日本の女性研究者

神経科学

Researcher List >> Hiroko Kishi
 

Hiroko Kishi

 
Avatar
NameHiroko Kishi
URLhttp://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~lily/index.html
AffiliationYamaguchi University
SectionGraduate School of Medicine Applied Medical Engineering Science(Medicine)
DegreeDoctor (Medicine)(Gunma University)
Research funding number40359899

研究キーワード

 
Molecular Cellular Physiology , Smooth Muscle Physiology , Signal Transduction of Vascular Smooth Muscle

研究分野

 
  • Life sciences / Clinical pharmacy / 
  • Life sciences / Physiology / 

経歴

 
Oct 2011
 - 
Today
Associate Professor, Graduate School of Medicine(Medicine), YAMAGUCHI UNIVERSITY
 
Sep 2002
 - 
Sep 2011
Lecturer, Graduate School of Medicine(Medicine), YAMAGUCHI UNIVERSITY
 

学歴

 
 
 - 
Mar 1999
Graduate School, Division of Medicine, Gunma University
 
 
 - 
Mar 1990
Faculty of Medicine, Gunma University
 

所属学協会

 
Japanese Society of Allergology , Physiological Society of Japan , The Japanese Society of Internal Medicine , The Japanese Vascular and Medicine Organization , Japan Society of Smooth Muscle Research

委員歴

 
 
 - 
Today
Yamaguchi Medical Association  Councilor
 
 
 - 
Today
The Japanese Pharmacological Society  Councilor
 
 
 - 
Today
Japan Society of Smooth Muscle Research  Councilor
 
 
 - 
Today
The Physiological Society of Japan  Councilor
 
 
 - 
Today
山口大学医学会  評議員
 

受賞

 
Oct 2013
血管病を予防する機能性食品の開発, 会長奨励賞, 公益社団法人発明協会
 
Mar 2012
The development of a high-throughput and objective screening system to validate candidate molecules for downstream target of Fyn in SPC/Fyn/ROK pathway which mediates abnormal vascular smooth muscle contraction, Poster Award, The Physiological Society of Japan
 
Jul 2007
The Excellent Research Award, Japan Society of Smooth Muscle Research
 

書籍等出版物

 
Ying Zhang, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Tomoka Morita, Sei Kobayashi (Part:共著, Chapter 13, The pivotal role of cholesterol and membrane lipid rafts in the Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction leading to vasospasm)
Pan Stanford (2016/11/23), p333 -342, edited by Haruo Sugi   Nov 2016   ISBN:9789814745161
Kohichi Hayakawa, Hiroko Kishi, Kazuhiro Kohama, Yuan Lin, Akio Nakamura, Tsuyoshi Okagaki, Yinhuan Xue, Li-Hong Ye (Part:共著, Chapter 2, The Molecular Anatomy of Myosin Light Chain Kinase)
R. G. Landes Company   1998   ISBN:1570595666

論文

 
Atsuko Kawamura, Junko Inagaki, Seiji Umemoto, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Sei Kobayashi
Current Hypertenssion Reviews      Mar 2019   [Refereed]
Ying Zhang, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi
Pharmacological Research   134 200-211   Aug 2018   [Refereed]
Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi
Current hypertension reviews   14(1) 56-65   Apr 2018   [Refereed]
Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi
Hypertension Research   39(11) 777-785   Nov 2016   [Refereed]

