日本の女性研究者

Social / Safety System Science

Researcher List >> Junko Ikeuchi
 

Junko Ikeuchi

 
Avatar
NameJunko Ikeuchi
AffiliationSetsunan University
SectionFaculty of Science and Engineering Department of Architecture
Job titleProfessor
Degree工学士(大阪市立大学), 博士(工学)(大阪市立大学)

研究分野

 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Disaster prevention engineering / 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Safety engineering / 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Social systems engineering / 

経歴

 
Oct 2009
 - 
Mar 2011
(独)防災科学技術研究所(客員研究員)
 
Sep 2009
 - 
Apr 2010
Faculty of Engineering, Department of Architecture, Setsunan University
 
Apr 2006
 - 
Aug 2009
(独)防災科学技術研究所
 
Apr 2004
 - 
Mar 2007
Faculty of Contemporary Human Life Science, Tezukayama University
 
Apr 1995
 - 
Mar 2001
(株)ニュージェック建築構造部
 

学歴

 
 
 - 
Sep 2005
Graduate School, Division of Engineering, Osaka City University
 
 
 - 
Mar 1993
Faculty of Engineering, Osaka City University
 

委員歴

 
Apr 2016
 - 
Today
日本災害医学会  編集委員会
 

受賞

 
Sep 2017
科学研究費助成事業(科研費)の第一段審査において有意義な審査意見を付したことによる表彰, 独立行政法人 日本学術振興会 理事長 安西裕一郎
 

論文

 
池内淳子, 趙城佑, 吉田昌哉, 佐々木勇貴, 小林鶴男
地域安全学会論文集   31 287-297   Nov 2017   [Refereed]
寝屋川市立第八中学校における3年間の防災学習の取り組みをまとめた。
Junko Ikeuchi, Tomomi Azuma, Kazuma Morino
Journal of social safety science   27 25-34   Nov 2015   [Refereed]
Yasushi UEMATSU, Yasuo OKUDA
pp.193-198   Dec 2014   [Refereed]

MISC

 
池内淳子
保健師ジャーナル   74(12) 1025-1030   Dec 2018   [Invited]
建築の専門家として、保健師を対象とした避難所災害訓練用図面を作成し、研修を実施している。保健師に向けて災害訓練を実施するようになるまでの経緯を紹介し、実災害時における保健師の役割について詳説した。
池内淳子
摂南大学地域総合研究所報   (2) 50-62   Mar 2017
2016年度、2017年度の摂南大学研究助成「Smart & Human 研究助成金」成果報告をまとめ、日本ペイント跡地利用を中心に、新しい摂南大学のキャンパス像を提案した。
池内淳子
摂南大学地域総合研究所報   (2) 103-107   Mar 2017
2016年度摂南大学研究助成「Smart & Human 研究助成金」成果報告書としてまとめた。
池内 淳子
地域安全学会ニューズレター   90 pp.30-33   Feb 2015
地域安全学会発行(年4回)に寄稿した。災害医療研究のこれまでとこれからについて紹介した

