日本の女性研究者

文化財科学

Researcher List >> SASAKI YUKA
 

SASAKI YUKA

 
Avatar
NameSASAKI YUKA

Research Areas

 
  • History / Archaeology / 
  • Cultural assets study and museology / Cultural assets study and museology / 

Published Papers

 
吉川 昌伸, 工藤 雄一郎, 能城 修一, 吉川 純子, 佐々木 由香, 千葉 敏朗
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   187 469-477   Jul 2014   [Refereed]
小畑 弘己, 真邉 彩, 百原 新, 那須 浩郎, 佐々木 由香
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   187 279-295   Jul 2014   [Refereed]
近年,圧痕法の進展により,水洗選別によって得られた植物資料と,土器圧痕として検出された資料の組成には差異があることが指摘され始め,遺跡本来の植物利用や周辺の植物相を把握するためには,植物遺体のみでなく圧痕資料も加味する必要性があると意識され始めた。本稿は,下宅部遺跡出土の縄文土器の圧痕調査を行ない,本遺跡で利用された植物を土器圧痕から検討したものである。また,下宅部遺跡に近接し,同時期の遺跡と評価されている日向北遺跡についても土器圧痕調査を行ない,低湿地遺跡と低湿地から離れた台地上の遺跡と...
能城 修一, 佐々木 由香
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   187 189-203   Jul 2014   [Refereed]
下宅部遺跡から出土した縄文時代中期中葉から晩期中葉の木材を対象として,ウルシとクリの資源管理について検討した。下宅部遺跡出土木材の直径分布と成長輪数の解析により,クリとウルシは,現在の薪炭林やウルシ林とは異なり,多様な太さと年齢の個体が生育する柔軟な管理がなされていたと指摘されていた。本論では,当時のウルシ木材の直径成長を解析し,これを現在植栽されているウルシの成長と比較し,縄文時代のウルシとクリを中心とした森林資源管理を検討した。その結果,ウルシとクリは,直径6~8cmで8年生未満の個体...
能城 修一, 佐々木 由香
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   187 15-48   Jul 2014   [Refereed]
本論では,1980年代以降に行われた低湿地遺跡の発掘調査の成果をもとに,木材と種実遺体を中心として植物利用に関する研究成果を総覧し,縄文時代における森林および植物資源の管理と利用を概観する。この約30年の研究によって,縄文時代の人々は単なる狩猟・採集民ではなく,少なくとも前期以降の東日本を中心とした10年以上定住した集落では,クリとウルシを中心として,集落周辺の森林資源を管理して利用していたことが明らかとなった。クリが選択されて利用されたのは果実と木材が有用で活用しやすいためだけでなく,ク...
千葉 敏朗, 工藤 雄一郎, 佐々木 由香, 能城 修一
国立歴史民俗博物館研究報告 = Bulletin of the National Museum of Japanese History   187 479-489   Jul 2014

Misc

 
矢部淳, 鈴木伸哉, 佐々木由香, 佐々木由香, 吉田明弘, 工藤雄一郎, 那須浩郎, 那須浩郎
植生史研究   27(2) 93‐106   Nov 2018
Akiko IMAI, Megumi FUJII, Mariko YAKATA, Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI
Bulletin of the Society for Cultural History   6(6) 74-91   Jun 2002
Mariko YAKATA, Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI
Bulletin of the Society for Cultural History   5(5) 80-96   Jun 2001
Yuka SASAKI, Reiko KOIZUMI
Bulletin of the Society for Cultural History   4(4) 91-106   Jul 2000

Conference Activities & Talks

 
能城修一, 佐々木由香
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   1 Jun 2019   
國木田大, 佐々木由香, 設楽博己
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   1 Jun 2019   
佐々木由香, 桑島晴香, 小泉玲子
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   6 Jul 2018   
佐々木由香, 佐々木由香, 米田恭子, 小林和貴
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   9 Jun 2017   
鈴木英里香, 佐々木由香, 山本暉久
日本文化財科学会大会研究発表要旨集   11 Jul 2015   

Association Memberships

 
THE SOCIETY OF BIOSOPHIA STUDIES , JAPANESE ASSOCIATION OF HISTORICAL BOTANY , JAPAN SOCIETY FOR SCIENTIFIC STUDIES ON CULTURAL PROPERTIES , JAPAN ASSOCIATION FOR QUATERNARY RESEARCH , THE JAPANESE ARCHAEOLOGICAL ASSOCIATION