日本の女性研究者

農学

研究者リスト >> 小川 宣子
 

小川 宣子

 
アバター
研究者氏名小川 宣子
 
オガワ ノリコ
URLhttp://www.isc.chubu.ac.jp/ogawa_lab/
所属中部大学
部署応用生物学部食品栄養科学科管理栄養科学専攻
職名教授
学位学術博士(お茶の水女子大学)

プロフィール

中部大学応用生物学部健康栄養科学科管理栄養科学専攻
学術博士(お茶の水女子大学)
日本サプリメントアドバイザー

第21期日本学術会議連携会員(健康・生活科学委員会 生活科学分科会)
第22期日本学術会議第二部会員
第23.24期日本学術会議第二部会員(平成26年10月1日~平成32年9月30日)

日本家政学会監事 日本食生活学会評議員 日本栄養・食糧学会代議員
日本臨床栄養協会評議員 日本食物繊維学会評議員
日本食品科学工学会(授賞選考委員会委員、総務委員会委員)
日本家禽学会評議員

所属学会
 日本調理科学会,日本家政学会,日本食品科学工学会
 日本家禽学会,日本栄養・食糧学会,
 日本食生活学会,日本レオロジー学会, 日本食物繊維学会
 International Federation for Home Economics
 World's Poultry Science Association

所属研究会
 食文化研究部会, 伝統食品研究会, 食品組織研究会

〔専門〕
 調理科学,栄養学

〔研究テーマ〕
1.鶏卵の特性と機能
2.米の調理・加工特性
3.幼児期における食物栄養教育
4.食文化
5.生活支援

〔著書〕
卵の科学(朝倉書店),動物タンパク質食品(朝倉書店)
最新畜産学(朝倉書店),畜産物資源利用学(文永堂)
調理学(中央法規),新しい調理学(学建書院)
動物性食品(朝倉書店),わかりやすい調理(みらい)
食生活論(朝倉書店),食品の物性(食品資材研究会)
最新栄養学実習(みらい), 食育入門(建帛社),応用栄養学(朝倉書店),
四訂ライフステージの栄養学 理論と実習-日本人の食事摂取基準2010年版対応-
食卵の科学と機能-発展的利用とその課題-(㈱アイ・ケイコーポレーション)  
進化するテクスチャー研究(㈱エヌ・ティー・エス)      他
家政学からの提言 震災にそなえて(一般社団法人家政学会)
人と生活(建帛社)
生食のおいしさとリスク(㈱エヌ・ティー・エス)
炊き出し衛生マニュアル(一般社団法人家政学会)
東日本第震災ボランテイアによる支援と仮設住宅-家政学が見守る石巻の2年半-(建帛社)

〔その他〕
・たまごの「おいしさ」を発揮するには①②③(鶏の研究 86巻,9・11号、87巻,1号)
・岐阜新聞 サンデーコラム 掲載

〔社会活動〕
・農政水産技術会議専門委員
・ 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業 専門評価委員
・ 東海農政局 東海地域農政懇談会 委員
・ 各務原ブランド創出「キムチ日本一の街研究会」委員

研究キーワード

 
調理科学 , 食形態学 , 食品科学・栄養科学

研究分野

 
  • 生活科学 / 生活科学一般 / 
  • 生活科学 / 食生活学 / 
  • 農芸化学 / 食品科学 / 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
中部大学 応用生物学部 教授
 
1974年4月
 - 
2010年2月
岐阜女子大学 家政学部 教授
 
1995年
 - 
2000年
愛知淑徳短期大学 非常勤講師
 
1998年
 - 
1999年
岐阜市立女子短期大学 非常勤講師
 

学歴

 
1990年12月
   
 
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間環境学専攻 学術博士取得  
 
1970年4月
 - 
1974年3月
お茶の水女子大学 家政学部 食物
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
日本臨床栄養協会  評議員
 
