日本の女性研究者

科学社会学・科学技術史

研究者リスト >> 湯浅万紀子
 

湯浅万紀子

 
アバター
研究者氏名湯浅万紀子
 
ユアサ マキコ
eメールm-yuasamuseum.hokudai.ac.jp
URLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/60182664.ja.html
所属北海道大学
部署総合博物館 博物館教育・メディア研究系
職名教授
学位博士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号60182664

プロフィール

「記憶の中の博物館」というテーマを設定し、日本ではまだ体系的に実施されていない博物館体験の長期的インパクトの研究に取り組んでいる。認知面での学習効果に限らない多様なインパクトを明らかにすることで、博物館体験の意味、社会における博物館の存在意義を研究している。また、学術標本、研究者、学生という大学博物館の独自の資源を生かした教育プログラムを実施し、その効果を検証している。これにより、大学博物館の存在意義を明確にし、今後の活動指針を探る。

研究キーワード

 
記憶 , 来館者研究 , 面接調査 , 質問紙調査 , 認知心理学 , 博物館評価 , 博物館教育学

研究分野

 
  • 文化財科学・博物館学 / 文化財科学・博物館学 / 博物館教育学

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
北海道大学 総合博物館 博物館教育・メディア研究系 教授
 
2016年4月
 - 
現在
北海道大学 理学院 自然史科学専攻 科学コミュニケーション講座 博物館教育・映像学研究室 教授
 
2006年11月
 - 
2016年3月
北海道大学 理学院 自然史科学専攻 科学コミュニケーション講座 博物館学研究室 准教授
 
2006年11月
 - 
2016年3月
北海道大学 総合博物館 博物館教育・メディア研究系 准教授
 
2005年11月
 - 
2006年10月
東京大学 総合研究博物館 ミュージアムテクノロジー研究部門 リサーチフェロー
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年9月
東京大学大学院 人文社会系研究科 文化資源学研究専攻 博士後期課程
 
2000年4月
 - 
2002年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 文化資源学研究専攻 修士課程 
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
北海道立総合博物館協議会  委員
 
2017年9月
 - 
現在
北海道立釧路芸術館指定管理者候補者選定委員会  委員
 
2017年6月
 - 
現在
北海道立近代美術館協議会  委員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
北海道立北方民族博物館等指定管理者候補者選定委員会  委員
 

