日本の女性研究者

農学

研究者リスト >> 三谷 曜子
 

三谷 曜子

 
アバター
研究者氏名三谷 曜子
 
ミタニ ヨウコ
URLhttp://seesaawiki.jp/w/yo_mitani/
所属北海道大学
部署北方生物圏フィールド科学センター 水圏ステーション
職名准教授
学位博士(理学)(総合研究大学院大学(総研大))

プロフィール

函館で海棲哺乳類の研究をしています.

研究キーワード

 
鰭脚類 , 鯨類 , バイオロギング , 海棲哺乳類

研究分野

 
  • 環境学 / 環境動態解析 / 
  • 水産学 / 水産学一般 / 

経歴

 
2013年11月
 - 
現在
北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 准教授
 
2008年11月
 - 
2013年10月
北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 助教
 
2008年4月
 - 
2008年11月
国立極地研究所  日本学術振興会特別研究員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
東京工業大学  日本学術振興会特別研究員
 
2008年4月
 - 
2008年9月
跡見学園女子大学  兼任講師
 

学歴

 
 
 - 
2003年
総合研究大学院大学(総研大) 数物科学研究科 極域科学専攻
 
 
 - 
2000年
京都大学 農学研究科 応用生物科学専攻
 
 
 - 
1998年
京都大学 農学部 水産学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
船舶水中騒音の海洋生物への影響に関する調査研究ステアリング・グループ
 
2014年4月
 - 
現在
哺乳類学会  哺乳類科学編集委員
 
2014年4月
 - 
現在
日本バイオロギング研究会  事務局
 
2014年
 - 
現在
ゼニガタアザラシ科学委員会  委員
 
2011年
 - 
現在
オットセイ基礎調査検討協議会  委員
 
2011年
 - 
現在
環境影響評価審議会  委員
 
2008年4月
 - 
現在
勇魚会  編集委員
 

論文

 
Suzuki S, Sekiguchi K, Mitani Y, Onishi H, Kamito T
Zoological science   33(5) 491-496   2016年10月   [査読有り]
Daisuke Mizuguchi, Yoko Mitani, Shiro Kohshima
Mar Mam Sci   n/a   2016年7月   [査読有り]
Yuka Iwahara, Amane Fujiwara, Keizo Ito, Kazushi Miyashita, Yoko Mitani
Polar Science   10 173-176   2016年6月
© 2016 Elsevier B.V. and NIPR.Gray whales (Eschrichtius robustus) are distributed within the productive neritic and estuarine waters of the North Pacific Ocean, the Bering Sea, and adjacent waters of the Arctic Ocean. They migrate to high-latitude...
Takanori Horimoto, Yoko Mitani, Yasunori Sakurai
Fisheries Oceanography   25 44-53   2016年1月
© 2016 John Wiley & Sons Ltd.Elucidating the response of marine predators to oceanographic features helps in understanding their foraging strategies and the cause of their spatial overlap and interference with fishery activities. Northern fur seal...
Tsubasa Nakano, Kohei Matsuno, Kohei Matsuno, Bungo Nishizawa, Yuka Iwahara, Yoko Mitani, Jun Yamamoto, Yasunori Sakurai, Yutaka Watanuki
Polar Biology      2015年8月
© 2015 Springer-Verlag Berlin Heidelberg To understand trophic responses of polar cod Boreogadus saida (a key species in Arctic food webs) to changes in zooplankton and benthic invertebrate communities (prey), we compared its stomach contents and ...
Keiko Sekiguchi, Thomas A. Jefferson, Yuka Iwahara, Motoi Yoshioka, Kyoichi Mori, John K B Ford, Yoko Mitani, Uko Gorter
Dolphins: Ecology, Behavior and Conservation Strategies   183-199   2014年7月
© 2014 Nova Science Publishers, Inc.Anomalous body coloration often appears on many mammal species. In the case of cetaceans, coloration patterns may be particularly important and have functional and adaptive value. However, white animals for many...
SASAKI Hiroko, MURASE Hiroto, KIWADA Hiroshi, MATSUOKA Koji, MITANI Yoko, SAITOH Sei‐ichi
Fish Oceanogr   22(6) 496-508   2013年11月
堀本高矩, 三谷曜子, 小林由美, 服部薫, 桜井泰憲
日本水産学会誌   78(2) 256-258   2012年
三谷曜子, 岡崎宏美, 関口圭子, 関口圭子, 宮下和士
北海道大学水産科学研究い報   61(2/3) 65-74   2011年12月
Mitani Y, Andrews RD, Sato K, Kato A, Naito Y, Costa DP
Biology letters   6(2) 163-166   2010年4月   [査読有り]

