日本の女性研究者

Mathematics, Physics

Researcher List >> Satoko Komurasaki
 

Satoko Komurasaki

 
Avatar
NameSatoko Komurasaki
AffiliationNihon University
SectionCollege of Science and Technology, Department of Mathematics
Job titleAssociate Professor
DegreeDoctor of Science(Ochanomizu University)
Research funding number90318361

研究キーワード

 
Visualization , supercritical fluid , Hydrothermal convection , Thermal convection , Incompressible Flow , Computational Fluid Dynamics

研究分野

 
  • Natural sciences / Applied mathematics and statistics / Foundations of mathematics/Applied mathematics
  • Natural sciences / Basic mathematics / Foundations of mathematics/Applied mathematics
  • Manufacturing technology (mechanical, electrical/electronic, chemical engineering) / Fluid engineering / Computational Fluid Dynamics

経歴

 
Apr 2004
 - 
Mar 2012
'Lecturer (Full-Time), College of Science and Technology, Nihon University'
 
Apr 1999
 - 
Mar 2004
'Research Assistant (Full-Time), College of Science and Technology, Nihon University'
 
Apr 2012
   
 
日本大学理工学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1999
Graduate School, Doctral Research Course in Human Culture, Ochanomizu University
 
 
 - 
1997
Faculty of Science, Ochanomizu University
 

委員歴

 
Jun 2019
 - 
May 2021
可視化情報学会  代議員
 
Mar 2019
 - 
Feb 2021
日本流体力学会  理事
 
Jun 2017
 - 
May 2019
可視化情報学会  代議員
 
Mar 2017
 - 
Feb 2019
日本流体力学会  代議員
 
Mar 2015
 - 
Feb 2017
日本流体力学会  代議員
 

受賞

 
Sep 2001
密度成層流中の旋風の数値シミュレーションとその可視化, 日経サイエンス可視化技術シンポジウム2001 Visual Science Festa入賞, 日経サイエンス社
 
Oct 1998
火災旋風をモデルとした数値計算とその可視化, 第4回日経サイエンスビジュアリゼーションコンテスト優秀賞(日経サイエンス賞), 日経サイエンス社
 

論文

 
Satoko Komurasaki, Tetuya Kawamura, Kunio Kuwahara
AIAA paper   2002-0877    Jan 2002   [Refereed]
Kunio Kuwahara, Satoko Komurasaki
AIAA paper   2002-0133    Jan 2002   [Refereed]
小紫 誠子, 桑原 邦郎, 河村 哲也
日経サイエンス   (2002年1月) 126   Dec 2001   [Refereed][Invited]
Kunio Kuwahara, Satoko Komurasaki
AIAA paper   2001-2545    Jun 2001   [Refereed]
Kunio Kuwahara, Satoko Komurasaki
AIAA paper   2000-2656    Jun 2000   [Refereed]

MISC

 
小紫誠子, 大西楢平, 茂田正哉, 福西祐
京都大学数理解析研究所講究録   1724 118-125   Jan 2011
小紫誠子, 桑原邦郎, 河村哲也
京都大学数理解析研究所講究録   1539 70-78   Feb 2007
桑原邦郎, 山本恵理子, 小紫誠子
京都大学数理解析研究所講究録   1539 149-156   Feb 2007
小紫 誠子, 河村 哲也, 桑原 邦郎
京都大学数理解析研究所講究録   1121 120-128   Jan 2000
小紫 誠子, 河村 哲也, 桑原 邦郎
京都大学数理解析研究所講究録   1081 180-191   Feb 1999

書籍等出版物

 
編集, 真木太一, 新野宏, 野村卓史, 林陽生, 山川修治青木正敏, 他多数と共著 (Part:共著, 170)
丸善出版   Nov 2011   ISBN:9784621084045
桑原邦郎, 河村哲也, 小紫誠子, 大井田淳一 (Part:共著)
朝倉書店   Mar 2005   
河村 哲也, 菅 牧子, 桑原 邦郎, 小紫 誠子 (Part:共著)
朝倉書店   Nov 2001   

講演・口頭発表等

 
百々知史, 小紫誠子, 河村哲也
第33回数値流体力学シンポジウム   27 Nov 2019   日本流体力学会
流水の浸食により形成される地形において,土壌の耐食性の空間分布パターンが,地形形状に与える影響を数値シミュレーションを用いて解析する.土壌耐食性の空間分布や浸食方法について数ケースを比較検討する.
菅原拓音, 小紫誠子
第33回数値流体力学シンポジウム   27 Nov 2019   日本流体力学会
初期に与える起伏パターンや流れる水の量が,水の浸食の結果形成される地形パターンにどのような影響を与えるのか,数値シミュレーションによって解析する.
曽根宏幸, 小紫誠子
第33回数値流体力学シンポジウム   27 Nov 2019   日本流体力学会
温度低下とともに粘度が上昇する溶岩流の流れを,簡易的なモデルを用いた数値シミュレーションによって捉え,溶岩が形成する地形を再現する.
百々知史, 小紫誠子
日本流体力学会年会2019   14 Sep 2019   日本流体力学会
小紫誠子
日本流体力学会年会2019   14 Sep 2019   日本流体力学会

所属学協会

 
Japan Society of Fluid Mechanics , American Physical Society , American Institute of Aeronautics & Astronautics , The Visualization Society of Japan

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本大学: 日本大学学術研究助成金・一般研究(個人)
Project Year: Apr 2006 - Mar 2007