  幹事
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本森林学会  男女共同参画主事
 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本森林学会  関東支部幹事
 
2009年4月
 - 
2010年3月
財団法人 森とむらの会  「木材資源地産地消促進調査」専門委員
 
2008年4月
 - 
2013年3月
日本森林学会  Journal of Forest Research 編集委員
 

受賞

 
2011年5月
林業経済学会 奨励賞 熱帯における森林減少のメカニズムに関する研究
 

論文

 
Motoe Miyamoto, Mohd Parid Mamat, Noor Aini Zakaria, Tetsuya Michinaka
Forest Policy and Economics   44 18-25   2014年   [査読有り]
Socio-economic analysis of forest area change in Peninsular Malaysia.
Motoe Miyamoto, Mohd Parid Mamat, Noor Aini Zakaria, Tetsuya Michinaka
Workshop on REDD+ Research Project in Peninsular Malaysia February 4, 2013 Kuala Lumpur. Edited by Hamdan, O., Aziz, H.K., Takao, G., Sato, T., Mohd Parid, M. (Eds.)   92-100   2013年
Eradicating extreme poverty through land development strategy.
Mohd Parid, M., Miyamoto, M., Noor Aini, Z., Lim, H., Michinaka, T.
Workshop on REDD + Research Project in Peninsular Malaysia February 4, 2013 Kuala Lumpur. Edited by Hamdan, O., Aziz, H.K., Takao, G., Sato, T., Mohd Parid, M.   81-91   2013年
Factors Affecting Forest Area Changes in Cambodia: An Econometric Approach
Tetsuya Michinaka, Motoe Miyamoto, Yasuhiro Yokota, Heng Sokh, Sethaphal Lao, Vuthy Ma
Journal of Sustainable Development   6(5) 12-25   2013年   [査読有り]
Forests and Human Development: An Analysis of the Socio-Economic Factors Affecting Global Forest Area Changes.
Tetsuya Michinaka, Motoe Miyamoto
Journal of Forest Planning   18 141-150   2013年   [査読有り]
住宅市場における非対称性情報の存在と取引への影響
立花敏、青井秀樹、宮本基杖
木材工業   65(4) 156-161   2010年
宮本基杖,飯島泰男,立花敏,川鍋亜衣子
林業経済研究   55(1)    2009年
インドネシア・スマトラ島における熱帯林のゴム園への転換に関する実証研究 : 道路建設・移住事業・人口の影響と不平等性の拡大
宮本 基杖
筑波大学 博士論文      2007年1月   [査読有り]
アセアン諸国における木質バイオマスの利活用
山本幸一、久保山裕史、陣川雅樹、鈴木秀典、田中良平、戸川英二、原田寿郎、宮本基杖、吉田貴紘
日本エネルギー学会誌   86(6) 375-379   2007年
熱帯林の農地転換:人口増加・道路建設・移住事業の影響ーインドネシア・スマトラ島におけるゴム栽培農村の事例
宮本基杖
林業経済研究   49(3) 21-30   2003年
森林減少とゴム林所有構造の変化-インドネシア中部 スマトラのダナオ村を事例に
宮本基杖
林業経済研究   46(1) 27-32   2000年
インドネシア・スハルト政権下における移住事業の時期別特徴
宮本基杖
日本林学会論文集   (109) 25-28   1998年
焼畑入植者の母村における農地保有状況と行き先決定 要因:インドネシア・東カリマンタン州の事例より
宮本基杖
日本林学会論文集   (108) 85-88   1997年
森林開発後の地域林業が焼畑入植に果たした役割―インドネシア・東カリマンタン州の事例より
宮本基杖
林業経済研究   43(2) 71-76   1997年
森林組合への林業労働者の新規参入状況と定着条件(Ⅱ)―飯伊森林組合の事例より―
宮本基杖 柳幸広登
日本林学会関東支部論文集   (48) 9-12   1996年
森林組合への林業労働者の新規参入状況と定着条件(Ⅰ) 長崎県下における新規参入と退出状況
柳幸広登 堀 靖人 宮本基杖
日本林学会関東支部論文集   (48) 5-8   1996年
森林開発が家屋様式に与えた影響―インドネシア・東 カリマンタン州ムラペ村の事例より
宮本基杖
日本林学会関東支部論文集   (48) 1-4   1996年
森林開発の先住民社会への影響:家屋の木造化―イン ドネシア・東カリマンタン州での事例から
宮本基杖
日本林学会論文集   (107) 13-16   1996年