受賞

 
2014年6月
日本ミュージアム・マネジメント学会 第15回日本ミュージアム・マネジメント学会賞
 

論文

 
博物館映像学の研究の枠組み 学術映像標本を中心とした企画展示を事例として
藤田良治・湯浅万紀子
サイエンス映像学会誌   1 1-13   2017年   [査読有り]
大学博物館の企画展示のあり方に関する検討――北海道大学総合博物館における使命と来館者調査等の観点からの考察
湯浅万紀子・藤田良治
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   20 27-34   2016年3月   [査読有り]
記憶特性質問紙(MCQ)による科学館体験の自伝的記憶に関する検討ーー科学館職員、大学生、および高齢者における小学生の頃の科学館への好意度の分析ーー
清水寛之・湯浅万紀子
神戸学院大学人文学部紀要   (36) 167-182   2016年3月   [査読有り]
大学博物館における教育プログラムの意義と課題ーー北海道大学ミュージアムマイスター認定コースを事例として
湯浅万紀子・藤田良治
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   19 43-50   2015年3月   [査読有り]
成人ASD(自閉症スペクトラム障害)当事者の博物館利用の現状と課題:「科学コミュニケーション」の場としての博物館の役割に着目して
沼崎麻子、湯浅万紀子他
科学技術コミュニケーション   15 73-89   2014年6月   [査読有り]
社会文化歴史系博物館における来館者の長期記憶と懐かしさ反応に関する調査研究の意義
清水寛之・湯浅万紀子・Anderson, D.
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   18 19-25   2014年6月   [査読有り]
今日の博物館における専門職員としてのミュージアム・エデュケータの重要性
David Anderson (訳;湯浅万紀子)
日本ミュージアム・マネジメント学会研究紀要   17 3-15   2013年6月   [査読有り][招待有り]
記憶特性質問紙(MCQ)を用いた科学館体験の長期記憶に関する検討 : 科学館職員, 大学生, および高齢者の比較
清水寛之、湯浅万紀子
科学技術コミュニケーション   12 19-30   2012年12月   [査読有り]
北海道大学教育GP「博物館を舞台とした体験型全人教育の推進」--プログラム2年目の報告
湯浅万紀子
博物館研究   45(5) 26-28   2010年   [査読有り]
科学館における教育プログラムの評価に関する研究
湯浅万紀子
   2010年   [査読有り]
大学博物館における学生教育の意義と課題――北海道大学総合博物館を事例として
湯浅万紀子
博物館研究   44(2) 16-18   2009年   [査読有り]
北海道大学総合博物館における学生教育の意義と課題
湯浅万紀子
博物館と大学―知の装置の連携と協働 2008年シンポジウム報告書   10-21   2008年   [招待有り]
博物館体験の長期記憶研究の意義――サイエンス・コミュニケーションのインパクトを探る
湯浅万紀子
科学教育研究   31(4) 319-327   2007年   [査読有り]
博物館体験の記憶を探る意義――調査「記憶の中の科学館」より
湯浅万紀子
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   10 69-75   2006年   [査読有り]
小学生を対象とする調査の分析
湯浅万紀子
「プロパガンダ」展展示評価報告書   54-64   2005年   [査読有り]
記憶の中の科学館
湯浅万紀子、尾坂知江子
名古屋市科学館紀要   30 6-17   2004年   [査読有り]
博物館体験を評価する視点――博物館活動の長期的影響力を調査する
湯浅万紀子
日本ミュージアム・マネージメント学会研究紀要   7 7-16   2003年   [査読有り]
理工系博物館の使命と評価についての考察――博物館体験の長期的な影響力への注目―
湯浅万紀子