Misc

 
三谷曜子, BURKANOV Vladimir N., ANDREWS Russel D.
日本水産学会大会講演要旨集   2014 106   2014年3月
山本友紀子, 水越楓, 中原史生, 青山桜子, 大泉宏, 幅祥太, 吉岡基, 三谷曜子, 斎野重夫
日本水産学会大会講演要旨集   2014 107   2014年3月
伊藤慶造, 高橋菜里, 服部薫, 後藤陽子, 中野渡拓也, 大島慶一郎, 三谷曜子, 宮下和士
日本水産学会大会講演要旨集   2014 106   2014年3月
岩原由佳, 関口圭子, 松野孝平, 中野翼, 西沢文吾, 鵜山貴司, 山口篤, 綿貫豊, 宮下和士, 三谷曜子
日本水産学会大会講演要旨集   2014 107   2014年3月
三谷曜子
日本水産学会漁業懇話会報   (63) 1-3   2014年3月

書籍等出版物

 
桜井泰憲, 大島慶一郎, 大泰司紀之 (担当:分担執筆, 範囲:オットセイの資源動態と回遊生態)
北海道大学出版会   2014年3月   ISBN:4832982087
東京化学同人   2013年11月   ISBN:4807908375
バイオロギング 最新科学で解明する動物生態学
日本バイオロギング研究会編 (担当:共著, 範囲:「アザラシは真っ暗な海中でも迷わない」「逃した獲物は世界最大の哺乳類」「3軸地磁気データロガー」)
京都通信社   2009年   
水産学シリーズ〔159〕安定同位体スコープで覗く海洋生物の生態?アサリからクジラまで
富永修・高井則之編
恒星社厚生閣   2008年   

講演・口頭発表等

 
中野渡拓也, 大島慶一郎, 三谷曜子, 服部薫, 小林万里, 桜井泰憲, 三寺史夫, 若土正曉
日本海洋学会大会講演要旨集   2015年3月   
堀本高矩, 葛西広海, 田中寛繁, 桑江朝比呂, 渡辺謙太, 三谷曜子, 桜井泰憲
日本水産学会大会講演要旨集   2014年9月19日   
小林沙羅, 三谷曜子, 堀本高矩, 遠藤秀紀
日本哺乳類学会大会プログラム・講演要旨集   2014年9月4日   
後藤陽子, 夏目雅史, 堀本高矩, 三谷曜子, 桜井泰憲
日本水産学会大会講演要旨集   2014年3月27日   
宮腰靖之, 青山智哉, 篠原陽, 白川北斗, 三谷曜子, 宮下和士
日本水産学会大会講演要旨集   2014年3月27日   

担当経験のある科目

 
  • 北方生物圏生態科学 (北海道大学)
  • 英語演習上級:Field Bioscience in the Northern Biosphere 北方生物圏フィールドバイオサイエンス (北海道大学)
  • フィールド科学基礎論 (北海道大学)
  • 海の科学 (公立はこだて未来大学)
  • 比較行動学 (跡見学園女子大学)

所属学協会

 
日本セトロジー研究会 , 動物行動学会 , 海棲哺乳類学会 , 水産学会 , 日本哺乳類学会 , 勇魚会 , 日本バイオロギング研究会

Works

 
第202次おしょろ丸航海
2009年
ロシアにおけるキタオットセイ調査
2009年
第177次うしお丸調査
2009年
うしお丸調査,おしょろ丸調査
2010年

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 三谷 曜子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 宮下 和士
データロガーを用いた海洋生物の行動モニタリング
研究期間: 2000年   
北西太平洋におけるキタオットセイの生態研究
研究期間: 2006年