日本の女性研究者

ナノ・マイクロ科学

研究者リスト >> 巾崎 潤子
 

巾崎 潤子

 
アバター
研究者氏名巾崎 潤子
 
ハバサキ ジュンコ
所属東京工業大学
部署物質理工学院
職名助教
学位理学博士(東京都立大学大学院)
科研費研究者番号10133331

研究分野

 
  • ナノ・マイクロ科学 / ナノ構造化学 / 
  • 基礎化学 / 物理化学 / 
  • 材料工学 / 無機材料・物性 / 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京教育大学 理学部 化学
 

論文

 
Junko Habasaki, Carlos Leon, K. L. Ngai
Topics in Applied Physics   132 551-562   2016年10月
© Springer International Publishing Switzerland 2017.The importance of porous materials in applications to batteries has attracted the attention of researchers in many fields. Many materials having not only microscopic and mesoscopic pores but als...
Junko Habasaki, Carlos Leon, K. L. Ngai
Topics in Applied Physics   132 459-481   2016年10月
© Springer International Publishing Switzerland 2017.When more than one kind of mobile ions are mixed in ionic conducting glasses, crystals and melts, there is non-linear decrease of conductivity or diffusivity, which can be as large as several or...
Junko Habasaki, Carlos Leon, K. L. Ngai
Topics in Applied Physics   132 9-60   2016年10月
© Springer International Publishing Switzerland 2017.This chapter describes some models that are often used in trying to understand experimental data and fundamental questions in ion diffusion in ionically conducting materials. The basics of linea...
Habasaki J, Leon C, Ngai K.L.
Topics in Applied Physics   132 533-550   2017年   [査読有り]
Habasaki J, Leon C, Ngai K.L.
Topics in Applied Physics   132 277-309   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Dynamics of Glassy, Crystalline and Liquid Ionic Conductors
巾崎 潤子,カルロス・レオン、カイア・ナイ (担当:共著)
Springer   2016年10月   
Molecular Dynamics Studies of Ion Dynamics in Silicate Glasses
Transworld Research Network   2003年   
化学におけるパソコン利用講習会-モデリングとシミュレーションー
日本化学会関東支部   1992年   

講演・口頭発表等

 
Comparison of Heterogeneous Dynamics in Ionic Liquids and Ionically Conducting Glasses from Molecular Dynamics [招待有り]
3rd International Conference on Physics of Solid State Ionics, ICPSSI-3   2009年   
ソフトコア系の分子動力学法によるガラス転移温度の確定法とガラス状態
日本物理学会2009年秋季大会   2009年   
Heterogeneous Dynamics of Ionic Liquids from Molecular Dynamics Simulation
6th International Discussion Meeting of Relaxations in Complex Systems   2009年   
イオン液体における長時間緩和挙動の分子動力学
2007年   
Molecular Dynamics Studies of Ionically Conducting Glasses
Gordon Research Conference   2007年   

所属学協会

 
日本化学会 , 日本熱測定学会 , 分子シミュレーション研究会 , 日本物理学会

Works

 
分子動力学によるイオン伝導性ガラスの動的不均一構造の解析
芸術活動   2007年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
ガラスにおける緩和現象
アルカリケイ酸塩ガラスにおける混合アルカリ効果