文化資源学   1 85-93   2003年   [査読有り]
実験的な展示を来館者はいかに見たか
湯浅万紀子
小石川分館開館一周年記念特別展「マーク・ダイオンの『驚異の部屋』」展展示評価報告書   14-31   2003年   [査読有り]

Misc

 
平成21~23年度日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C) 博物館体験に関する長期記憶研究に基づく新たな博物館評価の構築 研究成果報告書
湯浅万紀子
   2012年3月
東京大学総合研究博物館受託研究「札幌市におけるモバイルミュージアムの実践可能性に関する基礎的調査研究報告書」
東京大学総合研究博物館
   2012年
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト2011 活動報告書
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト
   2012年
東京大学総合研究博物館受託研究「札幌市におけるモバイルミュージアムの展開可能性に関する基礎的調査研究報告書」
東京大学総合研究博物館
   2011年
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト2010 活動報告書
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト
   2011年
平成22年度北海道大学教育GP事業成果報告書
北海道大学教育GP「博物館と舞台とした体験型全人教育の推進」事務局
   2011年
北大教育GP・社会体験型科目の挑戦――HoUM Tシャツプロジェクトを事例として――
湯浅万紀子、小俣友輝
2009年度北海道大学教育GPシンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来2」報告書   25-29   2010年
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト2009 活動報告書
北海道立近代美術館評価システム導入プロジェクト
   2010年
平成21年度北海道大学教育GP事業成果報告書
北海道大学教育GP「博物館と舞台とした体験型全人教育の推進」事務局
   2010年
科学館体験の長期記憶に関する調査研究の報告
湯浅万紀子、清水寛之
日本科学教育学会年会論文集   (34) 275-276   2010年
北大教育GP「博物館と舞台とした体験型全人教育の推進」における社会体験型科目の成果と課題
湯浅万紀子
ニュースレター北海道大学高等教育推進機構広報誌   (84) 6-7   2010年   [依頼有り]
平成20年度教育GP採択事業の紹介「北海道大学『博物館と舞台とした体験型全人教育の推進』」
湯浅万紀子
大学博物館等協議会ニューズレターMUSEO ACADEMIA   (11) 2-3   2009年
北大総合博物館における学生教育の展開
湯浅万紀子、高橋英樹
2008年度北海道大学教育GPシンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来」報告書   39-46   2009年
平成20年度北海道大学教育GP事業成果報告書
北海道大学教育GP「博物館と舞台とした体験型全人教育の推進」事務局
   2009年
北海道立近代美術館で実施した利用者アンケート等の集計分析報告
北海道大学大学院文学研究科佐々木亨研究室
   2008年
北海道大学総合博物館における学生教育の意義と課題,人間文化研究機構・人間文化研究総合推進事業・研究計画「大学共同利用機関における博物館」
湯浅万紀子
博物館と大学―知の装置の連携と協働 2008年シンポジウム報告書   10-21   2008年   [依頼有り]
海外において科学技術人材育成に成果をあげているチルドレンズ・ミュージアムのわが国における実態調査研究
日本ミュージアム・マネージメント学会チルドレンズ・ミュージアム研究会
   2007年
教育プログラムの展開
湯浅万紀子
ウロボロス 東京大学総合研究博物館開館10周年記念号   30-32   2006年