2014年
 - 
現在
日本学術会議  第23期第二部会員
 
1990年
   
 
日本調理科学会  理事/東海北陸支部副支部長
 
1992年
 - 
1995年
日本家政学会  評議員/理事/中部支部支部長
 
2004年
   
 
日本食品科学工学会  総務委員
 
2004年
   
 
日本栄養・食糧学会  評議員
 
1994年
   
 
日本食生活学会  評議員
 
 
 - 
2008年
日本食物繊維学会  評議員
 

受賞

 
2017年5月
日本家政学会賞 米飯の性状に及ぼす要因―物性および食味を中心として―
 
2005年
日本調理科学会賞 科学的視点から検証した卵のおいしさ
 

論文

 
小川 宣子
日本家政学会誌   69(1) 37-43   2018年1月   [査読有り]
小川 宣子
日本家政学会誌   68(9) 468-477   2017年9月   [査読有り]
小川 宣子
日本食品工業学会誌   63(1) 44-50   2016年1月   [査読有り]
小川 宣子
日本家政学会誌   66(4) 158-166   2015年4月   [査読有り]
鶏卵の摂取がラットの血中コレステロール濃度に及ぼす影響
(13) 75-84   2013年3月   [査読有り]
ガック(Momordica cochinchinensis)の摂取による高脂肪食投与ラットの脂質代謝改善作用
日本栄養・食糧学会      2013年   [査読有り]
東日本大震災におけるボランティアによる炊き出しメニューの栄養評価からみた献立提案の試み
   2013年   [査読有り]
63(7) 413-419   2012年7月   [査読有り]
地域を基盤とした食文化継承のための方法論-飛騨国府町の食育を事例として-
日本家政学会 食文化研究部会   (7) 35-46   2011年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
幼児期の運動能力は一生を支配する
小川 宣子
子育てフォーラム2016第20集(一社)岐阜県私立幼稚園連合会   2017年3月   
持続可能な社会に向けて地域の郷土食や食文化を継承していきましょう
小川 宣子
少年写真新聞社   2017年3月   
東日本大震災石巻市における復興への足取り-家政学の視点で生活復興を見守って-
小川 宣子
建帛社   2016年11月   
西丸震哉氏が感じた日本の「食」の危機を考える
小川 宣子
中部大学 研究推進機構   2016年11月   
家庭教育―近年の研究報告から―
小川 宣子
子育てフォーラム2015 第19集(一社)岐阜県私立幼稚園連合会   2016年3月   
五訂ライフステージの栄養学 理論と実習
小川 宣子
(株)みらい   2015年4月   
食とこころ
小川 宣子
子育てフォーラム2014第18集(一社)岐阜県私立幼稚園連合会   2015年3月   
ライフステージ栄養学実習書
小川 宣子
光生館   2015年3月   
石巻わかめ料理創作グランプリ
小川 宣子
日本家政学会   2015年2月   
和牛肉の栄養と健康について
肉牛新報社 肉牛ジャーナル   2014年12月   

講演・口頭発表等

 
肉の栄養とおいしさ
2014年8月6日   飛騨ミート農業共同組合連合会
天ぷらの「おいしさ」の評価について
日本調理科学会 東海・北陸支部 平成26年度大会 名古屋学芸大学   2014年7月5日   
調理加工方法が卵のおいしさや生理作用に及ぼす影響
2014年6月13日   タマゴ科学研究会
Gac(Momordica cochinchinensis) の摂取が遺伝性肥満ならびに正常Zuckerラットの肝臓および血中脂質濃度に及ぼす影響
第68回日本栄養・食糧学会大会 酪農学園大学   2014年5月31日   
天ぷらのおいしさの評価について
日本家政学会 第66回大会 北九州国際会議場   2014年5月25日   
食育を通じた食環境づくり
2013年11月14日   中部ESD拠点協議会
食育からの豊かな人間形成をめざして
2013年11月12日   岐阜県私立幼稚園連合会
熱源の違いが赤飯の出来上がりに及ぼす影響-ガス加熱とIH加熱の比較-
日本家政学会中部支部 第57回大会 岐阜大学"   2013年9月8日   
ガス加熱およびIH加熱が料理の出来上がりに及ぼす影響-「茹でる」「煮る」調理法の場合-
日本家政学会中部支部 第58回大会 名古屋女子大学   2013年9月7日   
熱源の違いが調理の仕上がりに及ぼす影響-加熱法別の比較-
日本調理科学会平成25年度大会 奈良女子大学   2013年8月24日   

所属学協会

 
日本調理科学会 , 日本家政学会 , 日本食品科学工学会 , 日本家禽学会 , 日本栄養・食糧学会 , 日本農芸化学会 , 万国学禽学会(World's Poultry Science Association) , 日本レオロジー学会 , The International Federation for Home Economics , 日本食生活学会 , 日本食物繊維学会

Works

 
生文化的視点からみた志摩の海女漁業従事者の食生態
1991年
生活環境が食品の嗜好性に及ぼす影響-日本,中国,オーストラリアー韓国の幼児の比較-
1992年
岐阜県5地域における食生活
2002年
岐阜県神岡町の食文化史
2002年
岐阜県の豆および芋類を利用した伝統料理
2001年

競争的資金等の研究課題

 
蛋白質の熱変性
多糖類の機能特性
食生活形態及び食行動

特許

 
特許6161152号(P6161152) : 脂肪肝抑制剤
佐津川満、小川宣子、 山中なつみ、山田和