書籍等出版物

 
編者, 福田幾夫 (Part:編集)
株式会社 医薬ジャーナル社   Sep 2017   ISBN:9784753228515
2015年、2016年に実施した災害医療フォーラムの全講演をまとめた記録である。テーマは「病院からの全患者避難」であり、阪神・淡路大震災以降、種々の理由により、病院からの全患者避難を経験した病院関係者の講演をとりまとめた。本フォーラムは、弘前大学と摂南大学の共同開催であった。
編者)福田幾夫, 池内淳子, 鵜飼卓 (Part:共著, 6章、7章、10章、座談会)
(株)医薬ジャーナル社   Dec 2014   ISBN:9784753227112
災害に強い病院とはどのような病院か、について、これまでの病院に関する災害事例を紐解き、開設した書。
担当部分は、第6章 病院建築と災害、第7章 災害に対する備え:水、第10章 病院の災害耐性評価、座談会(編者3名)である。
松尾康光, 神島修ほか (Part:共著, 実験15 空気の対流)
摂南大学   Apr 2013   ISBN:9784906785025
(2012年4月初版、2013年4月改訂)
摂南大学理工学部で提供している「理工学基礎実験」のテキストとして理工学基礎実験委員会が執筆・編集した。担当部分は、15.空気の対流であり、熱源と冷源を用いて空気を対流させる実験と竜巻発生実験について執筆した。
池内 淳子 (Part:共著, 実験15 空気の対流)
摂南大学   Apr 2012   ISBN:9784906785001
摂南大学理工学部で提供している「理工学基礎実験」のテキストとして理工学基礎実験委員会が執筆・編集した。担当部分は、15.空気の対流であり、熱源と冷源を用いて空気を対流させる実験と竜巻発生実験について執筆した
池内 淳子 (Part:共著, 5.2.3 強風災害に対する地域防災計画 付録6 佐賀市地域防災計画(抜粋))
一般社団法人 日本風工学会   Dec 2011   ISBN:9784990613006
強風災害の変遷と教訓 第1版の改訂版である。日本の最近の強風災害を説明し、被害の状況や復旧・復興などについて説明している。担当部分は、自治体の取り組みについて執筆した。

講演・口頭発表等

 
三谷優斗, 池内淳子, 安藤菜々
平成29年度日本建築学会近畿支部研究発表会   24 Jun 2017   日本建築学会
安藤菜々, 池内淳子
地域安全学会春大会   9 Jun 2017   地域安全学会
安富暉浩, 落合千波, 永田実沙, 岩田加奈, 安原智久, 串畑太郎, 池内淳子
日本薬学会第137年会   Mar 2017   
薬局薬剤師による災害時避難所支援図上研修プログラム(DT-Ph)の実施結果について述べた。
Junko Ikeuchi, Kazuma Morino, Takashi Ukai, Shinichi Nakayama, Tetsunori Kawase
13th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine   6 Nov 2016   
病院事務職員向け災害研修について紹介し、実施実績について発表した。
嶋岡亮成, 榊愛, 池内淳子
第25回地理情報システム学会研究発表大会   Oct 2016   
大地震発生後の徒歩避難に着目した道路閉塞予測手法について、GIS による予測結果と住民による予測結果の比較を行った。

所属学協会

 
Institute of Social Safety Science , Japanese Association for Disaster Medicine , Japan Association for Wind Engineering , Architectural Institute of Japan

Works(作品等)

 
その他   Apr 2018 - Mar 2019
寝屋川市危機管理室が発行する「市民向け防災マニュアル」の監修を指導した。総XXページで、全世帯配布マニュアルとなるため、防災の基本的考え方から最近の事例、寝屋川市の特殊事情などを盛り込み、市民に役立つマニュアル冊子とした。

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
平成30年度科学研究費補助金 基盤研究(C)一般
Project Year: Apr 2018 - Today
平成30年度科学研究費補助金(特別研究促進費)
Project Year: Oct 2018 - Mar 2019
内閣府「総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)」: SIP
Project Year: Apr 2014 - Mar 2019
摂南大学: 2016年度摂南大学研究助成「Smart & Human 研究助成金」
Project Year: Apr 2016 - Mar 2018
平成25年度科学研究費補助金(基盤(C)): 
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016

社会貢献活動

 
[出演, パネリスト, コメンテーター, 司会, 講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 実演, その他]  Sep 2009 - Today
  Mar 2011 - Apr 2011
東日本大震災において被災した児童のため、ランドセルを送り届ける活動を行った。ランドセルは枚方市PTA協議会のご協力のもと回収された。
  日本DMAT事務局  Mar 2011
厚生労働省が運用する「救急・災害医療情報システム」の関係者サイトを活用し、東日本大震災発生直後の医療機関の被害状況をWEB地図化した上で情報発信した。地震災害発生時における支援活動の一環である。
  共同通信取材  Mar 2011
東日本大震災における災害医療体制について、共同通信社の取材を受け、産経新聞等に掲載された。