書籍等出版物

 
学船 北海道大学 洋上のキャンパスおしょろ丸
藤田良治、湯浅万紀子 (担当:共編者)
中西出版   2014年7月   
科学館における教育プログラムの評価に関する研究
湯浅万紀子
コンテンツワークス、BookParkサービス   2010年   
日本における理工系博物館の使命と課題――科学技術館を事例として、活動評価に長期的視点を入れる提案
湯浅万紀子
財団法人日本科学技術振興財団/科学技術館科学技術館運営部   2002年   

講演・口頭発表等

 
博物館体験の長期記憶を探るーー来館者調査の意義と課題 [招待有り]
湯浅万紀子
第23回日本平和博物館会議研修会   2016年11月11日   
インターネットを活用した大学博物館からの情報発信 視覚情報教材「研究林全天トレイル」の事例
藤田良治・柴田英昭・湯浅万紀子
第11回日本博物科学会   2016年7月30日   
記憶のなかの科学館ーー50年前から紡がれる科学館体験 [招待有り]
湯浅万紀子
北海道大学総合博物館土曜市民セミナー・道民カレッジ連携講座   2016年3月19日   
北海道大学総合博物館ミュージアムマイスター認定コースの意義と課題 [招待有り]
湯浅万紀子
日本展示学会2015年度研究集会IN札幌   2016年2月28日   
高等教育における視覚情報教材「全天トレイル」の開発
藤田良治・柴田英昭・湯浅万紀子
サイエンス映像学会2015年度大会   2015年8月29日   
博物館学講座
湯浅万紀子
北海道大学総合博物館ボランティア講座   2015年7月11日   
2015「博物館体験の長期記憶に関する研究」報告
湯浅万紀子、清水寛之
「2015「博物館体験の長期記憶に関する研究」報告会(名古屋市科学館編)   2015年2月6日   
2015「博物館体験の長期記憶に関する研究」報告
湯浅万紀子、清水寛之
「2015「博物館体験の長期記憶に関する研究」報告会(明石市立天文科学館編)   2015年1月31日   
Understanding Visitors' Nostalgic Responses and Long-term Memories in Museums
Anderson, D., Shimizu, H., & Yuasa, M.
The 2014 Visitor Studies Association (VSA) Conference   2014年7月18日   
博物館学講座シリーズ第5回「コミュニケーションの場としてのミュージアム」 [招待有り]
湯浅万紀子
2013年度ボランティア講座   2014年3月8日   
北海道大学総合博物館「ミュージアムマイスター認定コース」がめざす学生教育 [招待有り]
湯浅万紀子
文化庁「平成25年度大学を活用した文化芸術推進事業」学芸員技術研修会   2014年3月6日   
博物館体験の長期記憶の研究意義――博物館活動の本質を突く指標 [招待有り]
湯浅万紀子
滋賀大学経済学部講演会   2013年12月11日   
博物館学講座シリーズ第4回「大学博物館」 [招待有り]
湯浅万紀子
2013年度ボランティア講座   2013年12月8日   
博物館学講座シリーズ第3回「企業博物館、エコミュージアム」 [招待有り]
湯浅万紀子
2013年度ボランティア講座   2013年11月17日   
博物館学講座シリーズ第2回「理工系博物館」 [招待有り]
湯浅万紀子
2013年度ボランティア講座   2013年10月14日   
博物館学講座シリーズ第1回「博物館学入門、自然史系博物館」 [招待有り]
湯浅万紀子
2013年度ボランティア講座   2013年9月22日   
大学博物館と学校との連携――北海道大学総合博物館の現状と課題、そして可能性 [招待有り]
湯浅万紀子・山本順司
日本理科教育学会大会特別シンポジウム   2013年8月11日   
博物館体験に関する長期記憶研究――その意義と研究の紹介 [招待有り]
湯浅万紀子、清水寛之
名古屋市科学館談話会   2013年7月27日   
北海道大学におけるミュージアムマイスター認定コースの展開 [招待有り]
湯浅万紀子
博物科学会   2013年5月30日   
大学博物館の挑戦――ユニークな学生教育を確立を目指して [招待有り]
湯浅万紀子
レスター大学博物館教育学関連研究会   2013年1月17日   
博物館体験の長期記憶を探る意義:これまでの3年間の研究と今後3年間の研究の枠組みの紹介
湯浅万紀子
博物館体験の長期記憶研究に関する研究会   2012年9月23日   
大学博物館学講座:博物館の内と外 [招待有り]
湯浅万紀子
北海道大学総合博物館・北海道新聞ぶんぶんクラブ共催講座「エルムの杜の宝物」   2012年7月28日   
記憶特性質問紙(MCQ)を用いた科学館体験の自伝的記憶に関する検討
清水寛之、湯浅万紀子
日本認知心理学会第10回大会   2012年6月4日   