講演・口頭発表等

 
岸 博子, 中島彰子, 王 晨, 川道穂津美, 加治屋勝子, 郭 鳳玲, 高田雄一, 徳森大輔, 小林 誠
筋生理の集い   Dec 2008   
川道穂津美, 王, 晨&岸 博子, 加治屋勝子, 小林 誠
筋生理の集い   Dec 2008   
Hiroko Kishi&Chen Wang&Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya&Yuichi Takada&Daisuke Tokumori&Fengling Guo&Sei Kobayashi
The 6th Korea-Japan Joint Symposium on Vascular Biology & 第16回日本血管生物医学会合同学術集会   Dec 2008   
加治屋勝子, 岸 博子, 川道穂津美, 高田雄一, 徳森大輔, 郭, 鳳玲, 王, 晨, 小林 誠
第13回日本フードファクター学会   Nov 2008   
加治屋勝子, 岸, 博子, 川道穂津美, 小林 誠
第60回日本生理学会中国四国地方会   Nov 2008   
徳森大輔, 高田雄一, 岸 博子, 加治屋勝子, 川道穂津美, 小林 誠
第60回日本生理学会中国四国地方会   Nov 2008   
岡田裕子, 岸 博子, 川道穂津美, 加治屋勝子, 高田雄一, 徳森大輔, 小林 誠
第60回日本生理学会中国四国地方会   Nov 2008   
中村彰男, 岸博子, 松本篤, 石川良樹, 吉山伸司, 早川晃一, 小林誠, 小濱一弘
日本薬理学雑誌   1 Aug 2008   
川道穂津美, 王, 晨&岸 博子, 加治屋勝子, 小林 誠
第110回山口大学医学会   Jul 2008   
王 晨&岸, 博子, 高田雄一, 徳森大輔, 川道穂津美, 加治屋勝子, 前田祥範, 中島幹夫, 小林 誠
第110回山口大学医学会   Jul 2008   
加治屋勝子, 岸, 博子, 川道穂津美, 小林 誠
Biacore Symposium 2008   Jul 2008   
Hiroko Kishi&Noriyasu Morikage&Katsuko Kajiya&Hozumi Kawamichi&Yuichi Takada&Daisuke Tokumori&Dan Xu, Fengling Guo&Chen Wang&Sayaka Matsuo&Sei Kobayashi
Experimental and Clinical Cardiology   Jul 2008   
加治屋勝子, 岸 博子, 川道穂津美, 高田雄一, 徳森大輔, 郭, 鳳玲, 王, 晨, 小林 誠
日本平滑筋学会雑誌   Jul 2008   
王 晨&岸, 博子, 高田雄一, 川道穂津美, 加治屋勝子, 前田祥範, 中島幹夫, 小林 誠
日本平滑筋学会雑誌   Jul 2008   
王 晨, 岸 博子, 高田 雄一, 徳森 大輔, 川道 穂津美, 加治屋 勝子, 前田 祥範, 中島 幹夫, 小林 誠
山口医学   30 Jun 2008   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
Project Year: 2018 - 2020
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究C
Project Year: 2016 - 2018
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
Project Year: 2015 - 2017
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究(C)
Project Year: 2013 - 2015
日本学術振興会: 科学研究費 基盤研究C
Project Year: 2013 - 2015

産業財産権

 
小林 誠, 高▲柿▼ 了大, 岸 博子, 張 影, 加治屋 勝子, 渡邉 和晃
高▼松 日出子, 小林 誠, 宮成 健司, 岸 博子, 加治屋 勝子, 野地本 和孝, 高田 雄一
小林 誠, 木村 友彦, 岸 博子, 加治屋 勝子, 高田 雄一, 白土 絵理
小林 誠, 木村 友彦, 岸 博子, 加治屋 勝子, 高田 雄一, 白土 絵理

MISC

 
加治屋 勝子, 岸 博子, 川道 穂津美, 小林 誠
血管医学   9(3) 231-238   Aug 2008
突発性の血管病である血管攣縮は、突然死の主因として恐れられている。血管攣縮は、Rhoキナーゼを介した血管平滑筋のCa2+感受性亢進によって引き起こされる。このRhoキナーゼの上流の活性化経路として見出されたスフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)→Fyn→Rhoキナーゼ経路は、従来報告されてきたCa2+感受性亢進の経路とは独立した新規経路であり、コレステロールが局在する細胞膜ラフトを反応の場とする血管異常収縮に特異的なものである。血圧維持を担う正常収縮を抑制せず、Ca2+感受性亢進のみを選...
岸 博子, 川道 穂津美, 加治屋 勝子, 小林 誠
日本薬理学雑誌   129(4) 245-251   Apr 2007
血管平滑筋の異常収縮は、虚血性心疾患やくも膜下出血後の脳血管攣縮などの疾患の病態生理に重要な役割を果たしている。この異常収縮の分子機構として、RhoキナーゼによるCa2+-sensitizationが重要である事が知られているが、我々はこれまでに、Rhoキナーゼの上流の、血管平滑筋Ca2+-sensitizationのシグナル分子として、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)を同定し、更に、SPCが、Srcファミリーチロシンキナーゼ(Src-TK)を介して、Rhoキナーゼを活性化する事を...
岸博子, WANG H, 佐藤正史, 最上紀美子, 中尾文昭, 森影則保, 黒川徹, 白尾敏之, 池田典生
Bio Ind   20(11) 5-13   Nov 2003

担当経験のある科目(授業)

 
  • 生理学 (中村女子高校専攻科、防府高等学校)
  • 修学論文テュートリアル (山口大学)
  • 自己開発コース (山口大学)
  • 細胞生理化学演習 (山口大学)
  • 機能系実習 (山口大学)