日本の女性研究者

地域研究

Researcher List >> Tanaka Akiyo
 

Tanaka Akiyo

 
Avatar
NameTanaka Akiyo
Degree博士(工学)(大阪大学)
Research funding number50581138

研究キーワード

 
まちづくり計画 , 土地利用 , まちづくり構想 , エリアマネジメント , 古民家利活用 , 協働のまちづくり , 場のデザイン , 市民組織及び活動 , まちづくり関連条例 , 地域分権・自治 , 参加のプロセス , 市民参加

研究分野

 
  • Environmental science/Agricultural science / Environmental policy and society / 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Architectural and city planning / 
  • Humanities & social sciences / Politics / 
  • Humanities & social sciences / Local studies / 

経歴

 
Apr 2015
 - 
Today
Faculty of Applied Sociology, Department of Applied Sociology, Kindai University
 
Apr 2014
 - 
Mar 2015
Faculty of Applied Sociology, Department of Applied Sociology, Kindai University
 
Apr 2010
 - 
Mar 2014
Faculty of Applied Sociology, Department of Applied Sociology, Kindai University
 
Apr 2008
 - 
Mar 2010
嘱託職員, 政策企画部コミュニティ政策室, 豊中市
 
Apr 1999
 - 
Mar 2002
嘱託職員, 政策推進部まちづくり支援課, 豊中市
 

学歴

 
Apr 2001
 - 
Mar 2004
Kyoto University
 
Apr 1994
 - 
Sep 1999
Osaka University
 
Apr 1991
 - 
Mar 1993
Graduate School of Engineering, Osaka Institute of Technology
 

委員歴

 
Jul 2019
 - 
Today
柏原市 総合計画審議会  委員
 
Jul 2019
 - 
Today
JR東貝塚駅周辺地区バリアフリー基本構想策定協議会  会長
 
2019
 - 
Today
奈良県 建築審査会  委員
 
Aug 2018
 - 
Today
生駒市  都市計画審議会 委員
 
Jun 2018
 - 
Today
豊中市  大規模小売店舗立地審議会 委員
 

受賞

 
 
2000年度日本都市計画学会論文奨励賞受賞
 

論文

 
田中晃代
渾沌   (16) 1-14   Aug 2019   [Refereed]
筆者は,市街化調整区域である兵庫県川西市黒川の農村集落で古写真収集プロジェクトを実施することになった(2016年7月〜11月).このプロジェクトがきっかけとなり,空き家となっている築約70年の農家住宅でコミュニティカフェをゼミの学生とともに開店し(2017年8月),観光客と地域住民の情報交流の「場」をつくってきた.そうした実践の積み重ねが川西市の庁内のプロジェクトチームの結成や市街化調整区域における自然環境を保全しつつ,都市的土地利用のあり方を検討するきっかけのひとつになった.そのまちづく...
Tanaka Akiyo
Applied Sociology Research Review Kindai University   07(01) 31-37   Oct 2018   [Refereed]
This study describes to find out the Creation of "ba" starting with cafes and its new functions, in the case study of community development in Ikuno-ku. First, we conducted a questionnaire survey of participants in the “ba” of informatio...
Tanaka Akiyo
Japan Society for Urbanology   51 97-103   May 2018   [Refereed]

書籍等出版物

 
田中晃代, 畿大学日本文化研究所 (Part:分担執筆, Ⅱの4)
風媒社   Mar 2016   
小林重敬, 三辺夏雄, 内海麻利, 松本昭, 久隆浩, 和田治, 小出和郎, 下村麻理, 大方潤一郎, 高見沢実, 村木美貴, 田中晃代, 牧野和敏, 石津啓介 (Part:共著, 第4章、事例2、3、pp.182-196)
学芸出版   Sep 1999   
法令と条例、要綱の果たすべき役割を、土地利用・環境・景観・地区まちづくりを対象にその歴史的推移と実例を踏まえて考察した。

担当経験のある科目(授業)

 
  • 演習2 (近畿大学)
  • 演習A・B (近畿大学)
  • まちづくり論3 (近畿大学)
  • まちづくり論2 (近畿大学)
  • まちづくり論1 (近畿大学)

所属学協会

 
THE ASSOCIATION OF JAPANESE GEOGRAPHERS , THE JAPAN ASSOCIATION FOR SOCIAL AND ECONOMIC SYSTEMS STUDIES , 近畿都市学会 , JAPANESE INSTITUTE OF LANDSCAPE ARCHITECTURE , JAPAN ASSOCIATION FOR PLANNING ADMINISTRATION

その他

 
May 2019   専門地域調査士資格取得