日本の女性研究者

社会科学

Researcher List >> KATO Michiyo
 

KATO Michiyo

 
Avatar
NameKATO Michiyo
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/e971e204a4fbb7029b630c8ec5ea63a5.html
AffiliationTohoku University
SectionGraduate School of Education Educational Science
Job titleProfessor
Degree博士(教育学)(Tohoku University), 修士(国際文化)(Tohoku University)

Research Interests

 
transition to parenthood , parenting behavior , coparenting , community resources , generativity , social support for childraring

Research Areas

 
  • Psychology / Social psychology / Clinical Psychology

Education

 
 
 - 
Mar 1998
教育心理学, Graduate School, Division of Education, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
Dec 2014
 - 
Nov 2015
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
Dec 2013
 - 
Nov 2014
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
Dec 2009
 - 
Nov 2010
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員
 
Jun 2008
 - 
Jun 2010
宮城県臨床心理士会  副会長(特別委員会統括)
 
Jun 2006
 - 
Jun 2008
宮城県臨床心理士会  理事
 

Published Papers

 
Developing a Four-point Scaled and Shortend Version of the University Personality Inventory: Reliability and Validity of the UPI16T-GR
IWABUCHI Masashi&KATO Michiyo
Annual Bulletin, Graduate School of Education, Tohoku University   67(1) 155-172   Dec 2018   [Refereed]
Longitudinal Study on Mothers' Copanretal Regulation Behavior to Fathers' Involvement : Using the Actor-Partner Interdeoendence Model
KATO Michiyo, KAMIYA Tetsuji
Annual Bulletin, Graduate School of Education, Tohoku University   67(1) 145-153   Dec 2018
An Overview of Literature on Counseling Support Activities after Earthquakes
Reika ICHIJO, Michiyo KATO
Annual Report of Graduate School of Education, Tohoku University   66(1) 225-242   Dec 2017
Children's externalizing behaviors and coparenting in families with infant to adolescent children.
Kato Michiyo, Kamiya Tetsuji
The journal of child health   76(6) 637-643   Nov 2017   [Refereed]
Parental Development of Fathers and Mothers with Children from Early Infancy to Adolescence
加藤道代・神谷哲司
Annual Report Graduate School of Education, Tohoku University   64(2) 55-68   Jun 2016

Misc

 
セクシュアル・ハラスメント防止の学内体制等について
加藤道代
東北大学セクシュアル・ハラスメント防止対策講習会報告書      Jan 2005
子どもの不安と親の不安をめぐってー育てにくい、育ちにくい今日の社会ー
加藤道代・志賀野博、谷冬彦、西村公志
こころの健康   14(1) 23-46   Mar 1999
「これまで」と「これから」
加藤道代
東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室”s-チル”第8回シンポジウム報告書 東日本大震災後の子どもだちへの支援~岩手・宮城・福島の6年間~   3-3   Jun 2017
震災で親をなくした子どもたちの支援
加藤道代
東北大学 アニュアルレビュー 2016   30-30   Nov 2016
”親代わり”の大人であふれた社会に
加藤道代
東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室”Sーチル” シンポジウム報告書 東日本大震災で親を亡くした子どもたちへの支援~それぞれの専門性を活かして~   6 3-3   Jul 2016

Books etc

 
家族援助論-家族の発達に目を向けて-
松村和子・澤江幸則・神谷哲司編著 (Part:Joint Work, 第5章 子育てをめぐる様々な思いとそれに影響するもの pp75-91)
健帛社   Jul 2005   
思春期・青年期と向き合う人のための心理学
菊地武剋監修、沼山博編 (Part:Joint Work, 第1章p2-12、第3章p89-93、第5章p146-148、154-156、166-169)
chuohoki co.   Nov 2004   
Psychology of Development and Education for Beginners
菊地武剋監修、沼山博編集 (Part:Joint Work, 第5章p119-126)
Chuohoki co.   May 2000   
生徒理解の心理学
菊地武剋編著 (Part:Joint Work, 第13章知ることとわかること(p178-186) 第14章生徒理解の目的(189-197))
福村出版   Mar 2000   
Dr. Spock and Conscientious Mothers-The Scene of Permissive Way of Child Care of America in the 50's
阿野文朗編著 (Part:Joint Work, 第4部 2 (p237-254)スポック博士と<きまじめな母親たち>-1950年代アメリカにおける寛容的育児の背景)
松柏社   Oct 1999   

Conference Activities & Talks

 
東日本大震災5年目における震災遺児家庭の現状
日本発達心理学会第27回大会   May 2016   
夫婦でともに子育てをするということ
宮城県母性衛生学会   1 Nov 2015   
Parental development of fathers and mothers with children from early infancy to adolescence
KATO Michiyo, KAMIYA Tetsuji,KUROSAWA Tai,
17th European conference on developmental psychology   8 Sep 2015   
パネルディスカッション「子どもたちの未来のために」~こころの復興をめざして 学校の現状から~
平成27年度東日本大震災心の復興事業「こころの復興フォーラム」   11 Aug 2015   
東日本大震災後の子どものこころとケア~これまでとこれから~
日本災害看護学会第17回年次大会   8 Aug 2015   

Association Memberships

 
日本発達心理学会 , 日本心理学会 , 日本小児保健学会 , 東北心理学会 , 日本母性衛生学会 , 日本心理臨床学会

Social Contribution

 
スマートエイジングカレッジ講師
[Others]  22 Jun 2012 - Today
「ライフサイクルにおける老年期~人生のこれまでとこれから~」
仙台市泉区家庭健康課
[Others]  15 May 2010 - Today
妊娠中の両親を対象とした親準備支援、夫婦間コミュニケーション支援
仙台市子供未来局子育て支援部保育指導課
[Others]  3 Sep 2009 - Today
特別(保育)支援コーディネーター研修講師
東北大学教育指導者講座
[Others]  4 Aug 2009 - Today
教育指導者に必要な専門的教養を与え、学校教育の充実に資する。
福島家庭裁判所
[Others]  27 Feb 2018
福島家庭裁判所自庁研修講師

Others

 
Apr 2009
極低出生体重児発達支援
Apr 2009
ライフレビューによる高齢期学習プログラムの開発と生涯発達過程の分析
Sep 2003
Child-Rearing Period in Women's Life
Sep 1996
Interface of Maternal Functioning and Social Support System of Child-Rearing in Taiwa, Miyagi Prefecture