Misc

 
宮本 基杖
季刊 森林総研   21 10-11   2013年5月
宮本 基杖
AFCフォーラム   2012年(2月号) -MM006024   2012年2月
住宅市場における消費者の満足度向上と情報の関係―秋田県とつくば市のアンケート調査から
宮本 基杖、立花 敏、青井 秀樹
木材情報   2011年(9月号) 11-17   2011年9月
Deforestation and the controlling factors: A cross-country analysis
MIYAMOTO Motoe
International Forestry Review   12(5) 483   2010年8月
宮本基杖
季刊 森林総研   (7) 8-9   2009年
Socio-economic conditions and agroforestry systems of local people in Sabah
M. Miyamoto, J.S. Sinajin, R.A. Martin
JIRCAS working report   (60) 81-86   2009年
Extension of agroforestry technology and social forestry
R.A. Martin, Y. Yokota, J.S. Sinajin, and M. Miyamoto
Agroforestry approach to the rehabilitation of tropical lands by using nurse trees   55-64   2007年
Effects of road construction and agricultural population on forest conversion in rubber villages of Sumatra, Indonesia
Motoe Miyamoto
International Forestry Review   7(5) 113   2005年
Forest conversion and road construction: a case study in a rubber village in Sumatra, Indonesia
Motoe Miyamoto
JIRCAS Newsletter   (29) 4   2001年
農業の持続性を高めるアグロフォレストリー:国際アグロフォレストリー研究センター(ICRAF)・東南アジア支部
宮本基杖
JIRCASニュース   (24) 7   2000年
インドネシア・スマトラ島における移住事業後のゴム林地の所有形態の変化
宮本基杖
国際農業研究成果情報   (6) 25-26   1999年
移住事業による森林消失が地元民の土地利用に与えた影響
宮本基杖
JIRCASニュース   (18) 6   1999年
事業の多角化と安定した地元採用―新潟県十日町森林組合
宮本基杖 柳幸広登 都築伸行
森林組合   (325) 8-13   1997年
新潟県十日町森林組合--事業の多角化と安定した地元採用
宮本基杖 柳幸広登 都築伸行
平成8年度都道府県林業労働力確保支援センター全国推進協議会事業 Free Fresh Future 1   38-46   1997年
新規参入者雇用の先駆け―大型退職金と能力給で対処 -静岡県竜山村森林組合
宮本基杖 柳幸広登
21世紀に向けた林業労働の新たな展開―林業労働力確保をめぐる先進事例(全国森林組合連合会)   384-394   1997年
豊富な新規参入経験から―退職金の大幅アップと貫く能力給--静岡県竜山村森林組合
宮本基杖
森林組合   (314) 18-24   1996年

書籍等出版物

 
改訂 森林・林業・木材産業の将来予測-データ・理論・シミュレーション
森林総合研究所編 (担当:分担執筆, 範囲:第10章第1節、第2節: 222-229)
2012年3月   
'Road construction and population effects on forest conversion in rubber villages in Sumatra, Indonesia' in Cross Sectoral Policy Developments in Forestry, 140-146, Edited by Y.C. Dube and F. Schmithusen
CABI   2007年   
地球環境サイエンスシリーズ 第11巻「人間社会と環境」 第3章 熱帯林の破壊 p46-55, p58-68.
三共出版   2002年   ISBN:4-7827-0356-2

講演・口頭発表等

 
マレーシア半島部における貧困削減策が森林減少抑制に与えた影響
宮本基杖・道中哲也・ファリッド ママット・アイニ ザカリア(FRIM)
林業経済学会秋季大会   2013年11月   
マレーシア半島部における森林面積変化の要因
宮本基杖、道中哲也、ママット・ファリッド(マレーシア森林研究所)、ザカリア・アイニ(マレーシア森林研究所) 
第124回日本森林学会大会   2013年3月   
住宅市場における消費者の満足度向上と情報の関係
宮本 基杖・立花敏・青井秀樹
林業経済学会秋季大会   2011年11月   
Forest and Human Development: Analysis of Socio-Economic Factors Affecting Global Forest Area Changes
道中 哲也、宮本 基杖
FORCOM 2011   2011年9月   
日本森林学会における男女共同参画の実態調査
宮本 基杖、大河内 勇
日本森林学会大会   2011年3月   
地域材住宅の供給体制と消費者ニーズ-岐阜県上之保産直住宅団体の事例から
宮本 基杖
林業経済学会秋季大会   2010年   
Deforestation and the controlling factors: A cross-country analysis
MIYAMOTO Motoe
IUFRO   2010年   
地域材に対する消費者のニーズと使用実態の差異-秋田スギの事例
宮本基杖、立花敏、飯島泰男、川鍋亜衣子
林業経済学会秋季大会   2007年   
熱帯林のゴム転換と小農の経営形態―インドネシア・スマトラ島におけるゴム栽培農村の事例
宮本基杖
日本森林学会大会   2005年   
Effects of road construction and agricultural population on forest conversion in Sumatran rubber villages
MIYAMOTO Motoe
IUFRO   2005年   
熱帯林の農地転換を招く要因ーインドネシア・スマトラ島の事例
宮本基杖
林業経済学会秋季大会   2003年   
道路建設と熱帯林減少―インドネシア・スマトラ島におけるゴム農村の事例
宮本基杖
林業経済学会秋季大会   2001年   
1980年代以降のインドネシア移住政策の動向
宮本基杖
日本林学会大会   1998年   
焼畑入植者の母村における農地保有状況:東カリマンタン州の事例
宮本基杖
日本林学会大会   1997年   
林業開発以後の地域社会の変容と地域住民の森林への関わり-インドネシア・東カリマンタン州南西部での事例から
宮本基杖
日本林学会大会   1996年   
インドネシア・パジャイにおける森林減少を導いた要因
宮本基杖、伊藤浩司、イスヘマット・スリアネガラ
環境科学会   1993年   

所属学協会

 
日本森林学会 , 林業経済学会

競争的資金等の研究課題

 
REDD推進体制緊急整備事業
林野庁: 補助事業
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 松本光朗
木造住宅市場における消費者の満足度向上のための「情報の非対称性」の解明
文科省: 科研費
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 青井秀樹、宮本基杖
違法伐採対策等のための持続可能な森林経営推進計量モデル開発事業
林野庁: 受託事業
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 岡裕泰