日本の女性研究者

Humanities

Researcher List >> HAYASHI Ryoko
 

HAYASHI Ryoko

 
Avatar
NameHAYASHI Ryoko
AffiliationKobe University
SectionGraduate School of Intercultural Studies Department of Culture and Globalization
Job titleProfessor

Research Interests

 
Speech science , German studies , linguistics

Research Areas

 
  • Linguistics / Linguistics / 
  • Linguistics / Foreign language education / 

Awards & Honors

 
Sep 2013
基礎資料「発声と声帯振動ーファイバースコープを用いた観察ー」, 日本音声学会学術研究奨励賞, 日本音声学会
 

Published Papers

 
日本語における韻律習得・教育の課題と学習者音声アーカイブの構築
HAYASHI RYOKO
國學院雑誌   119(11) 82-96   Nov 2018   [Invited]
王睿来・林良子・磯村一弘・新井潤「中国語母語話者による日本語名詞アクセントの習得―知識・産出・知覚の関係からー」
WANG RUILAI, HAYASHI RYOKO, ISOMURA KAZUHIRO, ARAI JUN
中国語話者のための日本語教育研究   8 61-75   Jul 2017   [Refereed]
Wie gut sprechen Deutschlernende die deutschen Umlaute aus? - Eine Wahrnehmungsuntersuchung der "schwierigen Vokale" fuer japanische Deutschlernende
Ryoko Hayashi
Japanisch-deutsche Diskurse zu deutschen Wissenschafts- und Kulturphaenomenen   217-225   Nov 2016   [Refereed][Invited]
コミュニケーションからみた「剰余」の声―日本語の慣用句「口をゆがめる」とその周辺―
定延利之, 林良子
音声研究   20(2) 79-90   Aug 2016   [Refereed]
日本語音声教育の現状と課題―アクセントの教育を中心に―
磯村一弘, 阿部新, 林良子, 柴田智子, 峯松信明
2016年度 日本語教育学会春季大会予稿集   88-93   May 2016

Misc

 
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
LI XINYUE, HAYASHI RYOKO, 羅米良
音声研究   22(2) 31-38   Aug 2018   [Refereed]
座安浩史著『ウチナーヤマトゥグチの研究』
HAYASHI RYOKO
國學院雑誌   119 44-45   Jul 2018   [Invited]
エスニック・ジョークと文化―ベルギー・ロシア・イタリアの場合
HAYASHI RYOKO, IWAMOTO KAZUKO, TOTEOKA KUMI
日本語プロフィシエンシー研究   5 79-93   Jun 2017   [Invited]
日本のドイツ語学習者のためのランデスクンデ・リソースの構築に向けて
林良子
ドイツ語教育   20 27-29   Mar 2016
日本語の発音―教室での気づきから論文投稿まで―
林良子
日本語音声コミュニケーション   34-48   Mar 2013   [Refereed]

Books etc

 
限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究』
SADANOBU TOSHIYUKI, HAYASHI RYOKO (Part:Joint Work)
ひつじ書房   Feb 2018   
Vier Jahreszeiten
HAYASHI RYOKO
郁文堂   Apr 2017   
私たちの日本語研究(定延利之編)
HAYASHI RYOKO
朝倉書店   May 2015   
第3課外国語の聞き取り・日本語の聞き取り(pp.22-25)、第8課言語障がい者に教える(pp.76-79)の執筆を担当
外国語運用能力はいかに熟達化するか―言語情報処理の自動化プロセスを探る―
YOKOKAWA HIROKAZU, 定藤規弘, YOSHIDA HARUYO, A RONGNA, HAYASHI RYOKO
松柏社   Mar 2014   
ドイツ語音声教育の現状と可能性
HAYASHI RYOKO
日本独文学会   May 2013   

Conference Activities & Talks

 
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚と生成の関係
李 歆玥, Aaron Lee Albin, 林良子
第32回日本音声学会全国大会   Sep 2018   
中国語母語話者を対象とした日本語アクセント知覚訓練の効果
王睿来, 林良子, 磯村一弘, 新井潤
第32回日本音声学会全国大会   Sep 2018   
日本語母話者による共通語の韻律習得-秋田方言話者の若年層を対象として
木元めぐみ, Aaron Lee Albin, 林良子
日本音響学会2018年秋季研究発表会   Sep 2018   
日本語韻律学習のための音声アーカイブ構築
林良子, 磯村 一弘, 阿部 新, 上山素子, 金村久美, 柴田智子, 中川千恵子, 峯松信明, Aaron Lee Albin, 波多野博顕, 吉田夏也, 松田真希子
日本語教育国際研究大会(ICJLE)   Aug 2018   
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
李 歆玥, Aaron Lee Albin, 林良子
日本音声学会第337回研究例会   Jun 2018   

Teaching Experience

 
  • Advanced Seminar in Neurolinguistics (Kobe University)
  • Basic German A1 (Kobe University)
  • Basic German A2 (Kobe University)
  • Basic German A3 (Kobe University)
  • Basic German A4 (Kobe University)

Works

 
「基礎資料 発声と声帯振動―ファイバースコープを用いた観察―」
HAYASHI Ryoko, SAKAI Yasuko, KANEDA Jumpei   The Others   Mar 2010