日本の女性研究者

文化財科学

研究者リスト >> 佐々木由香
 

佐々木由香

 
アバター
研究者氏名佐々木由香
 
ササキユカ
URLhttps://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?qm=70642057
所属明治大学黒耀石研究センター
職名黒耀石研究センター員
学位博士(環境学)(東京大学)
その他の所属明治大学研究・知財戦略機構

研究キーワード

 
Archaeology , Environmental Archaeology , Archaeobotany , 環境学 , 文化財科学 , 考古学 , 考古植物学 , レプリカ法 , 環境考古学 , 植物考古学

研究分野

 
  • 史学 / 考古学 / 
  • 文化財科学・博物館学 / 文化財科学・博物館学 / 植物考古学

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
西東京市国史跡下野谷遺跡整備基本計画策定懇談会  委員
 
2018年7月
 - 
現在
日本文化財科学会  会計監査
 
2018年6月
 - 
現在
日本文化財科学会  評議員
 
2017年10月
 - 
現在
日本植生史学会  評議員
 
2017年4月
 - 
現在
とっとり弥生の王国調査整備活用委員会  委員
 

受賞

 
2015年11月
日本植生史学会 優秀発表賞 X線CTによる籃胎漆器の製作技法と素材同定に関する研究
 
2014年9月
日本第四紀学会 若手発表賞 縄文時代の編組製品の加工技術と素材の地域性
 
2007年11月
日本植生史学会 第5回奨励賞 東京都下宅部遺跡の大型植物遺体からみた縄文時代後半期の植物資源利用
 

論文

 
埼玉県犬塚遺跡の種実圧痕から見た縄文時代前期の利用植物
山本 華・佐藤亮太・岩浪 陸・佐々木由香・森山 高・中野達也
古代   (142) 1-22   2018年7月   [査読有り]
能城修一, 村上由美子, 佐々木由香, 佐々木由香, 鈴木三男
植生史研究   27(1) 3-15   2018年6月   [査読有り]
小林和貴, 佐々木由香, 能城修一, 鈴木三男, 斉藤洋子
秋田県立博物館研究報告   (43) 32‐39   2018年3月
土器圧痕からみた縄文時代中期における多摩ニュータウン遺跡群の植物利用と遺跡間関係
大網信良・守屋 亮・ 佐々木由香・長佐古真也
東京都埋蔵文化財センター研究論集   ⅩⅩⅩⅡ 1-26   2018年3月
中井遺跡における縄文中期の食用植物について–レプリカ法による土器種実圧痕の同定–
上野真由美・佐々木由香
研究紀要   (32) 1-12   2018年3月

Misc

 
今井 明子, 藤井 恵, 舘 まりこ, 佐々木 由香, 小泉 玲子, Akiko IMAI, Megumi FUJII, Mariko YAKATA, Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI, 昭和女子大学大学院生, 昭和女子大学大学院生, 昭和女子大学
昭和女子大学文化史研究 = Showa Joshi Daigaku bunkashi kenkyu Bulletin of the society for cultural history   6 74-91   2002年6月
舘 まりこ, 佐々木 由香, 小泉 玲子, Mariko YAKATA, Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI, 昭和女子大学大学院研究生, 昭和女子大学大学院研究生, 昭和女子大学
昭和女子大学文化史研究 = Showa Joshi Daigaku bunkashi kenkyu Bulletin of the society for cultural history   5 80-96   2001年6月
佐々木 由香, 舘 まりこ, Yuka SASAKI, Mariko YAKATA, 昭和女子大学大学院研究生, 昭和女子大学大学院研究生
昭和女子大学文化史研究 = Showa Joshi Daigaku bunkashi kenkyu Bulletin of the society for cultural history   5 97-118   2001年6月
佐々木 由香, 小泉 玲子, Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI, 昭和女子大学大学院生, 昭和女子大学講師
昭和女子大学文化史研究 = Showa Joshi Daigaku bunkashi kenkyu Bulletin of the society for cultural history   4 91-106   2000年7月

書籍等出版物

 
奥会津平成30年度紳新指定 国重要文化財 荒屋敷遺跡出土品
佐々木由香 (担当:分担執筆, 範囲:かごと縄からわかった荒屋敷遺跡の植物利用)
三島町教育委員会   2018年5月   
田原本町文化財調査年報25
小林和貴・鈴木三男・佐々木由香・能城修一 (担当:分担執筆, 範囲:唐古・鍵遺跡から出土した編組製品等の素材の植物種)
田原本町教育委員会   2017年3月   
縄文の奇跡!東名遺跡 歴史をぬりかえた縄文のタイムカプセル
佐々木由香 (担当:分担執筆, 範囲:縄文時代の編組製品とは?)
雄山閣   2017年1月   
横浜に稲作がやってきた⁉︎
佐々木由香 (担当:分担執筆, 範囲:レプリカ法による新羽浅間神社遺跡の弥生土器圧痕の同定)
横浜市歴史博物館   2017年9月   
土器から見た大田区の弥生時代―久ヶ原遺跡発見、90年―
佐々木由香 (担当:分担執筆, 範囲:弥生時代の稲)
大田区立郷土博物館   2017年1月   

講演・口頭発表等

 
種・昆虫・編みかごからみた弥生時代のくらし [招待有り]
佐々木由香
えびな文化財探求舎考古学講座   2017年11月5日   
佐々木由香, 佐々木由香, 米田恭子, 小林和貴
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   2017年6月9日   
押出遺跡における植物遺体 [招待有り]
佐々木由香
第X期 うきたむ学講座 第1回講座   2016年11月28日   うきたむ学講座実行委員会
縄文時代の植物利用2 縄文人の手工業製品(籠・漆製品など) [招待有り]
佐々木由香
博物館講座「縄文時代の植物利用」   2015年10月18日   大田区立郷土博物館
縄文時代の植物利用1 縄文人の食生活ー最近の研究成果から [招待有り]
佐々木由香
博物館講座「縄文時代の植物利用」   2015年10月11日   大田区立郷土博物館

担当経験のある科目

 
  • 考古学特別講義 (東海大学)
  • 考古学特論A (島根大学)
  • 考古学特論Aー最新の分析法ー (昭和女子大学)
  • 環境考古学 (昭和女子大学)
  • 考古学と関連科学B (早稲田大学)

所属学協会

 
生き物文化誌学会 , 日本植生史学会 , 日本文化財科学会 , 日本第四紀学会 , 日本考古学協会

社会貢献活動

 
出土した種実からわかること
【講師】  さいたま市立博物館  平成27年度さいたま市民大学講座  2016年10月17日 - 2016年10月17日
八日市地方遺跡出土木製品の樹種同定に伴う資料調査依頼
【調査担当】  小松市教育委員会  2015年8月31日 - 2015年9月2日
第25回濱田青陵賞記念シンポジウム
【パネリスト】  岸和田市  2012年9月30日
長崎県埋蔵文化財センター樹種同定研修
【講師】  長崎県埋蔵文化財センター  2011年2月14日