日本の女性研究者

生物学

Researcher List >> NAKAYAMA Keiko
 

NAKAYAMA Keiko

 
Avatar
NameNAKAYAMA Keiko
URLhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/e7b2910b58e4f3d3e0cfc4f2486c3925.html
AffiliationTohoku University
SectionGraduate School of Medicine United Centers for Advanced Research and Translational Medicine Center for Cancer Research Cell proliferation
Job titleProfessor
DegreePh. D.(Tokyo Medical and Dental University), 博士(医学)(Tokyo Medical and Dental University)

Research Interests

 
cell cycle , protein degradation , genetic engineering

Research Areas

 
  • Biological Science / Molecular biology / 
  • Biological Science / Cell biology / 
  • Biological Science / Developmental biology / 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2012
 - 
Today
人材育成部門長, 東北大学メディカル・メガバンク機構
 
Jan 2003
 - 
Today
教授, 東北大学大学院医学系研究科
 
May 1997
 - 
Jan 2003
助教授, 九州大学生体防御医学研究所
 
May 1997
 - 
Dec 2002
助教授, 九州大学生体防御医学研究所
 
Aug 1996
 - 
Apr 1997
医院, 東京医科歯科大学医学部付属病院
 

Education

 
 
 - 
Mar 1991
Internal Medicine, Graduate School, Division of Medicine, Tokyo Medical and Dental University
 
 
 - 
Mar 1986
Medical School, Faculty of Medicine, Tokyo Medical and Dental University
 

Committee Memberships

 
Apr 2014
 - 
Mar 2015
復興促進プログラム(A-STEP)評価委員会  委員
 

Awards & Honors

 
Feb 2013
FIRSTシンポジウム「『科学技術が拓く2030年』へのシナリオ」内NEXTライフ・イノベーション・ポスターセッション銅賞, RIRSTプログラム公開活動実行委員会
 
