日本の女性研究者

社会・安全システム科学

Researcher List >> Towako Katsuno
 

Towako Katsuno

 
Avatar
NameTowako Katsuno
AffiliationTokyo Metropolitan University
Degree看護学博士(イリノイ大学)
Other Affiliation首都大学東京大学院

研究キーワード

 
評価 , 高齢者 , 災害弱者 , 被災予防 , 備え , 支援システム , 看護支援プログラム , 地域 , プログラム開発 , 災害時要援護者 , 家族介護者 , 一人暮らし , 震災 , 若年認知症 , 災害看護 , 教育 , レミニッセンス , 災害拠点病院 , 安全 , 訪問看護 , 看護支援 , 看護者 , 生体肝移植 , レシピエント , ドナー , 生体ドナー , 生体部分肝移植 , QOL , 看護職 , 臓器移植

研究分野

 
  • Life sciences / Basic nursing / 
  • Life sciences / Clinical nursing / 
  • Life sciences / Gerontological and community health nursing / 
  • Life sciences / Gerontological and community health nursing / 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Safety engineering / 
  • Social infrastructure (civil Engineering, architecture, disaster prevention) / Social systems engineering / 

経歴

 
2015
   
 
Tokyo Metropolitan University
 

委員歴

 
 
 - 
Today
荒川区  介護保険運営委員会
 

論文

 
UEDA Satomi, KATSUNO Towako
Journal of Japan Academy of Nursing Science   29(3) 52-59   Sep 2009
Degai Yuko, Katsuno Towako
老年看護学 : 日本老年看護学会誌 : journal of Japan Academy of Gerontological Nursing   12(1) 5-12   Nov 2007
Purpose : To investigate the incidence of agitation, surrounding sound level and the factors related to the incidence of agitation, among persons with dementia living in the geriatric health service facilities. Methods : Using the Progressively Lo...
勝野 とわ子, 新田 收, 山口 亨
Journal of urban science   (1) 27-30   Mar 2007
1995年の阪神淡路大震災においては、高齢者に最も死者や負傷者が多いことが明らかになった。高齢者は、特に避難所生活での低栄養状態、劣悪な住環境および適切な医療とケアが受けられなかったことに対しても影響をうけたといえる。本研究の目的は、大震災などの自然災害発生時における東京など大都市に在住する地域高齢者へのサポートニーズを明らかにすることであった。平成15~16年に東京都内の災害危険地域に在住する住民に質問紙調査を実施した。回答者736人のうち65歳以上の高齢者264人を分析の対象とした。回...
新田 收, 勝野 とわ子, 秋山 哲男
Journal of urban science   (1) 21-25   Mar 2007
本研究は、避難支援システムおよび健康・生活支援サービスの提供のための基礎資料収集を目的とした。具体的には、住民が災害対策としてどのような情報を必要としているか調査を行った。またこうした情報ニーズと住民属性にどのような関係があるかについて分析を行った。平成16年板橋区、仲町、弥生町、南常盤台全住民において同意を得られた住民300名に対して郵送調査にて調査を行った。調査内容は1)対象者属性に関する項目、2)災害対策としてのどのような情報が必要か、とした。分析の結果155名の住民は3群に類型化さ...

書籍等出版物

 
勝野とわ子 (Part:共著, 睡眠、不眠)
南江堂   Sep 2016   
勝野とわ子 (Part:共著, 転倒予防のための教育プログラムとは)
日本医事新報社   Oct 2014   
井出 訓, 勝野 とわ子, 萩野 悦子, 原 等子, 永田 久美子
放送大学教育振興会   2013   ISBN:9784595314520
志自岐 康子, 勝野 とわ子 (Part:共訳)
メディカ出版   Mar 2005   ISBN:4840411840
Parse Rosemarie Rizzo, 高橋 照子, 勝野 とわ子
医学書院   2004   ISBN:9784260333474

講演・口頭発表等

 
Yukino Mori, Kasane Matsuzaki, Towako Katsuno
20th EAFONS   9 Mar 2017   
加藤 智子, 勝野 とわ子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
勝野 とわ子, 出貝 裕子, 末永 裕代, 青山 美紀子, 菅野 裕佳子, 河原 加代子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
岩瀬 和恵, 勝野 とわ子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2016   
木舟 雅子, 宮永 和夫, 比留間 ちづ子, 小山 恵子, 勝野 とわ子, 小野寺 敦志, 干場 功, 秋元 和美, 遠藤 百合子, 伊藤 耕介
日本認知症ケア学会誌   Apr 2016   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: 2015 - 2017
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: 2015 - 2017
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(B))
Project Year: 2010 - 2012
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(B))
Project Year: 2006 - 2008
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2002 - 2004

社会貢献活動

 
[運営参加・支援]  NPO法人若年認知症サポートセンター  2011 - 2016