日本の女性研究者

神経科学

研究者リスト >> 咲間(笹井) 妙子
 

咲間(笹井) 妙子

 
アバター
研究者氏名咲間(笹井) 妙子
 
サクマ(ササイ) タエコ
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70419026.ja.html
所属帝京大学
部署医療技術学部 臨床検査学科
職名准教授
学位医学博士(東京医科歯科大学)
その他の所属東京医科歯科大学, 東京医科大学, 文京学院大学
科研費研究者番号70419026

研究分野

 
  • 基礎医学 / 生理学一般 / 
  • 内科系臨床医学 / 精神神経科学 / 睡眠学

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
帝京大学 医療技術学部 臨床検査学科 准教授
 
2017年4月
 - 
2018年3月
東京医科大学 睡眠学講座 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
東京医科大学 医学部 睡眠学講座 講師
 
2012年
 - 
2013年
東京医科大学 医学部 睡眠学講座 助教
 
2005年
 - 
2012年
公益財団法人神経研究所附属睡眠学センター 研究員
 

学歴

 
2006年
 - 
2010年
東京医科歯科大学大学院 医学部 医歯学総合研究科博士後期課程
 
2003年
 - 
2005年
東京医科歯科大学大学院 医学部 保健衛生学研究科博士前期課程
 
1999年
 - 
2003年
東京医科歯科大学 医学部 保健衛生学科
 

受賞

 
2017年7月
日本睡眠学会 第42回研究奨励賞(臨床系)
 
2016年7月
日本睡眠学会 第41回ベストプレゼンテーション賞
 
2010年4月
日本睡眠学会 若手研究奨励賞
 
2009年11月
Christian Guilleminault Award
 
2007年11月
日本臨床神経生理学会 第9回奨励論文賞
 

論文

 
Clinical significance of social jetlag in patients with excessive daytime sleepiness
Momoko Kayaba, Taeko Sasai-Sakuma, Yuichi Inoue
Chronobiology International      2018年   [査読有り]
Sasai-Sakuma T
Annals of translational medicine   5(21) 438   2017年11月   [査読有り]
Morita Y, Sasai-Sakuma T, Inoue Y
Sleep medicine   34 200-208   2017年6月   [査読有り]
Nakajima S, Komada Y, Sasai-Sakuma T, Okajima I, Harada Y, Watanabe K, Inoue Y
Sleep medicine   33 130-133   2017年5月   [査読有り]

研究キーワード

 
レム睡眠行動障害 , パラソムニア , ナルコレプシー , 睡眠関連運動障害

Misc

 
レム睡眠行動障害患者における、臨床症状、終夜睡眠ポリグラムを含めた各種検査所見の性差に関する検討
竹内 暢, 笹井 妙子, 井上 雄一
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   42回 189-189   2017年6月
2時間以上に及ぶ平日と週末の起床時刻の乖離と眠気、心身健康、学業成績の関連
田村 典久, 田中 秀樹, 駒田 陽子, 笹井 妙子, 成澤 元, 井上 雄一
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   42回 201-201   2017年6月
レストレスレッグス症候群(RLS)の臨床症状の季節性変動についての検討
佐藤 萌子, 笹井 妙子, 西村 勝治, 井上 雄一
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   42回 225-225   2017年6月
睡眠傾向と覚醒維持力の関係 中枢性過眠症のサブカテゴリー間での相違
笹井 妙子, 井上 雄一
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   42回 227-227   2017年6月
井上 雄一, 笹井 妙子
精神医学   59(4) 341-350   2017年4月

書籍等出版物

 
公認心理士必修 精神医療・臨床心理の知識と技法
咲間(笹井) 妙子 (担当:共著)
2016年7月   
改訂 臨床睡眠検査マニュアル
咲間(笹井) 妙子 (担当:共著)
2015年9月   
睡眠とその障害のクリニカルクエスチョン200
咲間(笹井) 妙子
診断と治療社   2013年   
現代精神医学事典
笹井 妙子
弘文堂   2011年   
睡眠検査学の基礎と臨床
笹井 妙子 (担当:共著, 範囲:MSLTの施行・判定法と臨床応用)
新興医学出版社   2009年   

所属学協会

 
World Association of Sleep Medicine , 日本自律神経学会 , 日本臨床神経生理学会 , 日本睡眠学会

競争的資金等の研究課題

 
一般高齢者における潜在性レム睡眠行動障害のリスク推定と、低リスク群規定因子の 解明
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 咲間(笹井) 妙子
レム睡眠行動障害合併型ナルコレプシーの実態調査と転帰を含めた病態解明
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究B
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 咲間(笹井) 妙子
REM睡眠行動障害の実態調査と病態進行過程に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 井上 雄一
ウェアラブルHRVセンサを用いたてんかん発作兆候検知システムの開発
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究B
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 宮島 美穂
レム睡眠行動障害の実態調査とアルファシヌクレイノパチーへの発展予測因子の解明
文部科学省: 科学研究費補助金 若手研究B
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 咲間(笹井) 妙子