記憶特性質問紙(MCQ)を用いた科学館体験の自伝的記憶に関する検討 -科学館職員と大学生と高齢者における小学生の頃の科学館への好意度の分析-
清水寛之、湯浅万紀子
日本認知心理学会第10回大会   2012年6月3日   
学校の博物館利用の現状と課題
湯浅万紀子
ナイトツアー「生物教育における博物館の新たな可能性」,平成23年度サイエンス・リーダーズ・キャンプ北海道大学   2011年8月13日   
科学館体験の長期記憶研究に関する調査研究の報告(2)
清水寛之、湯浅万紀子
日本科学教育学会年会   2011年8月23日   
北海道大学教育GP「博物館を舞台とした体験型全人教育の推進」 3年間の取り組みの成果と課題
湯浅万紀子,高橋英樹、天野哲也、河原法子
第6回博物科学会   2011年6月24日   
博物館体験に関する長期記憶研究(2)――3年間の調査研究の概要と科学館職員への調査の中間報告
湯浅万紀子、清水寛之
第6回博物科学会   2011年6月24日   
学生教育・ボランティア活動の推進を通した博物館資料の活用――北大総合博物館の事例紹介 [招待有り]
湯浅万紀子
平成22年度アイヌ文化財専門職員等研修会   2010年12月17日   
フリー・チョイス・サイエンス・ラーニングの場の一つとしての大学博物館の挑戦 [招待有り]
湯浅万紀子
2010年11月5日   
科学館体験の長期記憶に関する調査研究の報告 [招待有り]
湯浅万紀子、清水寛之
日本科学教育学会年会   2010年9月12日   
博物館体験に関する長期記憶研究――研究の背景と調査の枠組み
湯浅万紀子、清水寛之
第5回博物科学会   2010年6月25日   
北大教育GP・社会体験型科目の挑戦――HoUM Tシャツプロジェクトを事例として――
湯浅万紀子、小俣友輝
2009年度北海道大学教育GPシンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来2」   2009年12月19日   
展示解説の意義と基本的技法
湯浅万紀子
北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット講義   2009年10月29日   
来館者アンケートから読み取る企画展の傾向と特性
小林快次、湯浅万紀子他
第4回博物科学会   2009年5月20日   
北海道大学教育GP「博物館を舞台とした体験型全人教育の推進」――初年度の取り組みの成果と課題
湯浅万紀子、高橋英樹、天野哲也他
第4回博物科学会   2009年5月20日   
大学院授業による展示改善―大学博物館における理解力と表現力の実践―
山田祥子、湯浅万紀子他
第4回博物科学会   2009年5月20日   
大学博物館の活動から科学技術コミュニケーションを考える [招待有り]
湯浅万紀子
北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット講義   2009年2月18日   
北大総合博物館における学生教育の展開
湯浅万紀子
2008年度北海道大学教育GPシンポジウム「大学博物館から拓く学生教育の未来」   2009年1月20日   
ミュージアム体験の構築 [招待有り]
湯浅万紀子
東京大学総合研究博物館平成20年度学芸員専修コース「ミュージアム・コラボレーション」   2008年11月10日   
博物館の知層にふれる―北海道大学総合博物館の過去・現在・未来 [招待有り]
湯浅万紀子
第30回全道高等学校図書研究大会第10分科会   2008年10月20日   
北海道大学総合博物館における学生教育の意義と課題 [招待有り]
湯浅万紀子
人間文化研究機構シンポジウム「博物館と大学―知の装置の連携と協働」   2008年7月19日   
大学博物館における学生教育の可能性
湯浅万紀子
第3回博物科学会   2008年6月5日   
大学博物館における学生によるコミュニケーション・イヴェントの意義
田中嘉寛、湯浅万紀子
第3回博物科学会   2008年6月5日   
大学院授業による展示評価と改善―来館者調査から提言まで―
寺林暁良、湯浅万紀子他
第3回博物科学会   2008年6月5日   
記憶の中の博物館―博物館体験の長期記憶を探る [招待有り]
湯浅万紀子
北海道大学総合博物館土曜市民セミナー   2008年5月10日   
ようこそ,大学博物館へ [招待有り]
湯浅万紀子
奈良学園中学校・高等学校講演会   2008年4月19日   
大学博物館における展示解説の現状と課題
湯浅万紀子
北海道大学総合博物館2007年度第2回ボランティア講座   2008年3月9日   
来館者調査――研究プロジェクトとしての取り組み
湯浅万紀子
第2回博物科学会   2007年6月7日   
大学博物館の可能性――複合教育プログラムの実践 [招待有り]
湯浅万紀子
北海道大学平成遠友夜学校   2007年5月1日   

