日本の女性研究者

各研究分野の女性研究者を紹介します。
【ROIS】
 

女性研究者

研究者リスト >> 小熊 祐子
 

小熊 祐子

 
アバター
研究者氏名小熊 祐子
 
オグマ ユウコ
eメールyogumakeio.jp
所属慶應義塾大学
部署スポーツ医学研究センター
職名准教授
学位博士(医学)(慶應義塾大学), 公衆衛生修士(ハーバード公衆衛生大学院)
その他の所属慶應義塾大学, 慶應義塾大学, 慶應義塾大学
科研費研究者番号00255449

研究キーワード

 
身体活動 , 運動疫学 , 健康増進 , 生活習慣改善 , 予防医学 , 公衆衛生

研究分野

 
  • 内科系臨床医学 / 代謝学 / 

経歴

 
1993年5月
 - 
1997年4月
大学助手(医学部内科学)(無給)
 
1997年5月
 - 
1998年4月
大学助手(医学部内科学)(有給)
 
1998年5月
 - 
1998年12月
大学助手(医学部内科学)(無給)
 
1999年1月
 - 
1999年4月
大学助手(医学部内科学)(有給)
 
1999年5月
 - 
1999年5月
大学助手(医学部内科学)(無給)
 

委員歴

 
2015年
   
 
日本健康教育学会  学術委員
 
2015年
   
 
日本体力医学会  渉外委員
 
2014年10月
 - 
2017年9月
日本体力医学会  男女共同参画推進委員
 
2014年6月
 - 
2018年3月
藤沢市  健康づくり推進会議委員
 
2013年
 - 
2015年
日本運動疫学会  編集委員
 

論文

 
アスリートの内側型距骨軟骨損傷に対する関節鏡下経内果的骨軟骨移植術の検討
橋本健史、勝川史憲、石田浩之、<U>小熊 祐子</U>、真鍋知宏
日本臨床スポーツ医学会誌   23(3) 573-576   2015年   [査読有り]
Exercise Workload of the “Fujisawa +10 Exercise” Program in Older Women
<U>小熊 祐子</U>
Journal of Exercise Physiology online   18(5)    2015年10月   [査読有り]
小熊, 祐子
日本臨床スポーツ医学会誌   23(3) 387-391   2015年8月
橋本, 健史, 勝川, 史憲, 石田, 浩之, 小熊, 祐子 and 真鍋, 知宏
日本臨床スポーツ医学会誌   23(3) 573-576   2015年8月
本研究の目的は、アスリートの内側型距骨骨軟骨損傷に対して関節鏡視下経内果的骨軟骨移植術を行った症例を調査し本手術法の有用性と問題点を検討することである。術前に日常的にスポーツを行っていた4例4足を対象とした。性別は男3例、女1例で、年齢は中央値35歳であった。手術方法は、前外側ポータルから足関節鏡視を行い、脛骨内果にリーマーを用いて骨孔を開け、これを利用して膝蓋大腿関節面から採取した骨軟骨柱を移植した。術後経過観察期間は中央値3年1ヵ月であった。疼痛は著しく改善され、元のレベルへのスポーツ...

Misc

 
のばそう!健康寿命 第2回あと10分多く体を動かそう
<U>小熊 祐子</U>
Journal of Financial Planning   9 38-39   2015年9月   [依頼有り]
運動療法の意義と日本の現状
<U>小熊 祐子</U>
日本臨床スポーツ医学会誌   23(3)    2015年8月

書籍等出版物

 
第5章 メンタルヘルスの身体活動疫学 4節 自殺
小熊祐子 and 岡檀
杏林書院   2016年   
身体活動・座位行動の科学~疫学・分子生物学から探る健康~
<U>小熊 祐子</U>, 岡壇
杏林書院   2016年   
アンチエイジング医学の基礎と臨床 第3版 アンチエイジングと身体活動・運動の疫学
<U>小熊 祐子</U>
メジカルビュー社   2015年9月   
サクセスフル・エイジング 予防医学・健康科学・コミュニティから考えるQOLの向上
<U>小熊 祐子</U>, 富田眞紀子、今村晴彦 (担当:共著)
慶應義塾大学出版会   2014年10月   
ウエルエイジングのための女性医療
隅田 祥子、<U>小熊 祐子</U> (担当:共著, 範囲:245-252)
2011年11月   

講演・口頭発表等

 
飯田, 健次 and 小熊, 祐子
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   2017年6月   
柴, 知里, 小熊, 祐子, 齋藤, 義信 and 鳴海, 有美
日本健康教育学会誌   2017年6月   
佐野, 喜子, 村本, あき子 and 小熊, 祐子
日本健康教育学会誌   2017年6月   
佐野, 喜子, 中村, 誉, 安田, 実加, 栄口, 由香里, 野村, 恵里, 松下, まどか, 村本, あき子, 矢部, 大介, 小熊, 祐子, 八谷, 寛, 荒川, 雅志, 樺山, 舞 and 津下, 一代
日本病態栄養学会誌   2016年12月   
富田, 眞紀子, 加藤, 友康, 池田, 俊一, 石川, 光也, 宇津木, 久仁子, 宮城, 悦子, 鈴木, 幸雄, 米山, 剛一, 黒木, 睦実, 酒井, 瞳, 勝俣, 範之, 小熊, 祐子 and 高橋, 都
日本癌治療学会学術集会抄録集   2016年10月   

担当経験のある科目

 
  • 健康増進プログラム論 (慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科)
  • 健康行動科学 (慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科)
  • 臨床入門 (慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科)
  • 健康リスクアセスメント学 (慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科)

所属学協会

 
日本行動医学会 , 日本健康教育学会 , 日本運動療法学会 , American Diabetes Association , The North American Association for the study of Obesity , 日本フードシステム学会 , 日本自律神経学会 , 日本更年期学会 , 日本運動疫学会 , 日本体力医学会 , 日本内分泌学会 , 日本臨床スポーツ医学会 , 日本肥満学会 , 日本糖尿病学会 , American College of Sports Medicine , 日本内科学会

Works

 
セッション「生活習慣と認知症予防」
三村 將、武林亨、秋山美紀、新井康通、小熊祐子   その他   2015年11月
健康長寿特に運動・身体活動
小熊祐子   その他   2015年11月
家を暖かくし身体活動を増やして健康長寿を目指しましょう
その他   2015年10月
Leading the race against dementia
その他   2015年10月
ふじさわプラス・テン(今より10分多くカラダを動かそう!)
大学院健康マネジメント研究科小熊祐子ら   その他   2015年10月

競争的資金等の研究課題

 
中高年者のための健康支援システムの構築
財団法人上原記念生命科学財団研究助成
生活習慣病予防のための宿泊を伴う効果的な保健指導プログラムの開発に関する研究
日本医療研究開発機構: 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 津下一代
身体活動コミュニティワイドキャンペーンを通じた認知症予防介入方法の開発
日本医療研究開発機構: 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 小熊祐子
生活習慣病予防のための宿泊を伴う効果的な保健指導プログラムの開発に関する研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2014年 - 2015年3月    代表者: 津下一代
身体活動コミュニティワイドキャンペーンを通じた認知症予防介入方法の開発
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2014年12月 - 2015年3月    代表者: 小熊祐子