日本の女性研究者

ジェンダー

Researcher List >> TAKEISHI Emiko
 

TAKEISHI Emiko

 
Avatar
NameTAKEISHI Emiko
AffiliationHosei University
Job titleProfessor
Research funding number70361631

Research Interests

 
人的資源管理、女性労働論が専門。ワーク・ライフ・バランス支援やダイバーシティ戦略が最近の研究分野である。

Research Areas

 
  • Gender / Gender / 
  • Management / Management / 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1982
 - 
Mar 1986
労働省
 
Apr 1986
 - 
May 1989
雇用促進事業団 雇用職業総合研究所
 
Jun 1986
 - 
Apr 1992
労働省
 
Jul 1992
 - 
Mar 2003
(株)ニッセイ基礎研究所
 
Apr 2003
 - 
Mar 2004
東京大学 社会科学研究所助教授
 

Education

 
Apr 1998
 - 
Sep 2001
人間発達科学, Graduate School, Doctral Research Course in Human Culture, Ochanomizu University
 

Awards & Honors

 
Mar 2007
「冲永賞」労働問題リサーチセンター, 労働問題リサーチセンター
 

Published Papers

 
大学のキャリア教育が学生のキャリア意識に及ぼす影響
法政大学キャリアデザイン学会紀要   15(1) 133-147   Nov 2017
女性の働き方-M字型雇用の行方
統計   9-14   Sep 2017
労働研究における女性の昇進問題
大原社会問題研究所雑誌   (703) 2-16   May 2017
女性の活躍推進と初期キャリアの重要性
NWEC実践研究   (7) 6-22   Feb 2017
転勤政策の現状と課題
法政大学キャリアデザイン学会紀要   14(1) 49-65   Oct 2016

Misc

 
女性の活躍推進のために求められること-女性の働く意欲を高める職場環境とは
地方公務員月報   2-13   Nov 2014
女性の活躍推進につなげるワーク・ライフ・バランス支援
企業年金   9-12   Nov 2014
ダイバーシティ推進と働き方改革
かけはし      Aug 2012
少子高齢社会における働き方
月刊福祉      Aug 2012
従業員の介護責任にどう向き合うか
電機連合NAVI      Apr 2012

Books etc

 
定年前・定年後-新たな挑戦「仕事・家庭・社会」
朝日新聞社   Oct 2007   
雇用・社会保障とジェンダー
東北大学出版会   May 2007   
雇用システムと女性のキャリア
勁草書房   Apr 2006   
現代女性の労働・結婚・子育て―少子化時代の女性活用策
ミネルヴァ書房   Oct 2005   
男性の育児休業―社員のニーズ、会社のメリット
中公新書   Mar 2004   

Conference Activities & Talks

 
短時間勤務制度利用者のキャリア形成等の課題
日本キャリデザイン学会第12回全国大会   6 Sep 2015   日本キャリデザイン学会
職場における取組の課題-働きがいと働きやすさの両立を図る
第22回日本産業精神保健学会   26 Jun 2015   
『ブラック的』な働き方の背景とそれへの対応行動に関する研究
2015年度労働政策研究会議   21 Jun 2015   労働政策研究会議
Measures for Shortening Working Hours in Japan : Current Status and Challenges
Work and Family Researchers Network Conference   Jun 2014   Work and Family Researchers Network
Work and Care for the Elderly : A Study from an Employee Survey
Work and Family Researchers Network Conference   Jun 2014   Work and Family Researchers Network

Association Memberships

 
産業・組織心理学会 , 日本キャリアデザイン学会 , 日本労務学会 , 日本労使関係研究会