日本の女性研究者

資源保全学

研究者リスト >> 江田 慧子
 

江田 慧子

 
アバター
研究者氏名江田 慧子
 
コウダ ケイコ
eメールk-keiko16ntu.ac.jp
所属帝京科学大学
部署こども学部

研究キーワード

 
チョウ類群集 , オオルリシジミ , 生物多様性 , 保全生態 , 絶滅危惧種

研究分野

 
  • 生物資源保全学 / 生物資源保全学 / 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
帝京科学大学 こども学部学校教育学科 講師
 
2014年4月
 - 
2016年3月
信州大学 先鋭領域融合研究所群山岳科学研究所 助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
信州大学 山岳科学総合研究所 助教
 
2012年10月
 - 
2013年3月
信州大学 山岳科学総合研究所 特別研究員
 
2011年4月
 - 
2012年9月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

受賞

 
2016年4月
信州大学同窓会連合会 平成28年度信州大学同窓会連合会賞
 
2015年11月
信毎文化事業財団 第20回信毎選賞
 
2013年11月
日本鱗翅学会 第60回日本鱗翅学会優秀講演発表賞
 
2013年3月
日本学術振興会 第3回日本学術振興会育志賞
 
2012年4月
信州大学 平成23年度信州大学学長賞
 

Misc

 
中村 寛志, 江田 慧子
食生活研究   35(5) 253-258   2015年
加藤大輝, 中村寛志, 江田慧子
New Entomol   63(3-4) 81   2014年10月
江田慧子
New Entomol   63(3-4) 83   2014年10月
芥川文香, 野瀬菜摘, 中村寛志, 江田慧子
New Entomol   63(3-4) 81   2014年10月
江田 慧子, 中村 寛志
蝶と蛾   65(3) 123-127   2014年10月
長野県安曇野市において,2010年にオオルリシジミ,ベニシジミ,ルリシジミの卵サンプリングを行い,Trichogramma spp.による寄生率を調査し,さらに粘着トラップを使ってこれら卵寄生蜂の個体数を調査した.その結果,ベニシジミ,ルリシジミの卵は5月の調査時に,またオオルリシジミは6月の調査時に卵を発見できた.Trichogramma spp.はオオルリシジミやルリシジミのほかベニシジミにも寄生することが明らかになった.5月中旬のベニシジミとルリシジミの卵寄生率は低く(12〜18%)...