日本の女性研究者

Humanities

Researcher List >> HAYASHI Ryoko
 

HAYASHI Ryoko

 
Avatar
NameHAYASHI Ryoko
AffiliationKobe University
SectionGraduate School of Intercultural Studies Department of Culture and Globalization
Job titleProfessor

Research Interests

 
Speech science , German studies , linguistics

Research Areas

 
  • Linguistics / Linguistics / 
  • Linguistics / Foreign language education / 

Awards & Honors

 
Sep 2013
基礎資料「発声と声帯振動ーファイバースコープを用いた観察ー」, 日本音声学会学術研究奨励賞, 日本音声学会
 

Published Papers

 
日本語における韻律習得・教育の課題と学習者音声アーカイブの構築
HAYASHI RYOKO
國學院雑誌   119(11) 82-96   Nov 2018   [Invited]
王睿来・林良子・磯村一弘・新井潤「中国語母語話者による日本語名詞アクセントの習得―知識・産出・知覚の関係からー」
WANG RUILAI, HAYASHI RYOKO, ISOMURA KAZUHIRO, ARAI JUN
中国語話者のための日本語教育研究   8 61-75   Jul 2017   [Refereed]
Wie gut sprechen Deutschlernende die deutschen Umlaute aus? - Eine Wahrnehmungsuntersuchung der "schwierigen Vokale" fuer japanische Deutschlernende
Ryoko Hayashi
Japanisch-deutsche Diskurse zu deutschen Wissenschafts- und Kulturphaenomenen   217-225   Nov 2016   [Refereed][Invited]
コミュニケーションからみた「剰余」の声―日本語の慣用句「口をゆがめる」とその周辺―
定延利之, 林良子
音声研究   20(2) 79-90   Aug 2016   [Refereed]
日本語音声教育の現状と課題―アクセントの教育を中心に―
磯村一弘, 阿部新, 林良子, 柴田智子, 峯松信明
2016年度 日本語教育学会春季大会予稿集   88-93   May 2016

Misc

 
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
LI XINYUE, HAYASHI RYOKO, 羅米良
音声研究   22(2) 31-38   Aug 2018   [Refereed]
座安浩史著『ウチナーヤマトゥグチの研究』
HAYASHI RYOKO
國學院雑誌   119 44-45   Jul 2018   [Invited]
エスニック・ジョークと文化―ベルギー・ロシア・イタリアの場合
HAYASHI RYOKO, IWAMOTO KAZUKO, TOTEOKA KUMI
日本語プロフィシエンシー研究   5 79-93   Jun 2017   [Invited]
日本のドイツ語学習者のためのランデスクンデ・リソースの構築に向けて
林良子
ドイツ語教育   20 27-29   Mar 2016
日本語の発音―教室での気づきから論文投稿まで―
林良子
日本語音声コミュニケーション   34-48   Mar 2013   [Refereed]

Books etc

 
限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究』
SADANOBU TOSHIYUKI, HAYASHI RYOKO (Part:Joint Work)
ひつじ書房   Feb 2018   
Vier Jahreszeiten
HAYASHI RYOKO
郁文堂   Apr 2017   
私たちの日本語研究(定延利之編)
HAYASHI RYOKO
朝倉書店   May 2015   
第3課外国語の聞き取り・日本語の聞き取り(pp.22-25)、第8課言語障がい者に教える(pp.76-79)の執筆を担当
外国語運用能力はいかに熟達化するか―言語情報処理の自動化プロセスを探る―
YOKOKAWA HIROKAZU, 定藤規弘, YOSHIDA HARUYO, A RONGNA, HAYASHI RYOKO
松柏社   Mar 2014   
ドイツ語音声教育の現状と可能性
HAYASHI RYOKO
日本独文学会   May 2013   

Conference Activities & Talks

 
Is “hanagoe” really nasal ? – Acoustic and MRI data analysis of Japanese cake seller’s voices
Donna Erickson, Kerrie Obert, HAYASHI RYOKO, ZHU Chunyue, Karen Perta, 定延 利之, 榊原 健一
日本音響学会春季大会   Mar 2018   
自己モニターを伴う日本語アクセントの産出訓練の効果:中国語母語話者を対象として
王睿来, 林良子, 磯村一弘, 新井潤
第31回日本音声学会全国大会   Sep 2017   
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
李 歆玥, 林良子, 羅 米良
第31回日本音声学会全国大会   Sep 2017   
中国語母語話者による日本語特殊拍の知覚―特殊拍間の混同―
張 林姝, 林良子, YAMADA REIKO
第31回日本音声学会全国大会   Sep 2017   
Erstellung und Ausbau der landeskundlichen Ressourcen durch DaF-JaF Netzwerke
HAYASHI RYOKO
XVI. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und der Deutschlehrer   Aug 2017   

Teaching Experience

 
  • Advanced Seminar in Neurolinguistics (Kobe University)
  • Basic German A1 (Kobe University)
  • Basic German A2 (Kobe University)
  • Basic German A3 (Kobe University)
  • Basic German A4 (Kobe University)

Works

 
「基礎資料 発声と声帯振動―ファイバースコープを用いた観察―」
HAYASHI Ryoko, SAKAI Yasuko, KANEDA Jumpei   The Others   Mar 2010