Mar 2008
平成19年度医学部・医学系研究科「教育貢献賞」, 東北大学医学部長、医学系研究科長
 
Apr 1992
東京医科歯科大学研究奨励賞, 東京医科歯科大学
 

Published Papers

 
Hamasaki A, Sendo F, Nakayama K, Ishida N, Negishi I, Nakayama K, Hatakeyama S
J Exp Med   188(11) 1985-1992   Dec 1998   [Refereed]
細胞周期のブレーキp27及びp57の分化と発癌に関する役割
中山敬一, 永濱裕康, 石田典子, 白根道子, 森正樹, 高橋勝彦, 畠山鎮次, 北川雅敏, 中山啓子
日本癌学会57回総会記事   20-20   Aug 1998
Hatakeyama S, Hamasaki A, Negishi I, Loh D Y, Sendo F, Nakayama K, Nakayama K
Int Immunol   10(5) 631-637   May 1998   [Refereed]
Role of bcl-2 in the development of lymphoid cells from the hematopoietic stem cell.
Matsuzaki Y, Nakayama K, Nakayama K, Tomita T, Isoda M, Loh D Y, Nakauchi H
Blood   89(3) 853-862   Feb 1997   [Refereed]
Nakayama K, Ishida N, Shirane M, Inomata A, Inoue T, Shishido N, Horii I, Loh D Y, Nakayama K
Cell   85(5) 707-720   May 1996   [Refereed]
Apoptosis during an early stage of nephrogenesis induces renal hypoplasia in bcl-2-deficient mice.
Nagata M, Nakauchi H, Nakayama K, Nakayama K, Loh D, Watanabe T
Am J Pathol   148(5) 1601-1611   May 1996   [Refereed]
Senju S, Negishi I, Motoyama N, Wang F, Nakayama K, Nakayama K, Lucas P J, Hatakeyama S, Zhang Q, Yonehara S, Loh D Y
Int Immunol   8(3) 423-431   Mar 1996   [Refereed]
Nakayama K, Nakayama K, Dustin L B, Loh D Y
J Exp Med   182(4) 1101-1109   Oct 1995   [Refereed]
Negishi I, Motoyama N, Nakayama K, Nakayama K, Senju S, Hatakeyama S, Zhang Q, Chan A C, Loh D Y
Nature   376(6539) 435-438   Aug 1995   [Refereed]
Differential expression of bcl-2 in intestinal epithelia. Correlation with attenuation of apoptosis in colonic crypts and the incidence of colonic neoplasia.
Merritt A J, Potten C S, Watson A J, Loh D Y, Nakayama K, Nakayama K, Hickman J A
J Cell Sci   108 ( Pt 6) 2261-2271   Jun 1995   [Refereed]
Motoyama N, Wang F, Roth K A, Sawa H, Nakayama K, Nakayama K, Negishi I, Senju S, Zhang Q, Fujii S
Science   267(5203) 1506-1510   Mar 1995   [Refereed]
Nakayama K, Nakayama K, Negishi I, Kuida K, Sawa H, Loh D Y
Proc Natl Acad Sci U S A   91(9) 3700-3704   Apr 1994   [Refereed]
Nakayama K, Nakayama K, Negishi I, Kuida K, Louie M C, Kanagawa O, Nakauchi H, Loh D Y
Science   263(5150) 1131-1133   Feb 1994   [Refereed]
Nakayama K, Nakayama K, Negishi I, Kuida K, Shinkai Y, Louie M C, Fields L E, Lucas P J, Stewart V, Alt F W
Science   261(5128) 1584-1588   Sep 1993   [Refereed]
Activation and reactivation of the ATP-sensitive K+ channel of the heart can be modified by drugs.
Hiraoka M, Fan Z, Furukawa T, Nakayama K, Sawanobori T
Cardiovasc Drugs Ther   7 Suppl 3 593-598   Aug 1993   [Refereed]
Aromatic aldehydes and aromatic ketones open ATP-sensitive K+ channels in guinea-pig ventricular myocytes.
Fan Z, Nakayama K, Sawanobori T, Hiraoka M
Pflugers Arch   421(5) 409-415   Aug 1992   [Refereed]
Nakayama K, Fan Z, Marumo F, Sawanobori T, Hiraoka M
Br J Pharmacol   103(3) 1641-1648   Jul 1991   [Refereed]
二次元心エコー図による左房容積の算出 剖検心を用いた検討
中山啓子, 高元俊彦, 新田正男, 他
日本臨床生理学会雑誌   21(1) 1-9   Feb 1991
Multiple actions of pinacidil on adenosine triphosphate-sensitive potassium channels in guinea-pig ventricular myocytes.
Fan Z, Nakayama K, Hiraoka M
J Physiol   430 273-295   Nov 1990   [Refereed]
Interrelation between pinacidil and intracellular ATP concentrations on activation of the ATP-sensitive K+ current in guinea pig ventricular myocytes.
Nakayama K, Fan Z, Marumo F, Hiraoka M
Circ Res   67(5) 1124-1133   Nov 1990   [Refereed]
Pinacidil activates the ATP-sensitive K+ channel in inside-out and cell-attached patch membranes of guinea-pig ventricular myocytes.
Fan Z, Nakayama K, Hiraoka M
Pflugers Arch   415(4) 387-394   Jan 1990   [Refereed]

Misc

 
Illumina社製シークエンサーの特徴と可能性
中山啓子、舟山亮
肝胆膵   67(1) 1-164   Jul 2013
Close Up実験法(Series 224) 高感度に多型を検出するためのエキソーム・シークエンシング (実験医学)
舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子
実験医学   30(4) 629-634   Mar 2012
マウス胎仔線維芽細胞におけるFbxw 7による細胞周期抑制因子の制御 (日本外科学会雑誌)
益田邦洋, 石川善則, 山本久仁治, 片寄友, 小野山一郎, 中山敬一, 海野倫明, 中山啓子
日本外科学会雑誌   111(臨増2) 465-465   Mar 2010
細胞周期を抑制するユビキチンリガーゼと発癌 (炎症と免疫)
中山啓子
炎症と免疫   17(2) 29-34   Feb 2009
がん抑制遺伝子変異による組織特異的発がん機構の解明 (癌と人)
中山啓子
癌と人   35 44-45   Apr 2008

