日本の女性研究者

Humanities

Researcher List >> HAYASHI Ryoko
 

HAYASHI Ryoko

 
Avatar
NameHAYASHI Ryoko
AffiliationKobe University
SectionGraduate School of Intercultural Studies Department of Culture and Globalization
Job titleProfessor

Research Interests

 
Speech science , German studies , linguistics

Research Areas

 
  • Linguistics / Linguistics / 
  • Linguistics / Foreign language education / 

Awards & Honors

 
Sep 2013
基礎資料「発声と声帯振動ーファイバースコープを用いた観察ー」, 日本音声学会学術研究奨励賞, 日本音声学会
 

Published Papers

 
日本語学習者によるアクセントの意識化を伴う発音訓練の効果
阿 栄娜, 林 良子
研究集会「日本語音声コミュニケーション研究のこれまでとこれから」論文予稿集   62   Mar 2015   [Refereed]
複言語・複文化環境における協働プロジェクト―日仏の遠隔授業を通して―
林良子, 国村千代, 金田純平
ヨーロッパ日本語教育   19 277-278   Mar 2015
スワヒリ語・イタリア語・ドイツ語を母語とする日本語学習者による語アクセントの生成
林良子, 吉田夏也, 磯村一弘, 上山素子
日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集   485-486   Sep 2014   [Refereed]
緊張下における日本語学習者音声の特徴
林良子, 張亜明, 松田真希子, 金田純平
日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集   487-488   Sep 2014   [Refereed]
キャラクタと電子資料を駆使した日本語教育の新展開
SADANOBU Toshiyuki, TOMOSADA Kenji, ZHU Chunyue, HAYASHI Ryoko, KANEDA Junpei, SHUKURI Yukiko, SHOCHI Takaaki
The Proceedings of the 17th Japanese Language Symposium in Europe   277-282   Mar 2014   [Refereed]

Misc

 
中国語を母語とする日本語学習者による感情音声の知覚
LI XINYUE, HAYASHI RYOKO, 羅米良
音声研究   22(2) 31-38   Aug 2018   [Refereed]
座安浩史著『ウチナーヤマトゥグチの研究』
HAYASHI RYOKO
國學院雑誌   119 44-45   Jul 2018   [Invited]
エスニック・ジョークと文化―ベルギー・ロシア・イタリアの場合
HAYASHI RYOKO, IWAMOTO KAZUKO, TOTEOKA KUMI
日本語プロフィシエンシー研究   5 79-93   Jun 2017   [Invited]
日本のドイツ語学習者のためのランデスクンデ・リソースの構築に向けて
林良子
ドイツ語教育   20 27-29   Mar 2016
日本語の発音―教室での気づきから論文投稿まで―
林良子
日本語音声コミュニケーション   34-48   Mar 2013   [Refereed]

Books etc

 
限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究』
SADANOBU TOSHIYUKI, HAYASHI RYOKO (Part:Joint Work)
ひつじ書房   Feb 2018   
Vier Jahreszeiten
HAYASHI RYOKO
郁文堂   Apr 2017   
私たちの日本語研究(定延利之編)
HAYASHI RYOKO
朝倉書店   May 2015   
第3課外国語の聞き取り・日本語の聞き取り(pp.22-25)、第8課言語障がい者に教える(pp.76-79)の執筆を担当
外国語運用能力はいかに熟達化するか―言語情報処理の自動化プロセスを探る―
YOKOKAWA HIROKAZU, 定藤規弘, YOSHIDA HARUYO, A RONGNA, HAYASHI RYOKO
松柏社   Mar 2014   
ドイツ語音声教育の現状と可能性
HAYASHI RYOKO
日本独文学会   May 2013   

Conference Activities & Talks

 
Perception of Japanese Emotional Speech of Chinese learners of Japanese—With the speech by Native Japanese and Chinese learners of Japanese—
李 歆玥, Aaron Lee Albin, 林良子
中国音声学会全国大会   Nov 2018   
「「面白い話」における応答タイミングの分析―母語・非母語話者の比較から― [Invited]
HAYASHI RYOKO, SHUKURI YUKIKO, ヴォーゲ・ヨーラン
研究大会「面白い話と間、プロフィシェンシー」   Oct 2018   
アクセント句に注目した韻律指導による効果-中国語母語話者を対象に
大山理惠, 林良子
日本音響学会2018年秋季研究発表会   Sep 2018   
ユーモアを生み出すための「間」-ボケとツッコミのタイミングに関する考察-
SHUKURI YUKIKO, ヴォーゲ・ヨーラン, HAYASHI RYOKO, 定延 利之
日本認知科学会第35回大会   Sep 2018   
ロシア語母語話者による日本語アクセントの産出-起伏型に焦点を当てて-
木元めぐみ, 林良子
日本音響学会2017年秋季研究発表会   Sep 2018   

Teaching Experience

 
  • Advanced Seminar in Neurolinguistics (Kobe University)
  • Basic German A1 (Kobe University)
  • Basic German A2 (Kobe University)
  • Basic German A3 (Kobe University)
  • Basic German A4 (Kobe University)

Works

 
「基礎資料 発声と声帯振動―ファイバースコープを用いた観察―」
HAYASHI Ryoko, SAKAI Yasuko, KANEDA Jumpei   The Others   Mar 2010