担当経験のある科目

 
  • 「「モノ」+「コト」+「ヒト」=北大総合博物館 (北海道大学)
  • 博物館教育論 (北海道大学)
  • 教育学概論 (北海道大学)
  • 博物館コミュニケーション特論 I 学生発案型プロジェクトの企画・実施・評価 (北海道大学)
  • 博物館コミュニケーション特論 III ミュージアムグッズの開発と評価 (北海道大学)

所属学協会

 
American Alliance of Museums , 日本科学教育学会 , 日本ミュージアム・マネージメント学会

Works

 
北海道大学総合博物館 卒論ポスター発表会 発表および運営 指導(2009年度〜)
湯浅万紀子   その他   2016年2月 - 現在
カルチャーナイト企画・運営(2015/2016年度を除く)
湯浅万紀子   その他   2014年7月 - 現在
北海道大学総合博物館 常設展・企画展 展示解説 指導(2006年度〜)
湯浅万紀子   その他   2014年4月 - 現在
北海道大学総合博物館 学生によるミュージアム・グッズの企画・開発・評価 指導(2009年度 〜)
湯浅万紀子   その他   2009年4月 - 現在
北海道大学総合博物館小学生向け企画「学芸員丸ごと!体験ツアー in 北大総合博物館」指導
湯浅万紀子   その他   2017年4月 - 2017年9月
北海道大学ホームカミングデー 学生による展示解説 指導(2012年度〜)
湯浅万紀子   その他   2016年9月
北海道大学総合博物館リニューアル記念 学生による個別対応型解説ツアー指導
湯浅万紀子   その他   2016年4月 - 2016年7月
北海道大学学生向け企画「博物館xキャラクター プロジェクト」(大学院生企画)指導
湯浅万紀子   その他   2015年 - 2015年
ノーベル化学賞受賞鈴木彰名誉教授と小学生との実験交流イベント「サイエンスパーク in 北海道大学」担当(2014年度)
湯浅万紀子   その他   2014年12月
北大ミュージアムクラブMouseion「え!?一年生が展示解説」(北大元気プロジェクト2011〜2014年度採択企画)指導
湯浅万紀子   その他   2014年7月
夏休み企画「Hello, Museum!」(大学院生企画)指導
湯浅万紀子   その他   2014年4月 - 2014年8月
北海道大学総合博物館 ミュージアムマイスターコース 社会体験型プロジェクト担当 指導(2008〜2014年度)
湯浅万紀子   その他   2014年4月
ノーベル化学賞受賞鈴木彰名誉教授と小学生との実験交流イベント「サイエンスパーク in 北海道大学総合博物館」担当(2011〜2013年度)
湯浅万紀子   その他   2013年12月
北海道大学総合博物館 アンモナイト展示コーナーの制作(学部生大学院生企画) 指導
湯浅万紀子   その他   2012年11月 - 2012年
夏休み小学生向け企画「子ども向けガイドマップ『博物館ぐるぐるマップ~昆虫編』」(大学院生企画)指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2012年4月 - 2012年8月
夏休み小学生向け企画「夏休み企画!ニンテンドーDS を持って北大博物館へGO!GO!」(大学院生企画)指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2012年4月 - 2012年8月
北海道大学学生向け企画「学生のための学生による博物館ナイトツアー」(大学院生企画)指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2012年 - 2012年
小学生向けクイズラリー「博物館からの挑戦状」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2011年4月 - 2011年8月
大学生向けワークショップ「レンズを通して見る博物館――ケータイカメラの撮り方講座」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2010年4月 - 2010年8月
北海道大学総合博物館 疋田豊治ガラス乾板写真展 企画コーディネイト、解説
湯浅万紀子   その他   2009年10月 - 2009年12月
中学生向けワークショップ「Be Scientists!!――科学者になってみよう」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2009年4月 - 2009年8月
ミュージアムグッズ「紙の標本――Desmostylus」(大学院生企画)開発・評価 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2009年
博物館カフェ(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2008年 - 2008年
ヒストリカル・カフェ「化石としての時刻表」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論受講生   その他   2007年4月 - 2007年8月
ヒストリカル・カフェ「北大の音楽史」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2007年4月 - 2007年8月
ヒストリカル・カフェ「デスモスチルス化石の歴史」(大学院生企画) 指導
北海道大学 博物館コミュニケーション特論 受講生   その他   2007年4月 - 2007年8月

競争的資金等の研究課題

 
高齢者の長期記憶に基づく異世代間交流の場としての博物館の基盤形成に関する研究
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 湯浅万紀子
森林生態系に関する視覚情報教材「全天トレイル」の開発
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 藤田良治
博物館体験と『懐かしさ』反応に基づく来館者の長期記憶に関する研究
カナダ政府 人文社会科学研究評議会: 研究助成
研究期間: 2012年9月 - 2015年8月    代表者: David Anderson
地域社会での役割と関与者の長期記憶の観点に基づく博物館の新評価に関する研究
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 湯浅万紀子
博物館体験に関する長期記憶研究に基づく新たな博物館評価の構築
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 湯浅万紀子