Books etc

 
細胞工学
監修 中山敬一(九州大学生体防御医学研究所) ed. 中山啓子 (Part:Joint Work, 秘伝公開 現役PIが語る!効率的なラボ運営法 第11回 抄読会:研究ワールドを見渡すために, 710-713)
株式会社 学研メディカル秀潤社   May 2012   
The Cell Cycle Principles of Control
メディカル・サイエンス・インターナショナル ed. (Part:Supervisor)
メディカル・サイエンス・インターナショナル   May 2008   
キーワードで理解する細胞周期イラストマップ
中山敬一 ed. 中山啓子 (Part:Joint Work, 5)「CDKインヒビター」, 47-53)
羊土社   Feb 2005   
発生における細胞増殖制御
竹内隆/岸本健雄 ed. 中山啓子, 中山敬一 (Part:Joint Work, マウスの大きさの制御, 128-138)
Springer   Feb 2004   
わかる実験医学シリーズ「細胞周期がわかる」
中山敬一 ed. 中山啓子, 中山敬一 (Part:Joint Work, CDKインヒビターの機能と発現調節, 44-53)
羊土社   Feb 2001   

Conference Activities & Talks

 
TGF-β刺激によるTFIID構成因子TAF7の分解とその役割の解明
中川直、細金正樹、舟山亮
第38回日本分子生物学会年会   1 Dec 2015   
がん原遺伝子RASによる遺伝子サイレンシングの分子機構の解析
舟山亮、細金正樹、長嶋剛史
第38回日本分子生物学会年会   1 Dec 2015   
セルトリ細胞特異的β-TrCPノックアウトマウスの解析
諸星茜、中川直、中野星児
第38回日本分子生物学会年会   1 Dec 2015   
TFIID complex changes accompany epithelial-mesenchymal transition (EMT)
Nakagawa, Tadashi、Nakayama, Keiko
第37回日本分子生物学会年会   25 Nov 2014   
精子形成におけるE3ユビキチンリガーゼβ-TrCPの新規基質の同定と解析
久志瞭, 中川直, 中野星児, 遠藤尚博, 中山啓子
第37回日本分子生物学会年会   25 Nov 2014   

Association Memberships

 
日本癌学会(1999/04-) , 日本分子生物学会(1996/04-) , 日本細胞生物学会(2006/11-2007/05 将来検討委員) , 日本細胞生物学会(2007/05-2010/04 プログラム委員) , 日本癌学会(2007/04-2007/09 プログラム委員)

Research Grants & Projects

 
Cell Cycle Regulation of Embryogenesis
Project Year: Jan 2004 - Mar 2007

Social Contribution

 
[日本国内] TAMRIC東北先進医療研究開発連携拠点
[Others]  Jan 2010 - Today
拠点事務局長
[日本国内] 東北大学100周年記念祭り
[Others]  25 Aug 2007
講演「大きなねずみ・小さなねずみ」
[日本国内] 東北大学オープンキャンパス 全学向講演会
[Others]  30 Jul 2007
次年度入学希望者向け講演
ART(東北大学大学院医学系研究科附属創生応用医学研究センター)
[TV or radio appearance, Contribution]  科学新聞  26 Jul 2013
がんコアセンターには様々な出身学部の大学院生が参画し、がん克服をめざして切磋琢磨していること、そしてその目標を共有して研究推進する経験が、研究者の育成に大きく貢献するのではないかと解説。更に具体的に進めている研究として、がん遺伝子の変異による転写やエピゲノムの変化
に注目し、次世代シークエンサーを活用して網羅的な解析に取り組んでいることを紹介。
[日本国内] ラジオ番組「Crescendo」内「みんなでつくる未来の医療」コーナー
[TV or radio appearance, Contribution]  Date FM  11 Jun 2012
「必要な新規の専門人材」というテーマで東北メディカル・メガバンク機構 人材育成部門 部門長として出演

Others

 
Oct 2014
第19回学際ライフサイエンスシンポジウムにおける座長
Nov 2012
第5回山形肝炎ウイルスセミナー 基調講演「次世代シークエンサーを用いた臨床研究の展開」
Aug 2012
第12回GIリサーチフォーラム 特別講演講師「臨床材料を用いた次世代シークエンサーによる新しい研究展開の可能性」
Aug 2012
市民公開講演会「東北地方の復興・新生に向けて:アカデミアの果たす役割」の講演(「ゲノム科学から新しい医療に向けて」)
Jul 2012
AB SCIEX プロテオミクスセミナー 〜最新技術SWATHを用いたバイオマーカーの最前線〜 の司会