日本の女性研究者

資源保全学

研究者リスト >> 千葉 知世
 

千葉 知世

 
アバター
研究者氏名千葉 知世
 
チバ トモヨ
ハンドルchiba_tomoyo
eメールt.chibahannan-u.ac.jp
所属阪南大学
部署経済学部 経済学科
学位博士(地球環境学)(京都大学), 修士(地球環境学)(京都大学), 学士(総合人間学)(京都大学)
その他の所属京都大学

プロフィール

兵庫県川辺郡猪名川町出身。京都大学総合人間学部で環境経済学・環境政策論を学んだ後、京都大学大学院地球環境学堂にて環境政策・ガバナンス論を専攻。主要な研究テーマは生態系サービスの保全政策、地下水保全管理のガバナンス、および自然資源を活用した地域経済の活性化。

研究キーワード

 
環境政策 , 生態系サービス , 生物多様性 , 地下水 , 水環境 , ガバナンス , 地方自治 , 環境経済学 , 環境法

研究分野

 
  • 環境学 / 環境政策・環境社会システム / 
  • 地域研究 / 地域研究 / 
  • 政治学 / 政治学 / ガバナンス論
  • 生物資源保全学 / 生物資源保全学 / 
  • 経済学 / 経済政策 / 環境経済学

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
阪南大学 経済学部 准教授
 
2014年7月
 - 
2015年3月
兵庫県立大学 大学間連携事業推進室 特任助教
 
2014年4月
 - 
2015年3月
阪南大学 経済学部 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2014年9月
京都大学大学院地球環境学堂 地球環境政策論分野 博士課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員DC2
 
2009年4月
 - 
2011年3月
京都大学大学院地球環境学堂 地球環境政策論分野 修士課程
 
2005年4月
 - 
2009年3月
京都大学総合人間学部 学士課程
 

委員歴

 
2017年3月
 - 
現在
宝塚市  廃棄物減量等推進審議会
 
2016年8月
 - 
現在
松原市天美東・北地区  魅力あるまちづくり検討委員会
 
2016年5月
 - 
現在
岐阜県加茂郡八百津町  協働のまちづくり事業施設等整備費補助金審査委員会
 

受賞

 
2017年5月
日本地下水学会 若手優秀講演賞(口頭発表) 地方自治体における地下水政策の現状と課題:地下水ガバナンスの展望
 

論文

 
基礎自治体における地下水保全の実態と課題-質問紙調査の結果から-
千葉 知世
60(6) 1-39   2017年2月   [査読有り]
地下水保全に関する法制度的対応の現状:地下水条例の分析から
千葉 知世
水利科学   58(2) 33-113   2014年6月   [査読有り]
Payments for Ecosystem Srvices in Japan: Private Sectors' Approach in the Rural Areas
International Jouranal of Sustainable Futre for Human Security   1(2) 68-76   2013年10月   [査読有り]
生物多様性地域戦略策定の現状と課題-地方自治体を対象とした意識調査の結果から-
千葉知世・西田貴明・清谷康平・阿部剛志・永井克治
保全生態学研究   17(1) 37-47   2012年5月   [査読有り]
コスタリカの森林・環境政策-生態系サービスへの支払い(PES)を中心として-
松下和夫・千葉知世
   2011年3月   [査読有り]

Misc

 
国際的に求められる企業の生物多様性保全と日本企業の取組は?(連載「生物多様性と経済」4)
千葉 知世
グリーンパワー   26-27   2010年9月
生物多様性の価値を市場に組み込む方法と考え方(連載「生物多様性と経済」3)
千葉 知世
グリーンパワー   26-27   2010年8月
市場取引されない自然の価値-喪失による金額をどう計るか-(連載「生物多様性と経済」2)
千葉 知世
   2010年7月
自然の恵みはタダ?生態系サービスと経済(連載「生物多様性と経済」1)
千葉 知世
グリーンパワー   26-27   2010年6月
生物多様性と気候変動緩和策・適応策の連携-生物多様性と気候変動に関するアドホック技術専門家グループ第二回会合報告書
千葉知世(共訳)
   2010年

書籍等出版物

 
地球環境データブック2012-2013
千葉 知世 (担当:共訳)
2013年2月   
地球白書2011-2012
千葉 知世 (担当:共訳)
2012年7月   
地球環境データブック2011-2012
千葉 知世 (担当:共訳)
ワールドウォッチジャパン   2012年2月   
地球白書2010-2011
千葉 知世 (担当:共訳)
ワールドウォッチジャパン   2010年12月   

講演・口頭発表等

 
流域水循環計画の課題と展望:イングランド流域管理計画との比較
千葉 知世
日本地下水学会2017年春季講演会   2017年5月20日   
日本の地下水管理制度:課題と展望 [招待有り]
千葉 知世
第132回関西公共政策研究会   2017年5月13日   
「環境」と「経済」の密接なカンケイ- 企業活動と環境問題 - [招待有り]
千葉 知世
阪神高速道路株式会社 社内研修   2017年3月2日   
地方自治体の地下水政策とガバナンス [招待有り]
千葉 知世
第13回 ちかすいネット   2016年11月26日   
地方自治体における地下水政策の現状と課題:地下水ガバナンスの展望
千葉 知世
日本地下水学会秋季講演会   2016年10月21日   

担当経験のある科目

 
  • 環境経済論 (阪南大学)
  • 基礎マクロ経済学 (阪南大学)
  • 専門演習 (阪南大学)
  • 国内フィールドワーク実習 (阪南大学)

所属学協会

 
環境経済・政策学会 , 日本地下水学会 , 水文・水資源学会 , 日本生態学会 , 日本環境学会

競争的資金等の研究課題

 
世界水需給アセスメントと社会科学・社会制度研究の融合
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究 (B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 鼎 信次郎
農地の「生態系サービスへの支払い」の研究-支払額算出モデルと費用負担枠組の構築-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費(DC2)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 千葉 知世
日本企業の環境保全活動を生態系サービスへの支払い(PES)の視点から分析しPESの促進条件を考察する
公益財団法人アサヒグループ学術振興財団: 研究助成(サステナブル社会・経済学部門)
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 松下 和夫